秋の味覚の代表格とも言われる栗は、

9月頃から収穫がはじまり、

私たちの食卓を彩ってくれます。

 

そんな栗は、

品種によっても特徴があり、

適した調理法などもあります。

 

モンブランや栗の甘露煮など、

スイーツ好きにはたまらない秋の食材と言えば、

栗は筆頭に上がってくる人気の高さなので、

栗を細分化して把握すれば、

料理に使う際の的確な栗選びに役立つでしょう。

 

今回は栗の品種と特徴を紹介!

利平ぽろたんなど栗の品種一覧見分け方も紹介

Sponsored Link

栗の品種と特徴を紹介

栗の品種と特徴を紹介します!

栗 品種

参照元http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/
年間平均気温が10~14℃ で、

最低気温氷点下20℃ を,

下らない地方であれば、

栗は全国どこでも栽培が可能です。

 

都道府県別の生産量は茨城県、

熊本県、愛媛県、岐阜県、埼玉県の順に多く、

名産地としては、

丹波地方(京都府、大阪府、兵庫県)や、

長野県小布施町が知られています。

 

栗の品種は、

政府の統計データに,

記載されているものだけでも、

40種類以上あります。

 

品種別の生産量は、

全体の約3割が筑波です。

 

ついで丹沢、銀寄せ、

利平と続きます。

 

 

 

栗の品種×利平

中国栗と掛け合わされて作られた、

栗の品種です。

 

独特な形をしていて、

粒がふっくらと丸く、

頭頂部には、

産毛がたくさんあるのが特徴。

 

実の肉質は粉質で、

甘みと香りが強く、

「栗の王様」と呼ばれている、

栗の品種です。

 

皮が固く剥きにくいのも特徴で、

渋皮煮に最適です。

 

実がもろいので、

シロップ漬けには不向きです。

 

Sponsored Link

 

栗の品種と見分け方も紹介

栗の品種と特徴を紹介しましたが、

栗の品種と見分け方も紹介も紹介しましょう!

栗 品種

参照元http://rr.img.naver.jp/
栗の主成分はでんぷんです。

 

豆類やイモ類と比較すると、

でんぷんの粒子がとても細かく、

上品な味わいを生んでいます。

 

タンパク質や、

ビタミンA・B1・B2・C・カリウム、

食物繊維、ミネラルも豊富です。

 

果物か野菜か、栗の区別は、

難しいところですが、

ジャンルとしてはナッツ系です。

栗 品種

参照元http://us.123rf.com/
他のナッツ系のものよりも、

脂質が少なくヘルシーです。

 

子供にも大人にも嬉しい、

少量で効率のよい、

エネルギー補助食品とも言えます。

 

 

栗の品種×国見

早生種(せわしゅ)で、

9月上旬頃から食べることが出来る、

栗の品種です。

 

褐色でツヤがあり、

栗の中でも大きいのが特徴です。

 

実の肉質はやや粘質で、

甘みが少なく香りも控えめです。

 

甘露煮におすすめな、

栗の品種です。

 

 

 

栗の品種×岸根

山口県玖珂郡美和町で、

古くから栽培されて来た、

栗の品種。

 

栗の中でも非常に粒が大きく、

甘みが強いのが特徴。

 

実の肉質は粉質で蒸すと、

ホクホクとした食感が楽しめます。

 

品質も高いため、

そのまま蒸して食べると絶品です。

 

栗ごはんなどにも最適な、

栗の品種です。

 

 

 

栗の品種×人丸

栗 品種

参照元http://www.kurihiko.com/
粒の大きさは平均的な、

栗の品種です。

 

実が綺麗でツヤもあり、

甘みも香りも抜群。

 

栽培が難しいのが特徴で、

栽培量全国一の茨城県でも、

3軒ほどしか栽培していないのだとか。

 

味は良いですが、

貯蔵性に欠けます。

 

そのまま蒸して食べてもおいしいですが、

和スイーツとしてもおすすめな、

栗の品種です。

 

 

 

栗の品種×中国栗

「天津甘栗」に使われている、

栗の品種です。

 

国内では、

上手く栽培できないそうで、

日本では広東栗、

または広東甘栗と、

呼ばれています。

 

粒は小さめだが、

甘みが強く、

渋皮が非常に剥きやすいのが、

特徴的な栗の品種です。

 

 

 

栗 品種

参照元http://livedoor.blogimg.jp/
複数の実が入っているものは、

「シャテーニュ」と呼ばれ、

区別されています。

 

果実の周りには固い皮があり、

渋いです。

 

皮は熱湯にくぐらせて、

裂け目をいれると、

簡単に剥くことができます。

 

ローストすると、

甘い香りと粉状の食感になる、

栗の品種です。

 

 

いかがでしたか?

 

これらの他にも様々な栗の種類があり、

それぞれの栗にも特徴があるので、

栗ひとつとっても美味しさが異なるのが魅力ですね。

 

秋は毎年栗のスイーツを買って、

季節感のある甘味を楽しまれていた方も、

今年はこだわりの栗を1つ見つけて、

ご自身で栗スイーツを1から作ってみては、

いかがでしょうか?

 

栗の品種や特徴が理解できても、

やっぱり最後は美味しいかどうか、

味覚に訴えてくる栗を見つけられるかどうか、

そこが重要なポイントとなって来ます。

 

栗のスイーツは果物や食物をベースにした、

鮮度の高いスイーツの中でも珍しいスイーツですし、

和菓子なのか洋菓子なのかによって、

使われる栗は全く異なります。

 

秋という限られた季節の中でした味わえない、

栗を極めたい方にとって、

やはり全国各地から産地直送で、

栗のお取り寄せにチャレンジするのも、

また一つ芸の肥やしとなり、

グルメとしての品格を向上させる自己投資にも、

繋がることとなるでしょう。

 

今回は栗の品種特徴

利平ぽろたんなど栗の品種一覧見分け方を、

紹介しました!

Sponsored Link