手持ち花火のススキとねずみ参照元 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

 

夏の夜は家族みんなで公園や河原に出かけ、手持ち花火を楽しむ方が多いですよね。

 

花火大会の打ち上げ花火も良いですが、家庭で楽しめる手持ち花火だって、子供にとっては充分に夏の思い出を作ってくれる立役者です!

 

そこで今回は、

  1. 手持ち花火の種類と名前
  2. おすすめの手持ち花火9選

この2つを中心に紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

手持ち花火の種類と名前は?

日本の花火は主に、

  • 打ち上げ花火
  • 仕掛け花火
  • 玩具(おもちゃ)花火

この3つに分類されています。

 

手持ち花火はもちろん、玩具花火に分類されています。

 

それではまずは、代表的な、手持ち花火の種類と名前5つを、紹介していきます。

 

 

手持ち花火の種類①×すすき

手持ちススキ花火参照元 https://t3.ftcdn.net

 

まず1つ目の手持ち花火の種類は、子供たちの定番の花火と言えばこれ手持ちすすきです。

 

細長い筒状の紙管に火薬を入れ、竹の棒などに紙で巻き付けた花火です。

 

着火すると、ススキの穂のように、「シュー」という音と同時に、火花が前方に吹き出します。

 

種類が豊富で、

  • 途中で色が変わる
  • 吹き出す勢いが変わる

今も昔も沢山の子供たちに愛されています。

 

参照元 https://www.youtube.com/watch?v=RdJq3IeL9eg

 

手持ちすすきのおすすめの着火方法は、先端にある花びら状の紙を手でちぎります。

 

今までに、すすきの先端に着火したけど、花火が点かなかった事はありませんか

 

それは、手持ちすすきの先端の紙部分は、紙が余った切れ端にしか過ぎず、紙だけが燃えて、肝心の火薬にまで到達していなかったからですよ。

 

但し、先端をちぎるとすぐに点火するので、充分に気を付けて着火して下さいね!

 

 

 

手持ち花火の種類②×スパーク

手持ち花火スパーク参照元 https://thumbnail.image.rakuten.co.jp

 

2つ目の手持ち花火の種類は、ススキと比べると比較的長く楽しめる手持ちスパークです。

 

練り火薬を棒に巻き付けた花火で、着火すると棒を軸にして燃え進み、バチバチと音を立てながら、

  • 花が開くように
  • 雪の結晶のように

四方八方に火花が飛び散ります

 

煙が比較的に少ないので、家庭の庭先で花火をする時には、ご近所の迷惑になりにくいですね。

 

参照元 https://www.youtube.com/watch?v=RqMSDzMgCwg

 

また、最近ではバリエーションが増え

  • 昔と形が変わった
  • 香りが付いている
  • おみくじが入った

等々、子供心をワクワクさせる、花火が揃っているようですよ。

 

 

 

手持ち花火の種類③×手筒

手筒の手持ち花火参照元 https://images-na.ssl-images-amazon.com

 

3つ目の手持ち花火の種類は、男の子に特に人気がある手筒です。

 

打ち上げ式ではなく、噴出花火を手で持つタイプですよ。

 

着火すると筒先から火花が吹き出します。

 

通常は1mほどの火花が出るので、小さな子供でも出来ますが、最近の新作では最大2.5m火花が大きく飛ぶタイプもありますよ。

 

手持ち花火の中でも、かなり豪華で迫力があるので間違いなく盛り上がりますよね。

 

参照元 https://www.youtube.com/watch?v=UcA-NweZYqE 

 

皆で花火をする時の、フィナーレを飾ってくれますよ。

 

大人たちは子供が手筒花火をする時は、周りの人に火花があたらない様に周囲の安全確認を行ってくださいね!

 

 

 

手持ち花火の種類④×絵型

手持ち花火絵型参照元 https://images-fe.ssl-images-amazon.com

 

4つ目の手持ち花火の種類は、手で持つ部分が、鉄砲やたこなど、様々なキャラクターが描かれた絵型です。

 

かわいいデザインが多く、子供にはぴったりの手持ち花火ですよ。

 

花火の種類としては、ススキと同じタイプが多いですね。

 

参照元 https://www.youtube.com/watch?v=XtRhqVlSxpE

 

昔からある定番のデザインや、流行のキャラクターが描かれたりと、子供たちに大人気の手持ち花火です。

 

 

 

手持ち花火の種類⑤×線香花火

東西の線香花火参照元 https://i1.wp.com

 

  1. 5つ目の手持ち花火の種類は、ジャンルを超えた人気の定番花火であり、花火の締めにふさわしい線香花火です。

 

日本全国どこでも知られている花火で、

  • 紙巻きの関東型
  • スボ付の関西型

2種類あります。

 

もう説明も不要とは思いますが、着火すると小さな火の玉ができ、そこからバチバチと音を立てて燃えていきます。

 

子供の時は良く、線香花火の、火持ちの長さを競い合ったものですよね。

 

参考元 https://www.youtube.com/watch?v=6Osf7s30c4E

 

少しでも長く燃え続けさせるコツは、

  • 紙巻き型の関東は下向きに
  • スボ付型の関西は斜め下45度に向ける

それぞれ火持ちが良いと言われています。

 

是非、お子さんやご家族で、花火の時間の終わりに、線香花火の火持ち対決をして下さいね!

 

その他にも手持ち花火には、

  • たこおどり
  • あばれん棒
  • くるくる回るもの
  • 仕掛け花火「ナイアガラ」のミニサイズ

等々、毎年新しい手持ち花火が、リリースされていますので、ユニークな変わり種花火を楽しんで下さい。

 

 

こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にされています。

 

(花火の関連記事)

Sponsored Link

 

 

おすすめの手持ち花火9選

主要な手持ち花火の種類に続いては、おすすめの手持ち花火9選を紹介していきます。

 

 

手持ち花火×手持ち花火セット

景品や子供会にもぴったりな、こちらのおすすめの手持ち花火は、手持ち花火セットです。

 

多くの方は、このようなセットで、まとめて購入するケースが大半ですよね。

 

子供が楽しめる手持ち花火を中心に、定番の花火から噴き上げ花火まで多種多様な花火が入っているので、充分に楽しめておすすめです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

手持ち花火×ススキ

こちらのおすすめの手持ち花火は、ススキ花火の50本入りです。

 

オレンジや赤や青など、カラフルに変化するススキ花火。

 

今も昔も子供達に大人気の花火です!

 

中央には子供が大好きなキラキラの飾りが付いた、豪華な仕上がりになっています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

手持ち花火×スパーク

燃焼時間60秒と長く楽しめる、こちらのおすすめの手持ち花火は、スパーク花火です。

 

仕掛け花火の「ナイアガラ」のように、「サー」という音と共にカラフルな火花が飛び散りとても綺麗ですよ。

 

世界一太い直径に仕上がっているので、手持ち花火の中でも豪華に夏の夜の花火を彩ってくれて、おすすめです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

手持ち花火×手筒①

こちらのおすすめの手持ち花火は、男の子なら一度は挑戦したい手筒花火です。

 

1メートルの竹筒に火薬が入り、約2メートル近くの火花が出るのでとても迫力があります。

 

外装はシンプルな設計ですが、中身はしっかりと火薬が詰まった、おすすめの手持ち花火です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

手持ち花火×手筒②

こちらのおすすめの手持ち花火は、ドラゴン手筒花火です。

 

その名の通り、ダイナミックな花火が、楽しめて人気がありますよ。

 

手持ち位置がしっかりと明記され、初めて手筒花火に挑戦する子供にも安心の設計で、おすすめです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

Sponsored Link

 

 

手持ち花火×拳銃の絵型

子供の男の子に大人気の、こちらのおすすめの手持ち花火は、拳銃の形をした絵型花火です。

 

サイズは小さいですが、約1メートルの花火が出てくるので迫力満点ですよ。

 

思わず子供達もびっくりする事、間違いなしで、おすすめの逸品です!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

手持ち花火×レーザー光線

3種類に色が変化する、こちらのおすすめの手持ち花火は、レーザー光線花火です。

 

ススキ花火とスパーク花火が、合わさった、レーザー光線の様な火花が飛び散りますよ。

 

家族や友達との花火シーンで、大人気の手持ち花火ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

手持ち花火×香り付き

フルーツやカレーの香りが楽しめる、こちらのおすすめの手持ち花火は、フレーバー付きの花火です。

 

女の子同士で花火をする時には、おすすめの手持ち花火ですよ。

 

良い香りをさせながら花火を、楽しめるなんてウキウキしますよね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

手持ち花火×線香花火

今では希少価値がとても高い、こちらのおすすめの手持ち花火は、国産の線香花火です。

 

現在では、海外産の安い線香花火が主流ですが、やはり国産の線香花火とは火持ちの時間が全く違いますよ。

 

また、火種の大きさや形も綺麗で、花火シーンの締めくくりには、国産の線香花火が是非、おすすめです!

 

高価なイメージがある桐箱入りなので、贈答品にもぴったりですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

花火のに関する記事

こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にされています。

(花火の関連記事)

 

 

あとがき

花火参照元:https://www.kokuchpro.com/

 

手持ち花火の種類や名前、おすすめの手持ち花火はいかがでしたか?

 

手軽に買える手持ち花火は古くから、多くの子供たちに親しまれてきました。

 

世界でもトップクラスの技術をほこる、日本の花火は、日本の伝統文化を海外に伝える一つのコンテンツですよね。

 

せっかくなら、浴衣に下駄や雪駄を履いて日本の夏の風物詩である花火を思う存分楽しんで下さいね。

 

今回は、

  1. 手持ち花火の種類と名前
  2. おすすめの手持ち花火9選

この2つを中心に紹介しました。

Sponsored Link