関西地域では絶大な人気を誇る、

神戸発祥のスイーツブランドと言えば、

モロゾフですね。

 

鋭い金銭感覚を持つ関西人が唸るくらい、

コストパフォーマンスが高く、

色んなシチュエーションに応じたバレンタインチョコが、

モロゾフの人気アイテムですね。

 

今回はバレンタイン2016のモロゾフのチョコを紹介!

モロゾフチョコの値段と種類も紹介します!

Sponsored Link

モロゾフチョコの値段と種類を紹介

まずはモロゾフチョコの値段と種類も紹介します!

 

モロゾフの人気定番チョコは大きく分けて3つあります。

プレミアムチョコレートセレクション

フェイバリット

ゴールデンファンシーチョコレート

 

モロゾフ 定番 チョコ
 

参照元http://www.morozoff.co.jp/
プリンやワッフルでも有名なモロゾフが、

創業当初から手がけている洋菓子がチョコレート。

 

神戸発祥と言うネームバリューは伊達ではなく、

やはり少しの上品さと遊び心の入ったモロゾフチョコの味に、

菓子職人たちのこだわりを垣間見れます。

 

 

モロゾフチョコ×ゴールデンファンシーチョコレート

モロゾフチョコ×ゴールデンファンシーチョコレート

モロゾフの伝統から生まれた定番人気チョコ、

ゴールデンファンシーチョコレート。

 

カシューナッツのチョコをメインとした詰め合わせなので、

ナッツの味わいを上手くチョコと織り成したシリーズですね。

 

カシューナッツが好きなモロゾフファンには、

モロゾフチョコと言えばこれ!と、

言わしめるほど人気の高いモロゾフチョコとなっています。

 

 

モロゾフチョコ×フェイバリット

モロゾフチョコ×フェイバリット

こちらは反対に洋酒を使わないモロゾフチョコとして、

定番人気シリーズのフェイバリット。

 

シンプルなプレーンチョコやナッツが入ったプラリネ、

ジャンデュイヤと言ったチョコが人気を支えています。

 

定番の人気チョコとしてお年寄りからお子さんまで、

幅広いモロゾフのチョコが好きなファンに支持されています。

 

 

モロゾフチョコ×プレミアムチョコレートセレクション
モロゾフチョコ×プレミアムチョコレートセレクション
1つ目のモロゾフチョコが、

プレミアムチョコレートセレクション

 

80年の歴史を誇るモロゾフが作り上げて来た、

言わばモロゾフの顔とも言えるチョコが、

プレミアムチョコレートセレクション。

 

チョコの種類の豊富さも去る事ながら、

量の多さもチョコブランドの中では群を抜きますね。

 

ウイスキーガナッシュやブランデーガナッシュ、

チョコの中に洋酒を織り交ぜた味のハーモニーは、

外国との貿易で栄えた貿易都市神戸の印象を、

繊細で力強く表現していますね。

 

モロゾフの定番チョコとしてはもちろん、

バレンタインチョコとしても末長い人気を誇っています。

Sponsored Link

バレンタイン2016のモロゾフのチョコを紹介

モロゾフチョコの値段と種類を紹介しましたが、

バレンタイン2016のモロゾフのチョコを紹介します!

 

モロゾフのチョコは値段の安いチョコと値段の高いチョコ、

価格で分ける事も出来ますが、

義理チョコ、本命チョコと分けて渡すのに活用できますね。

 

かといってもちろん味は美味しいので、

安心して美味しいチョコを渡す事も出来ますね。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ!
モロゾフのバレンタインチョコを種類別に紹介

バレンタインに義理チョコを渡す女性は、

職場や仕事関係等たくさんの仕事付き合いで、

男性に義理チョコを渡さないといけないと言うケースが、

ほとんどだと思います。

 

義理チョコを渡さないといけない、

かと言ってチョコのクオリティも落としたくない。

 

そんな女性に高い人気を集めているのが、

モロゾフの値段が安いチョコ。

 

モロゾフ チョコ 定番2
 

参照元http://www.morozoff.co.jp/
気品あるパッケージなのにリーズナブルなのが、

嬉しいしモロゾフの遊び心を感じますね!

 

まずはバレンタイン2016年に発売される、

値段の安いモロゾフチョコを種類別にご紹介します!

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×アミティエ ハピネスグリーン

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×アミティエ ハピネスグリーン

春の訪れを予感させる明るい緑色が爽やかな、

モロゾフ アミティエ ハピネスグリーン。

 

フランス語でアミティエとは、

「友情」を意味する言葉ですので、

まさしく義理チョコや友チョコとしてまとめ買いできる、

モロゾフのバレンタインチョコですね。

 

義理チョコとしてもクオリティが高く、

詰められているチョコの数も丁度いい数なので、

フェミニンなパッケージは女性同士でも交換しやすい、

バレンタインのモロゾフチョコですね。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×アミティエ サンクスブルー

モロゾフチョコ×アミティエ サンクスブルー

アミティエグリーンの色違いとしてラインナップされた、

アミティエ サンクスブルーもバレンタインチョコにおすすめです。

 

アミティエグリーンとは中身のチョコの種類が違い、

雪の結晶をかたどった鮮やかなブルーがオシャレなモロゾフチョコ。

 

アミティエグリーンは春の訪れを予感させる、

爽やかな印象が特徴的なチョコですが、

サンクスブルーは冬の寒さを美しく表現した、

アーティスティクなモロゾフのバレンタインチョコです。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×ドリーム&ビリーブ ハーティ

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×ドリーム&ビリーブ ハーティ

缶のパッケージ中央に据えられた白猫が、

ロシアンテイスト溢れる独特なデザインの、

モロゾフ ドリーム&ビリーブ ハーティ チョコレート。

 

1粒1粒がボリューミーなチョコですので、

オフィスやリビングに置いて、

好きな時に摘むのもアリですね。

 

特定の個人にプレゼントするバレンタインチョコと言うよりも、

職場の男性や女性みんなで摘んで食べたい、

モロゾフのバレンタインチョコですね。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×ローズ デ ローズ ライトグリーン

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×ローズ デ ローズ ライトグリーン

貴族の宝飾箱やジュエリーケースの様に、

豪華で高級感漂う飾り付けが美しいモロゾフチョコ、

ローズ デ ローズ ライトグリーンもバレンタインにピッタリです。

 

フェミニンなパッケージですので、

もし彼氏や本命男性に渡す際は、

2人切りの時に渡した方が男性は喜ぶかもしれません。

 

ラズベリー味やパッションフルーツ味など、

柑橘系のガナッシュが含有された濃厚チョコなので、

ブラックコーヒーと一緒に楽しみたいモロゾフのバレンタインチョコです。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×ローズ デ ローズ スイートピンク

モロゾフチョコ×ローズ デ ローズ スイートピンク

ローズ デ ローズのスイートピンクバージョンがこちら。

ピンクのケースにゴールドの装飾がガーリーでゴージャスですね。

 

あまりにもガーリーなパッケージですので、

男性から女性にプレゼントした方が自然かもしれないですね。

 

ローズ デ ローズと言うシリーズ名に相応しい、

ピンクのイメージカラーとバラを形どったチョコが、

モロゾフらしいオシャレなバレンタインチョコですね。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×フィオレットペリー

モロゾフチョコ×フィオレットペリー

パッケージの中央に添えられたリボンが爽やかで、

マリンカラーのリボンなのがオシャレに際立つ、

モロゾフのバレンタインチョコ フィオレットベリー。

 

初夏を連想させるマリンカラーのリボンは、

夏もあなたと一緒に過ごしたいと言う、

メッセージを込めた様にも解釈出来ますね。

 

ロマンチックにバレンタインチョコをプレゼントするなら、

モロゾフのフィオレットベリーを選んでみるのもアリですね。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×ミニョンクール ハート

モロゾフチョコ×ミニョンクール ハート

ハートのパッケージに描かれた猫のデザインが、

キュートでクールなモロゾフのバレンタインチョコ ミニョンクール。

 

チョコを形どったデザインも、

アーティスティックでオシャレなので、

洗練されたデザインを日頃から好む方にはピッタリです。

 

チョコのガナッシュもシャンパンやカプチーノ、

キルシュと言った他のチョコとは一味違うテイストなので、

バレンタインにアダルティなチョコをプレゼントするなら、

ピッタリなモロゾフのチョコです。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×レオンウォッティー

モロゾフチョコ×レオンウォッティーモロゾフチョコ×レオンウォッティー
プレーンチョコのみをアーティスティックなデザインで形どった、

レオンウィッティーがバレンタインのモロゾフチョコにピッタリ!

 

ガナッシュが含有されていないカカオやミルク純度が高く、

モロゾフチョコの素朴な味わいが楽しめるシンプルなチョコ。

 

ガナッシュが含まれていない分誰にでも味わえて、

好き嫌いの好みが出にくい味なので、

バレンタインに男性へプレゼントするチョコにおすすめです。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×アレックス&マイケル ボンニュイ

モロゾフチョコ×アレックス&マイケル ボンニュイ

こちらもクマの形で可愛らしく型どられ、

プレーンチョコが詰め合わされた アレックス&マイケル ボンニュイ。

 

カラフルなパステルカラーとビターなカラー、

両方で彩られたクマのプレーンチョコなので、

視覚的にも楽しめてカラーバランスの整った、

美しいバレンタインチョコですね。

 

女子同士でバレンタインにチョコを交換する際や、

2月に誕生日を迎える女性へのプレゼントにも、

ピッタリなモロゾフのチョコです。

バレンタイン2016のモロゾフチョコ!
本命チョコとしてプレゼントできるモロゾフチョコを紹介

バレンタイン2016モロゾフチョコ モロゾフチョコ 種類 値段

参照元http://m.morozoff-baito.com/
モロゾフのバレンタインチョコは義理チョコや、

友チョコ用としてプレゼントされる事が多いですが、

近年は豪華な装丁やチョコの詰め合わせを実現し、

飽きさせない内容になるよう工夫されています。

 

元々モロゾフはロシア人が創業していたという背景もあり、

ロシア人の繊細な感性がチョコにも反映された美しい仕上がりは、

バレンタインの本命チョコとしてもプレゼントできますね。

 

先ほどまで紹介したモロゾフのチョコは、

ガーリーで女性同士のチョコ交換に似合うデザインの、

モロゾフチョコが多かったですがここからは、

バレンタインに男性へプレゼントできる、

シックでスタイリッシュな種類のモロゾフチョコも紹介しましょう!

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×
プレミアムトリュフ

プレミアムトリュフ

モロゾフが作ったトリュフを贅沢に味わえる、

プレミアムトリュフチョコレート。

 

トリュフを看板アイテムとして据えているチョコブランドは、

世界中でたくさんありますが国内ブランドである、

モロゾフが丹精に仕上げたトリュフはバレンタイン必見の、

モロゾフチョコですね。

 

ピスタチオが含まれたモロゾフオリジナルのトリュフは、

シンプルで無駄を嫌う男性にピッタリなバレンタインチョコですね。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×
スペシャルカフェレイヤード

スペシャルカフェレイヤード

カフェラテやエスプレッソをフィーチャーした、

ビターなテイストが予想されるモロゾフのバレンタインチョコ、

スペシャルカフェレイヤード。

 

実際にエスプレッソやカフェラテと一緒に味わって、

チョコとのマリアージュを楽しみたいですね。

 

シャンパンやスパークリングワインとも合いそうな、

モロゾフのバレンタインチョコですね。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×花結

モロゾフチョコ×花結

桜の花びらを連想させるパッケージが、

春を待ち遠しくさせるバレンタインのモロゾフチョコ 花結。

 

桜の花びらのパッケージからもわかる様に、

内包されているチョコは全て和風テイストに仕上げられた、

可愛らしいチョコが勢ぞろい!!

 

蝶や花に型どられたチョコや柚子や抹茶テイストで彩られた、

モロゾフのバレンタインチョコ 花結を通じて、

一足早い春の到来を感じちゃいましょう!

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×
レオンピアレッジ

レオンピアレッジ
パッと見モロゾフがプロデュースしたとは思わず、

グッチのバレンタインチョコかと錯覚してしまうくらい、

豪華で重厚なパッケージに目を見張る レオンピアレッジ。

 

特徴的なチョコであるスティック型のチョコや、

幾何学的なデザインが施されたチョコなど、

細部にまでモロゾフのこだわりが感じられる、

バレンタインチョコですね。

 

アメリカンやブラックコーヒーと合わせる事で、

口の中に広がる風味や味わいを楽しみたいですね。

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×
フロレゾンフロレゾン

フロレゾンフロレゾン

紅白カラーのパッケージがとても縁起良く映り、

バレンタインでしか味わえない華やかさが印象的な、

モロゾフのバレンタインチョコ フロレゾン フロレゾン。

 

洋酒を使わずに作られたチョコなので、

チョコレートボンボンやアルコールが苦手な方におすすめ。

 

洋酒を使わずに作られたチョコですので、

紅茶と一緒に味わってみるのも美味しいかも??

 

 

バレンタイン2016のモロゾフチョコ×
フィオレット フィオレット

フィオレット フィオレット
花びらをモチーフに並べられたチョコがなんともオシャレな、

バレンタインのモロゾフチョコ フィオレットフィオレット。

 

モロゾフのハイクオリティなカラーセンスが存分に発揮され、

花びらのチョコとトリュフのチョコがバランス良く詰められた、

贅沢でゴージャスなチョコの詰め合わせセットですね。

 

ガーリーな花びらのチョコとシックなトリュフチョコは、

バレンタインでカップルが一緒にチョコをたべれる様に考えられた、

アイディア満載のモロゾフチョコですね。

いかがでしたでしょうか?

 

モロゾフのバレンタインチョコはラインナップが、

かなり豊富だということがお分かり頂けたかと思います。

 

用途に合うチョコレートが必ずあると、

言われているモロゾフのチョコは、

その特徴をバレンタインで120%発揮します。

 

バレンタインは色んな人へ、

細かくチョコを渡さないといけない女性に、

モロゾフのチョコをおすすめします!

 

今回はバレンタイン2016のモロゾフのチョコを紹介しました!

モロゾフチョコの値段と種類も参考にしてみてください!

Sponsored Link

最後までご覧頂きありがとうございます