意外な事にぶどう狩りは、

採ってすぐにその場で食べられる場所が多く、

旬のぶどうを新鮮なうちに食べられます。

 

ぶどう狩りで収穫体験できる上に、

美味しいぶどうを味わうことができるので、

とても人気があります。

 

そして都会である大阪でも、

ぶどう狩りができるスポットがたくさんあり、

ぶどう狩りは大阪が人気ですので、

大阪のぶどう狩りスポットを紹介します!

Sponsored Link

ぶどう狩りは大阪が人気!
大阪のぶどう狩りスポット

ぶどう狩りは大阪が人気ですので、

大阪のぶどう狩りスポットを紹介していきます!

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://blogs.c.yimg.jp/
大阪を代表するワイン、

河内ワインが生産されるワインセラーが、

大阪府は南河内地域に存在するほど、

ぶどうの生産量は日本国内でも、

首位に位置するほど、

大阪のぶどうは有名です。

 

そんな全国的にも有名は、

大阪のぶどうを秋の一大イベント、

ぶどう狩りとして楽しめるなんて、

この上なく大盤振る舞いですね!

 

そんな太っ腹で、

人気の高い大阪のぶどう狩スポットを、

紹介していきましょう!

 

 

大阪のぶどう狩りスポット×富田林市農業公園サバーファーム

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://www.citydo.com/
サバーファームは、

一年中大地の恵みを実体験できる農業公園です。

 

なぜなら、

ぶどう狩りや味覚狩りが楽しめるのはもちろんの事、

野菜の植え付け体験のイベントや、

朝摘みフルーツのフレッシュジュースが味わえたり、

採れたて旬野菜を使ったバーベキュー、

旬野菜を使った料理やクラフト工作などの、

体験教室も充実しているからなのです。

ぶどうがり 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://www.rurubu.com/
広さ20haで、

甲子園球場5個分の広大な敷地があるからこそ、

充実したサービスを提供できるんでしょうね。

 

四季折々に見せる可憐な植物を楽しめたり、

まごころこめて作られた旬の果実や、

野菜が収穫体験できる施設。

 

こんなに野菜や果物を身近に感じれるなんて、

大阪もまだまだ捨てたもんやないですね(笑)!

 

味覚狩りはぶどう狩りの他にも、

みかん狩りやさつまいも堀りもできます。

 

ちなみにぶどう狩りのぶどうの品種は、

ヒムロット(種無し)、バッファロー、スチューベン、

ベリーAなどがあります。

時間無制限の食べ放題があるので、

普段聞きなれないぶどうの品種や、

旬のぶどうをゆっくりと堪能できます。

 

料金は時間無制限の食べ放題で、

おみやげのぶどう1房がついて、

大人1200円。

 

子供はおみやげはありませんが、

500円で食べ放題です。

 

入園料は別途必要ですが、

大阪のぶどう狩りスポットとしては、

かなり有名ですので、

行ってみる価値は大アリです!!

 

 

富田林農業公園サバーファーム×アクセス

住所:大阪府富田林市大字甘南備2300

時間:4~9月:9時30分~18時(最終入園~17時)、

10~3月:9時30分~17時(最終入園~16時)

期間:7月下旬~9月下旬

アクセス:
車の場合:阪和道美原北ICから国道309号経由14km30分。

または美原南ICより30分 無料駐車場300台

電車の場合:近鉄富田林駅北口 サバーファーム行き無料送迎バスで20分

サバーファーム公式サイトはこちら

 

 

大阪のぶどう狩りスポット×フルーツランド天野山

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://livedoor.blogimg.jp/
25000坪の広大な山の斜面で、

ぶどう狩りやみかん狩りが楽しめる、

大阪のぶどう狩りスポットと言えば、

フルーツランド天野山ですね。

 

園内でぶどう狩りが許されている、

主なぶどうの品種はヒムロット、スチューベン、

ベリーAですが、

時期によってぶどうの品種が異なります。

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://image.space.rakuten.co.jp/
時間無制限の食べ放題があり、

大人1000円、小人(3歳~小学生以下)700円、

幼児(3歳未満)無料で楽しめます。

 

1kg600円で持ち帰ることも可能です。

 

ぶどうは1房ごとに紙袋で覆われていて、

中身が見えない状態でハサミで狩るので、

袋を開けてみたら、少し痛んでいることもあります。

 

しかし、時間無制限でぶどうが食べ放題なので、

思う存分楽しむことができます。

 

ハサミはレンタルでも借りられますが200円と有料です。

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://www.city.kawachinagano.lg.jp/
ハサミの持ち込みは無料で許可されているので、

持ち込むことをおすすめします。

 

河内長野市のゆるキャラ、

モックルも、

2014年のぶどう狩りシーズンに、

フルーツランド天野山を訪れました。

 

 

フルーツランド天野山×アクセス

住所:大阪府河内長野市天野町1299

時間:9時~17時

期間:8月初旬~10月下旬頃

アクセス:
車の場合:阪和道岸和田和泉ICから、

国道170号経由6km 無料駐車場200台

電車の場合:近鉄河内長野駅

市バスサイクルセンター・滝畑ダム行き20分、

奥天野下車、徒歩10分

 

 

大阪のぶどう狩りスポット×あまみ温泉南天苑

フルーツランド天野山から車で30分以内の場所に位置する、

あまみ温泉 南天苑。

 

ぶどう狩りで疲れた身体を癒したり、

汗を流すのにはちょうど良い距離に存在する、

温泉宿です。

 

フルーツランド天野山から、

ちょうど良い距離に存在していて、

高級温泉旅館のような佇まいで、

良質な源泉を保つ南天苑ですので、

大阪のぶどう狩りは、

フルーツランド天野山がおすすめです!

Sponsored Link

大阪のぶどう狩りスポットをさらに紹介

大阪のぶどう狩りスポットを、

さらに紹介しましょう!

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://www.japan-osaka.cn/
大阪府柏原市や富田林市、

河内長野市は一括りに、

南河内と言う地域が俗称になります。

 

南河内=ぶどうと言う方程式が、

出来上がるくらい、

ぶどうのブランド力は高いですので、

これから季節が楽しみな、

大阪のぶどう狩りスポットを紹介しましょう!

 

 

大阪のぶどう狩りスポット×柏原市観光ぶどうセンター

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://itot.jp/
大阪一のぶどうの産地として知られ、

遺跡や古墳などが多く残る柏原市内のぶどう農園。

 

ぶどうを専門に栽培されており、

デラウェア、ピオーネ、マスカットベリーAが、

主なぶどうの品種です。

 

どれも実が大きくみずみずしいのが特徴です。

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://plaza.rakuten.co.jp/
時間無制限の食べ放題で大人1100円、小学生800円、幼児600円。

 

ピオーネなど大粒の品種が食べられるプランは大人1700円、

小学生1300円、幼児900円で楽しむことができます。

 

1kg約800円~持ち帰ることもできます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カタシモワイナリー柏原ワイン 【赤】
価格:1458円(税込、送料別) (2017/3/4時点)

名物になっている地ワイン、

「柏原ワイン」は、

おみやげとしてもおすすめです。

 

大阪のぶどう狩りスポットは、

ぶどうの実を楽しめるのと、

ワインとして醸造された味が楽しめるので、

2通りの楽しみ方が粋ですよね。

 

ワインが好きな男性女性におすすめですし、

柏原市は河内ワインのメッカでもありますので、

チェックしてみてください!

 

 

柏原市観光ぶどうセンター×アクセス

住所:大阪府柏原市大県4-17-9

時間:9時~13時(土・日曜、祝日9~15時)

期間:8月中旬~10月中旬

アクセス:
車の場合:西名阪道藤井寺ICから国道170・25・170号経由20分

電車の場合:JR柏原駅から園へ送迎あり、車10分

 

 

大阪のぶどう狩りスポット×田中ぶどう園

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り2

参照元http://www.kankou-kawachinagano.jp/
田中ぶどう園は河内長野天野町で代々、

ぶどうや柿を始め品質の高い農産物を、

栽培している農園です。

 

天野山の麓に広がる、

陽当たりの良い南向きの山の斜面に、

田中ぶどう園は位置してます。

ぶどう狩り 大阪 大阪 ぶどう狩り

参照元http://www.kankou-kawachinagano.jp/
天野町は、

日較差(日中の最高気温と最低気温の差)が大きく、

日中、さんさんと陽の光を浴びたぶどうは、

夜間の冷却により糖度や香りが高い状態へと育ち、

色付きの綺麗なぶどうに成育します。

 

園内のぶどうは全て種無し巨峰で、

なんと時間無制限で食べ放題!!

 

お土産料金は含まれていませんが、

その他のぶどう品種は受付時の直売所で、

計り売りにて販売されています。

田中ぶどう園はぶどう狩りのみで、

他のアトラクションは一切ありません。

 

大阪のぶどう狩りスポットの中でも、

硬派でこだわりの強いぶどう園ですが、

ぶどうにこだわりを持って栽培されているので、

ぶどうの味は格別です!

 

 

田中ぶどう園×アクセス

住所:大阪府河内長野市天野町613
時間:10時~17時
期間:8月上旬~9月下旬
アクセス:
車の場合:大阪市内からは阪神高速三宅IC~R309~大阪外環状線(R170)上原町から旧R170号へ入り、5分ほど
電車の場合:南海高野線、近鉄長野線河内長野駅よりバスで20分、門前下車。

いかがでしたか?

秋の味覚であるぶどうは、

時期によって採れる品種が異なるので、

ぶどう狩りが長く楽しめます。

 

大阪は都会というイメージが強いですが、

大阪市から一歩外に出れば、

自然豊かな緑が広がっています。

 

山々に囲まれた、

豊かな景色を味わいながら、

秋のぶどう狩りを楽しんでみてください。

 

今回はぶどう狩りの大阪の人気スポットを、

紹介しました!

 

大阪のぶどう狩りスポットを選ぶ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

最後までご覧頂きありがとうございます