獅子座の男性のB型の方は、星座でご自身を判断されることはありますか?
「自分のこういうところって、どうしてこうなんだろう…?」
と、実は必要以上に思い悩んだり・疑問などを持たれている時ってありませんか?
もし「あっ!確かに自分にはそういうところに、思い当たるとこるがある!」と感じた蟹座の男性のB型の方は、ここでその基本となるものを記していくことで、ご自身のわからないところを知るための有効な手段になっていければ、と思います。
では早速、獅子座の男性のB型のことをご紹介していきましょう♪

Sponsored Link

◆獅子座の男性のB型の守護星の基礎的なこととは…?

実に基礎的なことにはなりますが、獅子座の守護星とは、あの伝説的な昭和の某刑事ドラマのタイトルバックやそのタイトルに名前が入っていることでもかなり有名な、あの太陽なのです!!

◆獅子座が成立した経緯、それは果たして…?

獅子座の成立のその経緯は、実は獅子座の男性のB型にも関係している逸話があります。
実はゼウスとヘラが獅子座の生みの親という以外にも、 ヘラクレスの功績を讃えたゼウスが、そのご褒美としてヘラクレスを獅子座にした、という成立の経緯の説もあるみたいですね。

◆獅子座の男性のB型の基礎的な主な特徴のこととは果たして…?

獅子座の男性のB型の基礎的な主な特徴とは、次に分けられるモノとなります。
最初の獅子座の男性のB型の基礎的な特徴とは、関心を持ったことには激しく炎のようにメラメラと燃えあがり、いつもそのプライドに誇りを持って自信に満ちた態度で常に自分に自信を持った行動を心がけている、と言っても過言ではないでしょう。
次に獅子座の男性のB型の特徴の一つとして見られるのは、どうやったら自らがトップクラスの地位を保てるのかをよく理解しているところがあります。

◆獅子座の男性のB型の基礎的な主な性格のこととは果たして…?

獅子座の男性のB型の基礎的な性格となっているところは、曲がったことを何よりも憎んで毛嫌いし、いつも周りがびっくりしてしまうぐらい正々堂々と物事に取り組んでいくところが、その長所の一つとも言えるのです。
しかし粘り強い方ではあるのですが、実はどんな小さなミスを犯したとしても、自分自身が許せない!、という激しい感情を持ち併せている傾向が随所に見られるようです。

Sponsored Link

◆獅子座の男性のB型の適職のこととは果たして…?

獅子座の男性のB型の適職は、実はこの手のタイプの人は、特に自分が手がけたことや依頼されたことなどに対して、全般的に成果を挙げたいと望みがちなところがあります。
つまり、完璧主義的な要素を持ち併せている訳です。
マネージメント能力と責任感の大きさにも大変優れているため、そこから獅子座の男性のB型の適職といえるは、舞台やダンスなど自らを表現する芸術方面にとても向いているといえるのです。

◆獅子座の男性のB型の恋愛傾向のこととは果たして…?

獅子座の男性のB型の恋愛に関する傾向の基礎的なことに関して、述べていきましょう。
獅子座の男性のB型の恋愛に関する傾向は、自分でもコントールしきれないほどの願望に突き動かされる傾向があります。
なので、一度炎のように燃え上がるような想いを女性に抱くと、その想いを相手の女性の気持ちとのバランスを考えながら、情熱的に愛を育んでいこうとする様子が伺えるのです。
まさしく舞台俳優のような恋する自分に酔ってしまうところもあり、獅子座の男性のB型の人は、自らが好きになったタイプの女性には自らの性的魅力をPRしていくことに歓びを覚えます。
また、相手の好きになったタイプの女性にも、それにできるだけ応えてくれることにこの上ないロマンを感じるタイプなだけに、営みの時にはまさしく炎のように燃え上がるお互い想いをぶつけあい、その愛を確かめようとするのです。
しかし告白に関しては、実は相手の好きになったタイプの女性からその想いを打ち明けてくれることを待つという傾向も見られるのが、獅子座の男性のB型の人に主に見られることでもあります。

◆獅子座の男性のB型の結婚の傾向のこととは果たして…?

仮に獅子座の男性のB型の結婚したら、結婚したとたん実はかなりのしきりたがりであることに、奥さんと子どもはびっくりしてしまうかもしれません…。
奥さんや家族のことをいつでもその状況をわかっておきたいというところがあり、家族の状況を把握しておくという意味では頼りになるでしょう。
しかしそれ故に、獅子座の男性のB型の人は、奥さんに夫婦との関係のあり方や子どもの将来のことに関しても自分なりの理想を抱きがちなため、この辺りはよく話し合う必要があるでしょう。

Sponsored Link