多摩川花火大会は、

神奈川県で人気No.1の大会です。

 

その為、例年沢山の方が訪れ、

花火会場周辺は人で溢れかえります。

 

しかし、2ヶ所同時開催の為、

多摩川を挟んだ両岸から、

綺麗に多摩川花火が観れるスポットも、

沢山ありますよね。

 

そこで今回は、

多摩川花火大会2017について、

  • 開催日程
  • 穴場スポット(川崎方面)8選

紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

開催日程|多摩川花火大会2017

 

2017年開催の詳細は、

  • 開催日:2017年8月19日(土) ※荒天中止
  • 時間:19:00~20:00
  • 場所:川崎市高津区諏訪・多摩川河川敷(第三京浜道路・国道246号「二子橋」間の河川敷)
  • 打上げ花火数:2大会合わせて約1万2000発
  • アクセス:東急田園都市線二子新地駅から徒歩15分・高津駅から徒歩25分
  • 連絡先1:044-200-2329
  • 連絡先2:03-5432-3333(せたがやコール)
  • 大会HP:http://www.tamagawa-hanabi.com/

神奈川県で1番人気の花火大会です。

 

 

 

見どころ|多摩川花火大会2017

参考元 https://youtu.be/_5y4mH5-hxM

 

多摩川花火大会の見どころは、

  • 大型のスターマイン
  • ナイアガラ

などを始め、

音楽とコラボレーションされる、

ハナビリュージョンも必見です!

 

昨年は、

川崎市と二子玉川の2大会合わせ、

約50万人が訪れ、

今年も大変な混雑が予想されている、

多摩川花火大会2017です。

 

Sponsored Link

 

 

穴場スポット(川崎方面)8選|多摩川花火2017

それでは少しでも混雑を避けて、

ゆっくりと花火を鑑賞できる、

川崎方面の穴場スポット8選を紹介します。

 

 

宇奈根公園|多摩川花火大会の穴場

参照元http://f.st-hatena.com/
打ち上げ場所すぐそばの為、

大迫力の多摩川花火大会が鑑賞できる穴場スポット。

 

最寄駅から少し距離があるため、

比較的ゆっくりと花火を楽しむことができるので、

多摩川花火大会の穴場としておすすめです。

 

ただ、2大会の花火が楽しめるスポットの為、

混み合うのは必須。

 

ここで花火を鑑賞しようとお考えの方は、

早めの場所取りが必要かも。

 

 

多摩川遊園|多摩川花火大会の穴場

多摩川花火大会 穴場

参照元http://www.nikotama-kun.jp/
駅から徒歩20分ほどと、

少し距離があり、

打ち上げ場所とも離れているため、

人ごみを避けて花火を鑑賞できるスポット。

 

距離はあっても、

同じ河川敷で間に建物がないので、

綺麗に花火を見ることができます!

 

しっかり歩いても、

ゆっくり花火を見たい!

 

という方におすすめな、

多摩川花火大会の穴場です。

 

ただ、高く打ち上がる花火は見えても、

ナイアガラなどの低めに上がる花火を、

見ることができないのが難点。

 

 

 

野川に架かる橋の上|多摩川花火大会の穴場

多摩川花火大会 穴場2

参照元http://www.geocities.jp/
どこの花火大会でも橋の上は,

花火観賞スポットの穴場として上げられますが、

ここもその一つです。

 

多摩川ではなく、

野川に架かる橋の為、

人ごみを離れて、

ゆっくりと鑑賞することができます。

 

ただ、やはり橋の上なので、

イスなどに座ってまったりと、

花火観賞と言う訳にはいかないですね。

 

多摩川花火大会の穴場としては、

低い位置の花火を見ることができないのが、

難点といえます。

 

 

 

宇奈根球場|多摩川花火大会の穴場

多摩川花火大会 穴場3

参照元http://area.walkerplus.com/
南武線「久地駅」から、

徒歩15分ほどにある、

宇奈根球場周辺の河川敷も、

多摩川花火大会の穴場としておすすめです。

 

場所取りせずとも、

ゆっくりと多摩川花火大会が、

見えるスポットです。

 

近くにはコンビニやトイレもあるので、

利便性もばっちり!

 

場所的に「たまがわ花火大会」の方が、

はっきり見えるかもしれませんね。

 

 

 

南武線・武蔵新城駅|多摩川花火大会の穴場

多摩川花火大会 穴場4

参照元http://www.k-dhs.com/
少し離れてはいますが、

この駅からもばっちり、

多摩川花火大会を鑑賞することができます。

 

離れているからこそあまり込み合わず、

しかも駅だから移動もスムーズです!

 

ぱっと行って、

ぱっと帰りたい方におすすめの、

多摩川花火大会の穴場です。

 

 

 

 

第三京浜道路下流の河川敷|多摩川花火大会の穴場

多摩川花火大会 穴場5

参照元http://blogs.c.yimg.jp/
上記の「武蔵新城駅」から、

徒歩25分ほどの河川敷。

 

第三京浜道路を挟んだ上流側は、

有料協賛席になっているので、

花火がばっちり見えることは確実!

 

花火の打ち上げ会場から近い中でも、

比較的ゆっくりと見ることのできる、

多摩川花火大会の穴場です。

 

 

 

登戸駅・和泉多摩川駅の河川敷|多摩川花火大会の穴場

多摩川花火大会 穴場

参照元http://livedoor.blogimg.jp/
「和泉多摩川駅」からだと、

まっすぐ河川敷に出て、

軟式野球場を越えたあたりや、

和泉自動車教習所を越えたあたりが、

多摩川花火大会の穴場です。

 

会場からかなり距離があるため、

余裕を持って、

多摩川花火大会を鑑賞できる場所です。

 

レジャーシートなどを持参して、

ゆっくり多摩川花火大会を楽しみましょう。

 

 

 

新丸子駅・多摩川駅の河川敷|多摩川花火大会の穴場

多摩川花火大会 穴場3

参照元http://oguroinc.com/
 

こちらも多摩川花火大会会場から、

かなり距離があるため、

花火打ち上げ開始時間近くに行っても、

比較的ゆっくりと場所を確保できる、

多摩川花火大会の穴場スポットです。

多摩川花火大会 穴場2

参照元https://www.careertrek.com
河川敷を花火大会会場方面に歩きながら、

花火のベスト鑑賞スポットを探しましょう!

 

駅も近いので帰りも楽チンです。

 

 

是非、おすすめの穴場で、

今年は素敵な多摩川花火を、

ゆっくり眺めて下さいね。

 

Sponsored Link

 

 

花火大会へお出掛けする方向けの記事

江戸川区花火大会の打ち上げ花火

参考元 https://www.city.edogawa.tokyo.jp

 

花火には色々な名称があります。

花火の種類や名前については、

下記を参考にして下さい。

打ち上げ花火の種類は?スターマインなどを紹介!

 

また、こちらの記事を読まれた方は、

下記も参考にされています。

(浴衣の関連記事)

 

暑さ対策に、水分補給はお忘れなく。

 

 

 

あとがき|多摩川花火大会2017

参考元 https://youtu.be/ZytuFl7oWtc

 

いかがでしたでしょうか?

 

多くの人出が予想されている、

多摩川花火大会ですが、

河川敷での開催の為、

花火が見られる場所は、

多いといっていいでしょう。

 

上記の情報を利用して、

皆さんにぴったりの、

ベスト花火観賞スポットを、

見つけてみてください!

 

今回は、

多摩川花火大会2017について、

  • 開催日程
  • 穴場スポット(川崎方面)8選

紹介しました。

 

Sponsored Link