PL花火大会の打ち上げ花火参考元 http://ure.pia.co.jp

 

暑い日が続き、夏間近ですよね。

 

夏はお祭りや花火や海にプールと、

楽しいイベントが盛り沢山です。

 

そして、大阪府の南部エリアには、

全国的にも有名な花火大会がありますよね。

 

そこで今回は、2017年PL花火大会の

  • 日程、場所、観覧席
  • おすすめの穴場のスポット4選

を、紹介させていただきます。

 

PL花火大会の「PL」とは教祖を讃仰し、

PL教団を築いた初代と二代教祖の遺徳を、

讃えるお祭です。

 

正式名称は教祖祭PL花火芸術と呼び、

パーフェクト・リバティー教団による、

宗教行事のひとつです。

 

Sponsored Link

 

開催日程|教祖祭PL花火芸術2017

毎年8月1日に開催される事でも知られる、

教祖祭PL花火芸術ですが、まずは、

2017年の詳細を紹介していきます。

 

PL花火大会2017
  • 日程:2017年8月1日(月)
  • 時間:20:00〜20:40(予定)
  • 雨天の場合:雨天決行(荒天の場合は中止)
  • 場所:大阪府富田林市 PL(パーフェクトリバティー)教団敷地内
  • 最寄り駅:近鉄長野線「富田林駅」徒歩約20分
  • HP:http://www.kohkyu.co.jp/hanabi/hanabi.html

 

 

当日は交通規制が掛かるので、

駅からバスの運行はありません

 

専用駐車場がないので、

富田林駅から徒歩にて会場へ向かう必要が

ありますよね。

 

 

 

有料席|教祖祭PL花火芸術2017

教祖祭PL花火芸術の有料席は、

以前は有料観覧会場として、

  • ローンパーク
  • 光丘CCクラブハウス
  • 料亭あき跡地

を、開放しておりましたが、

2017年は有料席の予定がありません

 

 

 

見どころは?|教祖祭PL花火芸術2017

まずは2016年のPL花火大会

オープニングの動画(5:27)をご覧下さい。

 

参考元 https://youtu.be/ioHr1ysvUCA?t

 

毎年花火の演出にこだわり、

  • 関西では数少ない尺玉花火
  • 多彩なスターマイン
  • クライマックスの光と轟音

複数の場所から打ち上げられる花火は、

本当に「圧巻」の一言です。

 

続いて、多彩なスターマインの映像(2:46)を、

ご覧下さい。

 

参考元 https://youtu.be/BK4n032UWpE

 

特にPL花火大会の最後を飾る、

クライマックスの15分間は、

超大型花火8,000発を一気に打ち上げ

会場の盛り上がりを誘い、

夏の名物となっていますよね。

 

Sponsored Link

 

 

来場者数と混雑状況|教祖祭PL花火芸術2017

PL花火大会では、

  • 例年25万人の人出
  • 約25,000発の打ち上げ花火

毎年会場が歓喜の渦となっています。

 

花火会場の最寄り駅から、

普段は20分程度で到着しますが、

花火大会当日は非常に混雑する為、

1時間前後掛かる可能性があります。

 

また、自動車で行かれる場合は、

花火会場までの主要道路である、

片側2車線の外環状線(170号)は、

毎年非常に混雑しています。

 

バイクをお持ちの方は、

バイクで行かれる事をおすすめします!

 

また、会場周辺は日陰が少ないので、

昼から現地へ行かれる方々は、

熱中症対策と水分補給を忘れずに!

 

 

 

穴場スポット4選|教祖祭PL花火芸術2017

それでは最後に、2017年PL花火大会の

おすすめの穴場スポット4選を紹介します。

 

 

大阪挟山市駅の北端ホーム|穴場スポット1

南海高野線大阪狭山市駅参照元 http://rail.hobidas.com

 

まず1つ目のPL花火大会の

おすすめの穴場スポットは、

大阪挟山市駅の北端ホームです。

 

改札口から綺麗に花火が見えるので、

知る人ぞ知る穴場ですよね。

 

駅から移動せずに花火を鑑賞し、

ラストのクライマックスを楽しんだら、

すぐに電車に乗れるのもポイントです。

 

 

 

挟山池|穴場スポット2

狭山池参照元 https://sk-imedia.com

 

2つ目のPL花火大会のおすすめの

穴場スポットは、挟山池です。

 

最寄り駅は南海高野線の、

大阪狭山市駅から徒歩10分です。

 

花火会場とは真逆の方向なので、

混雑を避けたい方にオススメです。

 

狭山池の外周には歩行者用道路があり、

当日は少し早い時間帯に行って、

花火が見やすい場所を探すと良いですよ。

 

 

 

延羽の湯・羽曳野店|穴場スポット3

延羽の湯羽曳野店参照元 https://stat.ameba.jp

 

3つ目のPL花火大会のおすすめの

穴場スポットは、延羽の湯羽曳野店です。

延羽の湯を堪能したあとに、

屋上に上がって花火を見ることができます。

 

例年、100名様限定の、

  • 入浴
  • お弁当
  • ビールやソフトドリンク

がセットになったプレミアムチケットが、

販売されています。

 

下記は、2016年のチケット写真です。

 

延羽の湯羽曳野店のプレミアムチケット参考元 http://stat.ameba.jp

 

早期の売り切れが予想されるので、

今年の販売も楽しみですね!

 

プレミアムチケットを、

購入できなかったお客様も、

当日は無料の観覧場所があるので、

ご安心下さいね。

 

お風呂上がりに花火を観るなんて、

日本の夏の風物詩を思いっきり楽しめる、

贅沢な時間になりそうですね。

 

 

 

 

石川河川公園|穴場スポット4

 

石川河川公園参考元 http://youtubetrend.info

 

4つ目のPL花火大会のおすすめの

穴場スポットは、一級河川の

石川の河川敷にある公園です。

 

会場最寄り駅の富田林駅から、

花火会場とは逆の方向に1km程歩いた、

おすすめの場所です。

 

石川河川公園からの花火の映像は、

下記の動画(3:10)をご覧ください。

 

参考元 https://youtu.be/AettdZp90FY

 

花火会場からは少し離れますが、

多少は混雑を避けることが出来るので、

おすすめのスポットです。

 

 

水辺が近いので、

虫よけスプレーや虫対策をされて、

お出かけする事をおすすめします。

 

 

Sponsored Link

 

花火にお出かけする方向けの関連記事

花火には色々な名称があります。

花火の種類や名前については、

下記を参考にして下さい。

打ち上げ花火の種類は?スターマインなどを紹介!

 

この記事を読まれた方は、

下記も参考にされています。

(浴衣の関連記事)

 

 

 

あとがき

それでは最後に、

PL花火大会フィナーレの映像(3:40)を、

ご覧になって下さい。

 

参考元 https://youtu.be/ESEVNZwvv7s

 

PL花火大会の詳細は、

お役に立ちましたでしょうか?

 

最後に打ちあがる轟音と、

昼間のように花火で空が明るくなる景色は、

どこの花火大会にも引けを取りません。

 

是非、今夏は観覧されてみて下さいね。

 

今回は、2017年PL花火大会の

  • 日程、場所、観覧席
  • おすすめの穴場のスポット4選

を、紹介させて頂きました。