諏訪湖祭湖上花火大会参考元 https://www.nishitetsutravel.jp

 

諏訪湖祭湖上花火大会は、

長野県諏訪市で開催される、

国内最大級の花火大会です。

 

2017年9月2日に開催される、

全国新作花火競技大会と並んで、

諏訪湖の二大花火大会の一つです。

 

そこで今回は、

諏訪湖祭湖上花火大会2017

  • 場所日程時間
  • 穴場スポット
  • 有料自由席

この3つを紹介していきます。

是非、参考にしてくださいね。

 

Sponsored Link

 

開催日程|諏訪湖祭湖上花火大会2017

諏訪湖祭湖上花火大会は、

今年で69回目を迎える、

歴史ある花火大会です。

 

諏訪湖祭湖上花火大会2017
  • 日程:2017年8月15日(火)
  • 時間:19:00〜(雨天決行)
  • 場所:長野県諏訪市湖畔前諏訪湖上
  • アクセス:JR上諏訪駅の西口から徒歩8分 中央自動車道諏訪ICから車で15分
  • トイレ:28ヶ所
  • 屋台:約600店(2016年データ)
  • 駐車場:有料・4,720台駐車可能
  • 注意事項:こちらをクリックしてご参照ください。
  • 問い合わせ:0266-52-4141 諏訪湖祭実行委員会(諏訪市観光課内)

 

 

2016年諏訪湖祭湖上花火大会の、

オープニング動画(3:28)を、

ご覧ください。

 

出だしから大きな音が流れますので、

ご注意くださいね。

 

参考元  https://youtu.be/HImDt341iVo

 

オープニングから、

抜群の迫力で観客たちを魅了します。

 

(諏訪湖花火大会の関連記事)

 

 

 

 

諏訪湖祭湖上花火大会の見所は?

諏訪湖祭湖上花火大会参考元 http://www.rurubu.com

 

諏訪湖祭湖上花火大会は、

全国でも第5位の人気をほこり、

長野県内では1番人気の花火大会です。

 

例年の人出は50万人程度で、

多数の屋台が並び大変混雑します。

 

諏訪湖祭湖上花火大会の見所は、

  • 打ち上げ花火の総数40,000発
  • 全長2㎞に及ぶナイアガラ
  • 2部構成のプログラム

国内トップクラスの規模感ですよね。

 

プログラムの第1部は、

釈玉の早打ちやスターマインが、

テンポ良く・リズム良く夜空に上がります。

 

諏訪湖祭湖上花火大会の名物の一つ、

スターマインをご覧ください。

 

参考元 https://youtu.be/1T6nbwstuDI

 

プログラムの第2部は、

メインのイベントである、

  • 水上のスターマイン
  • 大ナイアガラ

等の、迫力ある花火がお披露目します。

 

諏訪湖の湖畔に打ち出された花火と、

山々に囲まれた環境は、

花火の音が跳ね返り体中に響く、まさに、

五感で堪能できる花火大会ですよ。

 

Sponsored Link

 

 

有料自由席|諏訪湖祭湖上花火大会

諏訪湖祭湖上花火大会の有料席参考元 http://homtasuwa.net

 

諏訪湖祭湖上花火大会には、

有料の指定席・自由席が設けられています。

 

今回は、一般の方向けの、

有料席のみを紹介させて頂きます。

 

 

マス席|有料指定席

まずは有料の指定マス席が161マス

特別・一般の2つに分けられて、

用意されていますよ。

 

特別マス席は、湖岸の最前列で観覧できる、

最高のロケーションの特等席ですよね。

 

申し込みはハガキの郵送のみで、

6月19日に抽選が行われ、

後日ハガキで当選結果が通知されます。

 

指定料金は、

  • 特別マス(20人分):123,000円
  • 一般マス(20人分):102,000円

このようになっています。

 

 

ブロック席|有料指定席

続いては、ブロックで区画された指定席が、

約2,400席用意されています。

 

比較的湖畔に近く、より間近で、

花火を観覧したい方におすすめですよ。

 

こちらも申込みはハガキの郵送のみで、

6月19日に抽選が行われ、

後日ハガキで当選結果が通知されます。

 

指定料金は、1人4,100円になっています。

 

 

現地販売|有料自由席

続いては、現地販売の有料自由席が、

約3,000席用意されています。

 

場所は、湖畔を正面にした中央から、

  • 左側:石彫公園
  • 右側:湖畔公園

このように2つに分けられています。

 

受付は、

  • 2017年7月27日(木)午前8:30~
  • 諏訪市文化センターの第一集会室

開始されます。

 

料金形態はどちらの場所も、

  • 大人1名:3,000円
  • 子供1名:1,500円

子供は、3歳から小学生を指します。

 

 

ローソンチケット|有料自由席

ローソンチケット経由の有料自由席が、

約6,900席用意されています。

 

場所は、現地販売と同じく、

石彫公園と湖畔公園になります。

 

受付は、2017年7月28日(金)午前10:00~

開始されますよ。

 

料金形態はどちらの場所も、

  • 大人1名:3,500円
  • 子供1名:2,000円

子供は、3歳から小学生を指します。

 

前売り販売のみで、

枚数が無くなり次第受付終了になるので、

お買い求めの際は、お急ぎ下さいね!

 

 

当日販売|有料自由席

諏訪湖祭湖上花火大会の旧東バル跡地参考元 http://homtasuwa.net

 

前売りでチケットが取れなかった方も、

ご安心下さいね。

 

諏訪湖祭湖上花火大会では、

大人・子供も一律1人1,000円の、

有料自由席が約5,000席あります。

 

花火会場から少し離れた場所で、

水上スターマインの花火が、

一部見えにくい事もありますが、

比較的ゆったりと観覧する事が出来ます。

 

Sponsored Link

 

 

穴場スポット6選|諏訪湖祭湖上花火大会

それでは最後に、諏訪湖祭湖上花火大会の

穴場スポット6ヵ所を紹介します。

 

 

ハーモ美術館×穴場スポット

ハーモ美術館参考元 http://www.harmo-museum.jp

 

諏訪湖祭湖上花火大会の穴場スポットは、

会場とは反対側のハーモ美術館周辺です。

 

湖岸でみる花火は最高ですよね。

視界を邪魔する物も無く、

花火を綺麗に観る事ができますよ。

 

 

 

鳥居平やまびこ公園×穴場スポット

長野県鳥居平公園参考元 http://okaya-navi.info

 

諏訪湖祭湖上花火大会の穴場スポットは、

会場から距離はかなり離れますが、

鳥居平やまびこ公園です。

 

花火会場の近隣では、

最も広い公園として有名です。

 

視界を遮る建物はあまり無く、

花火を見るということだけを考えれば、

とても優秀な場所と言えます。

 

 

 

高島公園×穴場スポット

長野県高島公園参考元 http://www.city.suwa.lg.jp

 

諏訪湖祭湖上花火大会の穴場スポットは、

諏訪市役所の隣にある大型のエリア、

高島公園です。

 

ゆったりとした雰囲気の中で、

花火大会を楽しむことができます。

 

 

 

立石公園×穴場スポット

長野県立石公園参考元 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

 

諏訪湖祭湖上花火大会の穴場スポットは、

高台に位置する立石公園です。

 

アクセスはあまり良くありませんが、

花火を存分に楽しむことが出来る、

おすすめのスポットです。

 

夜景100選にも選ばれた場所で、

街の風景と湖畔が美しく見えますよ。

 

 

 

高浜公園×穴場スポット

長野県高浜公園参考元 http://blogimg.goo.ne.jp

 

諏訪湖祭湖上花火大会の穴場スポットは、

同じ諏訪湖沿いにある高浜公園です。

 

花火会場から距離は離れますが、

立石公園と同じく、

花火を遮る建物が無いので、

おすすめのスポットです。

 

 

 

岡谷湖畔公園×穴場スポット

長野県岡谷湖畔公園参考元 http://www.city.suwa.lg.jp

 

諏訪湖祭湖上花火大会の穴場スポットは、

こちらも諏訪湖沿いの岡谷湖畔公園です。

 

高台ではありませんが、

高浜公園と条件は同じで、

花火の視界を遮るものが無く、

おすすめのスポットですよ。

 

 

 

こちらの記事を読まれた方は、

下記も参考にされています。

(花火にお出かけする関連記事)

 

花火大会には是非、夏の風情を感じれる

浴衣姿でお出かけ下さいね。

 

 

あとがき

2016年諏訪湖祭湖上花火大会の、

フィナーレ(2:59)をご覧下さい。

 

参考元 https://youtu.be/GKvXPYp_s-4 

 

いかがでしたでしょうか?

諏訪湖祭湖上花火大会の日程や、

穴場スポットは、

お役に立ちましたでしょうか?

 

花火会場近くのホテルでも、

有料席の開放もしているので、

是非、ご宿泊されるホテルが有れば、

事前に聞いてみて下さいね。

 

今回は、諏訪湖祭湖上花火大会2017

  • 場所日程時間
  • 穴場スポット
  • 有料自由席

この3つを中心に紹介をしました。

 

Sponsored Link