ハロウィンのドラキュラのイラスト参考元 http://f.st-hatena.com

 

ハロウィンの日にホラー要素が高い、ドラキュラの仮装は人気のある衣装の一つですよね。

 

そして、ハロウィンで大切な事は、メイクアップをいかにするか?が完成度の高さに繋がります。

 

ドラキュラメイクを施せば、自分が人間だという事も忘れてドラキュラに成り切る事ができるかも?

 

そこで今回はハロウィンのドラキュラメイクについて、

  1. 大人用(男性)
  2. 大人用(女性)
  3. 子供用(男の子)
  4. 子供用(女の子)

4種類に分けて紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

目次

大人の男性|ドラキュラのメイク方法

参考元 https://youtu.be/oH_7zeaue2Y

 

こちらは大人の男性向けの、ハロウィンのドラキュラのメイク動画です。

 

普段女性が使用しているメイク道具で、ハロウィンのドラキュラメイクが出来るので、とても人気がある動画ですよ。

 

 

必要な道具(大人の男性)|ハロウィンのドラキュラメイク

大人の男性のドラキュラメイクで必要な道具は、

  • 黒、茶色、紫のアイシャドウ
  • 付け牙もしくは付け歯
  • 血のりセット
  • 白色のファンデーション、刷毛

上記の内容になります。

 

 

メイクの手順1|ハロウィンのドラキュラメイク(大人の男性)

大人の男性のドラキュラのメイク手順はまずは白色のファンデーションを、刷毛で顔全体を白く塗ります。

 

耳や首も忘れずに、白く塗っていきましょう。

 

まずはドラキュラメイクの下地はこれでバッチリです。

 

 

メイクの手順2|ハロウィンのドラキュラメイク(大人の男性)

続いては、黒色のアイシャドウを眉の下、まぶたのあたりに塗っていきます。

 

しっかりと陰影をつけて下さいね。

 

 

メイクの手順3|ハロウィンのドラキュラメイク(大人の男性)

茶色のアイシャドウを目の下と、頬骨のところにチークを入れていきます。

 

顔の凹凸を表現する事で、ドラキュラメイクの立体感が出てきますね。

 

 

メイクの手順4|ハロウィンのドラキュラメイク(大人の男性)

続いては、紫のアイシャドウをまぶたに塗っていきます。

 

そして白のフェイスパウダーを、唇あたりに塗ります。

 

茶色のアイシャドウで、髪の生え際に山型の影を付けます。

 

そして最後に牙と血のりを付けて、ハロウィンの大人の男性のドラキュラメイクの完成です!

 

(ドラキュラの関連記事)

ハロウィンの仮装ドラキュラの牙・付け歯|大人・子供別に紹介!

 

小物アイテムをしっかりと取り入れ素敵なドラキュラの仮装を完成させて下さいね。

 

 

 

大人の女性|ヴァンパイアのメイク方法

参考元 https://youtu.be/PswPfCbYv50  

 

こちらは大人の女性向けの、ハロウィンのドラキュラのメイク動画です。

 

少しセクシーなドラキュラのメイクが完成しますよ。

 

 

メイクの手順1|ハロウィンのドラキュラメイク(大人の女性)

まずはレッド系と黒のアイシャドウを使い、アイメイクを立体的にメイクします。

 

そして、黒のリキッドアイライナーで目尻を上げ気味にアイラインを入れます。

 

 

メイクの手順2|ハロウィンのドラキュラメイク(大人の女性)

続いて白のアイシャドウを、目頭に塗っていきます。

 

そしてレッド系のアイシャドウを目の下のあたりに付けていきます。

 

黒のマスカラを付け赤色のラメをまぶた全体に付けます。

 

 

メイクの手順3|ハロウィンのドラキュラメイク(大人の女性)

続いて目の下から頬にかけて、白のフェイスパウダーを塗ります。

 

黄色のアイシャドウを目の下に、赤系のアイシャドウをさらにその下につけていきます。

 

赤と黒のフェイスペイントで、目の下に血管のような模様を綺麗に描いていきます。

 

 

メイクの手順4|ハロウィンのドラキュラメイク(大人の女性)

最後に、赤や紫など、濃い目の色の口紅を塗ってから牙を装着すれば完成です。

 

大人の女性のドラキュラメイクのポイントは、目のアイメイクを施し、妖艶なドラキュラをイメージする事です。

 

「今年のハロウィンは噛み付くから!」とドラキュラの仮装を匂わせる予告をハロウィンイベントに参加する、友達や彼氏にアピールすればさらに盛り上がる事間違いなしですね。

 

(ドラキュラの関連記事)

ハロウィンの仮装ドラキュラの牙・付け歯|大人・子供別に紹介!

 

 

 

子供の男の子|ドラキュラのメイク方法

参考元 https://youtu.be/EXTHLOhJeMI 

 

続いては、子供の男の子向けの、ハロウィンのドラキュラのメイク動画です。

 

 

必要な道具(子供の男の子)|ハロウィンのドラキュラメイク

子供の男の子のドラキュラメイク必要な道具は、

  • 白のファンデーション
  • 黒、白のフェイスペイント
  • 黒のアイブローペンシル
  • 黒と赤のアイシャドウ
  • 赤色の口紅
  • ダーク系のチークパウダー

上記のようになっております。

 

 

メイクの手順1|ハロウィンのドラキュラメイク(子供の男の子)

まずは、白のファンデーションを顔全体に塗っていきます。

 

次に、黒のフェイスペイントを使い、額に山型の影を描いていきます。

 

伝記や物語に登場する、悪魔の禍々しさを感じさせるドラキュラ版にアレンジした特徴的なメイクですので、しっかりと塗っていきましょう。

 

 

メイクの手順2|ハロウィンのドラキュラメイク(子供の男の子)

続いては、黒のアイブロウペンシルで眉毛を描いていきます。

 

そして黒のアイシャドウを、目の周りに付けていきます。

 

 

メイクの手順3|ハロウィンのドラキュラメイク(子供の男の子)

赤系のアイシャドウを、目尻側と目の下につけていきます。

 

そして赤色の口紅を塗ります。

 

黒と白のフェイスペイントを使い牙を唇に直接描いていきます。

 

 

メイクの手順4|ハロウィンのドラキュラメイク(子供の男の子)

最後にダーク系のチークパウダーで顔に陰影をつけたら完成です!

 

じっとしているのが苦手な男の子の子供でも、簡単にドラキュラに変身できるハロウィンのドラキュラメイク術です。

 

お子さんを仮装させたい親御さんにピッタリですよね。

 

(ドラキュラの関連記事)

ハロウィンの仮装ドラキュラの牙・付け歯|大人・子供別に紹介!

 

 

 

子供の女の子|ヴァンパイアのメイク方法

参考元 https://youtu.be/zkEiUKYi8Vg 

 

最後に、子供の女の子向けの、ハロウィンのドラキュラのメイク動画です。

 

黒や赤系のアイシャドウを使って、顔色の悪いドラキュラを表現していきます。

 

 

必要な道具(子供の女の子)|ハロウィンのドラキュラメイク

子供の女の子のドラキュラメイク必要な道具は、

  • 白色のファンデーション
  • フェイスパウダー
  • ブラウン系のアイブロウパウダー
  • 赤系、パープル系のアイシャドー
  • ピンク系のアイライナー
  • ダーク系のチークパウダー
  • 赤、紫などの濃いめの口紅
  • 赤色のカラーコンタクト
  • 牙、血のりセット

上記となります。

 

 

メイクの手順1|ハロウィンのドラキュラメイク(子供の女の子)

まずは、白色のファンデーションで顔全体を塗っていきます。

 

続いて、フェイスパウダーで、肌色を整えていきます。

 

そしてブラウン系のアイブローパウダーで、眉毛を描いていきます。

 

 

メイクの手順2|ハロウィンのドラキュラメイク(子供の女の子)

そしてナチュラル系のアイシャドーでアイメイクの下地を整えます

 

続いて、レッド系のアイシャドーを目の周りに塗っていきます。

 

パープルのアイシャドーを目の下に塗ります。

 

 

メイクの手順3|ハロウィンのドラキュラメイク(子供の女の子)

ピンク系のアイライナーを目の下の際の部分に塗っていきます。

 

ダーク系のチークパウダーを付けます。

 

 

メイクの手順4|ハロウィンのドラキュラメイク(子供の女の子)

そして濃い目の口紅を塗り牙を装着して、血のりを口の周りにメイクしたら完成です!

 

(ドラキュラの関連記事)

ハロウィンの仮装ドラキュラの牙・付け歯|大人・子供別に紹介!

 

メイクだけでなく、子供に牙を付けてあげると間違いなく喜んでくれますよ。

 

よりハロウィンにぴったりな、仮装が完成しますね。

 

 

 

ドラキュラの関連記事|ハロウィンの仮装

ハロウィンのドラキュラのイラスト参考元 http://puti-chiebukuro.com

 

こちらの記事を読まれた方は下記の記事も参考にしています。

(ハロウィンのドラキュラ・ヴァンパイアに関する記事)

 

(ハロウィンのメイクに関する記事)

 

 

 

あとがき|ハロウィンのドラキュラのメイク

ハロウィンのドラキュラのメイクはお役に立ちましたでしょうか?

 

使っている化粧道具は、普段の物とあまり変わりませんが、ちょっとメイク方法が変わるだけでガラッと雰囲気が変わりますよね。

 

特殊な道具をあまり必要としないので、比較的難易度が低めのメイクです。

 

是非、今年のハロウィンは、ドラキュラの仮装やメイクに挑戦してみて下さいね。

 

今回は、ハロウィンのドラキュラ(ヴァンパイア)メイクについて、

  1. 大人用(男性)
  2. 大人用(女性)
  3. 子供用(男の子)
  4. 子供用(女の子)

4種類に分けて紹介していきます。

 

Sponsored Link