Aizen(アイゼン)コイン

仮想通貨という言葉がようやく一般層に浸透しだして、ICOの話をよく耳にしますが、AIzen(アイゼン)コインの話をよく聞くので、色々調べました。

 

Sponsored Link

 

調べてみるとAIzen(アイゼン)コインについて色々出てきますね。

すごいという人がいたり詐欺という人がいたり・・・実際ICOはいつもそんな感じですが・・・。

 

でも、実際にAIzen(アイゼン)コインの話を聞かないと、どんなICOか掴めないので、なんとAIzen(アイゼン)コインのセミナーに行ってきました

 

ここでは、AIzen(アイゼン)コインの内容を、詐欺なのかどうかも含めて、なるべくわかりやすく紹介しますので、参考にしてみてください。

 

 

AIzen(アイゼン)コインとは?

AIzen(アイゼン)コインとは?

AIzen(アイゼン )の由来は、『』と『』で、寄付で貧困を救えない世界を変えようとする為のICOプロジェクトです。

 

要するに、外資を獲得する事が難しいと言われている発展途上の諸国を中心に、仮想通貨を活用した運用を行い、外貨の獲得が出来る世界を実現します。

最近すごい成長を見せている、ミャンマー・フィリピンのような、金融・経済構造の確立を目指しているみたいですね。

 

国境を越えた世界経済に、大きく貢献していく事がAIzen(アイゼン)の目的です。

 

このような理念・ビジョンが、多数のパートナー企業と契約するキッカケとなっており、契約した企業のイメージ力UPにも繋がっています。

 

また、AIzen(アイゼン)コインの魅力は、どんな環境にも適用する事ができる、トークン化システムの構築です。

 

要するに、どんな仮想通貨とも交換する事ができる、『基軸通貨思想』を持ったコインとして、全ての計画が進んでいます。

 

このシステムが実装すれば、今後、ICOトークンを発行する企業と、AIzen(アイゼン)コインを交換する事ができる為、双方ともにメリットがあり、優良なICO案件とコラボする事ができます。

 


 

AIzen(アイゼン)コインという仮想通貨のICOは本当に詐欺?

AIzen(アイゼン)コインという仮想通貨のICOは本当に詐欺?
実際、ICOと聞くだけでもう詐欺を連想してしまう方も多いのではないでしょうか。

色々インターネットで調べていくうちに必ず賛否両論があります。

 

確かに世の中のICOの90%以上は詐欺スキームと言われており、一般人からすると見極めることは非常に難易度が高いです。

 

ここで言う詐欺の定義は、まず上場をするか、しないかです。

 

上場する銘柄を探し当てるだけでも難しいですが、上場するコインの中でも2つに別れます。

それは上場後に安定して価値を上げ続けるかどうかがポイントです。

 

せっかく上場をしてもコインの価値が上がらず、売り抜ける層が多いコインはクラウドセールの価格を下回ってしまいます。

 

要するに、上場するコインは市場で10%未満ですが、上場後も価値を上げ続けるコインをそこからまた探し当てなければいけません。

 

実際にAizen(アイゼン)コインのセミナーに行って調べていくうちに、Aizen(アイゼン)コインは詐欺というワードが出てきますが、2013年から関わっている私からすれば、上記の点をふまえて、かなり良いICO案件の一つだと思います。

Aizen(アイゼン)コインの価格推移

 

AIzen(アイゼン)コインは、すでに開発の80%を終えており、いつでも企業と契約、業務提携ができる状態にあるコイン

現段階で複数社と契約も終えており、現在進行中の企画もあります。

 

リップルコインに習って、上場後に契約発表を行っていくことで時価総額を上げ続けることも可能です。

これは、いかに市場(マーケット)に買いオーダーを入れさせるかです。

 

このスキームがすでに組み込まれているので、AIzen(アイゼン)コインは、そこらのICO案件より、かなり優良なICO案件であると言うことが言えます。

 

実際に私も購入してみましたが、今の所、詐欺と言われる問題はありません。

と言うより、かなりAIzen(アイゼン)コインは売れてるみたいなので(AIzenからメールがきます)、買い増しも考えてるほどです。

 

どんなICOでも詐欺スキームを見極めるのは確かに難しいですが、しっかり内容を聞いて把握し、スピーカーを捕まえてでも、これからこのコインがどのようなコインになるのか正しい情報を取る事が必要だと考えています。

 

せっかくのチャンスをインターネットの情報ごときに踊らされないように気をつけてくださいね。

この記事を見てる人はインターネットで見るわけですが・・・笑

 

Sponsored Link

 

セミナーに行ってわかったAIzen(アイゼン)コインの優位性5つ

セミナーに行ってわかったAIzen(アイゼン)コインの優位性

2018年の仮想通貨のICO案件として、AIzen(アイゼン)コインがおすすめの理由は、

  1. マスターカードの発行
  2. 宝くじ業界への参入
  3. ゲーミング業界への参入
  4. 一部の決済通貨として利用開始
  5. 仮想通貨Walletと提携(2018年夏前発表)

など、既存事業会社との契約が、着実に進んでいる点です。

 

先ほどもお伝えしましたが、AIzen(アイゼン)コインのプロジェクトは、ICOによる資金調達をする前に、約8割のコアな技術が完成している為、すぐに企業との提携をする事ができます。

 

それではもう少し詳しく説明していきます。

 

 

AIzen(アイゼン)コインがおすすめの理由①

アイゼンコインとマスターカードが提携
AIzen(アイゼン)コインがおすすめの理由1つ目は、マスターカードの一次代理店(イシュアー)と、既に提携が完了しています。

 

仮想通貨は、web決済にはとても優れていますが、実店舗で決済ができる場所が限られていますよね。

そこで、マスターカードを保有する事は、実店舗での決済を可能にしてくれます。

 

AIzen(アイゼン)のマスターカードは、USDベースでデポジットする事ができ、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • アイゼン(XAZ)

4種類の仮想通貨を、取引所を使用しなくても、いつでも交換する事ができます。

 

これはもちろん、AIzen(アイゼン)だけのサービスではないですが、実用的にAIzen(アイゼン)コインが使われるので、市場価値が高まることに繋がりますよね。

 

 

AIzen(アイゼン)コインがおすすめの理由②

スマートコントラクト宝くじ
AIzen(アイゼン)がおすすめの理由2つ目は、ブロックチェーン技術を転用した、宝くじサービスを運営する企業と、すでに提携を結んでいます。

そして、2019年にAizenコインが、基軸通貨になる発表がされる予定です。

 

なぜ、宝くじ業界と、締結をしているのか?と言うと、AIzen(アイゼン)はイーサリアム基軸の為、スマートコントラクト技術が搭載されています。

 

これは一般的な話ですが、宝くじ業界には不正が多いので、透明性・公平性を高める為に、イーサリアムの技術が必要と言われています。

 

要するに、宝くじの販売・抽選・賞金の支払いに、イーサリアムの技術が転用されれば、全てのプロセスがPCで実施され、運営側による不正防止が可能となります。

 

web上で完結できる事は、大幅なコスト削減にも繋がりますよね。

また、ネットにアクセスさえすれば、透明性が高い世界中の宝くじを購入する事できるので、

  • 市場規模が大きくなる
  • 参加者へより高い配当

など、宝くじに関わる人すべてに、大きなメリットがもたらされます。

 

これからさらに大きな市場になる、仮想通貨を利用した宝くじ業界で、基軸・決済通貨になる実用性は、AIzen(アイゼン)コインの価値が高まる事になります。

 

 

AIzen(アイゼン)コインがおすすめの理由③

アイゼンがカジノ・ゲームに参入
Aizenがおすすめの理由3つ目は、

  • カジノ業界(市場規模40兆円)
  • ゲーム産業(市場規模10兆円)

など、既存の大きな市場へ、AIzen(アイゼン)の『トークン化システム』の転用で、参入をする計画・予定となっております。

 

上記の市場へ参入することは、ADA(カルダノ)コインのように、すでに成功事例があります。

 

ADA(カルダノ)コインに市場を取られるのでは?とお考えになると思いますが、AIzen(アイゼン)は、他の仮想通貨と競合するのではなく、交換可能な通貨としてウォレット内に導入し、双方のコインの市場価値・規模が、発展する方向で考えていました。

 

 

AIzen(アイゼン)コインがおすすめの理由④

AIzen(アイゼン)コインの決済通貨
AIzen(アイゼン)がおすすめの理由4つ目は、日本国内の流通業者数社にて、決済通貨の一部として導入する事が、決定されています。

 

これは、取引所へ上場したあとに、2020年頃に発表される予定となっています。

 

国内で1兆円の市場規模があるので、決済通貨として実用されれば、マスターカードを利用する事で、法定通貨との両替が可能となります。

 

要するに、決済の需要が高まり、市場から大きな買いオーダーが入り、AIzen(アイゼン)コインの価値が高まることに繋がります。

 

 

AIzen(アイゼン)コインがおすすめの理由⑤

AIzen(アイゼン)コイン・イーサリアム用ウォレット
Aizenがおすすめの理由5つ目は、イーサリアム用ウォレットで、ユーザー数TOP3を誇る企業との提携が完了しております。

 

IT企業のメッカ、シリコンバレーで、フィンテック企業トップ10入りをする、超有名企業との契約です。

2018年5月~6月頃に、正式に発表がされる予定となっています。

 

このサービスが実用されれば、ICOコインの段階で世界で初めて、ウォレットに掲載される事となります。

 

もちろん公開・上場前なので、ウォレットユーザーは、AIzen(アイゼン)を購入する事ができませんが、大きく認知度を上げる事に繋がります。

 

また、この時期のタイミングは、第3期のプレセール中と被るので、大量の資金が調達される、大きなキッカケとなりそうですよね。

 

Sponsored Link

 

AIzen(アイゼン)コインのICOプレセール期間と価格

AIzen(アイゼン)コインのICOプレセール期間
AIzen(アイゼン)コインのICOプレセール期間は、

  •  1st:2017/11/27~2018/2/28
  • 2nd:2018/3/12~2018/6/15
  • 3rd:2018/7/2~2018/9/28
  • 4th:2018/10/15~2019/1/31

上記のスケジュールでしたが、予定より資金が集まり

  • 1st:2017/11/27~2018/1/31
  • 2nd:2018/2/1~2018/3/30
  • 2.5??:2018/3/31~2018/5/15
  • インターバル期間特別価格:2018/5/17〜2018/6/14(6月9日最新情報)
  • 3rd:2018/6/21~2018/9/28(6月9日最新情報)
  • 4th:2018/10/15~2019/1/31

AIzen(アイゼン)コインの最低購入金額は、3万円=1口からとなっています。

 

各セールでの販売価格と上限金額は、

  • 1st:0.1円/1xaz・5億円
  • 2nd:0.2円/1xaz・10億円
  • 2.5??:0.3円/1xaz 3/31〜5/15
  • 2.5??インターバル期間特別価格:0.4円/1xaz 5/17〜6/14(6月9日最新情報)
  • 3rd:0.5円/1xaz・25億円
  • 4th:1円/1xaz・50億円

合計80億円をICOで調達する予定です。

 

また、どのICOコインもそうですが、取引所への上場後は必ず、投資家たちの

  • 利確派
  • ホールド派
  • 新規購入

それぞれに分かれてしまい、価格帯の乱高下が続きます。

 

そこでAIzen(アイゼン)では、上場後のシナリオに、『価格が底値』だと判断したタイミングで、

  • 企業との提携
  • 実施サービスの開始

など、内外部問わず、価格帯を維持する為の発表をしていきます。

 

これは、リップルが2017年に実施した、マーケットコントロールを模倣し、同じような手法で展開していきます。

 

また、ICOで80億円という資金調達は、自社株を購入する戦術のように、自社で価格の下支えが可能ですよね。

 


 

AIzen(アイゼン)コインのホワイトペーパー・公式HPは?

AIzen(アイゼン)コインのホワイトペーパー・公式HP
ICOで必須と言われているホワイトペーパー・公式HPですが、結論から言うと、今は2期の段階なのでまだありません

 

なぜホワイトペーパー・公式HPが現在ないのかと言うと、マーケティング手法の一環みたいですね!

通常のICOスケジュールで4期と言うのは珍しく、AIzen(アイゼン)の1期・2期でホールド層を作るのが目的です。

 

現在プレセール期間と言っていますが、実際の所、プレの中のプレセール期間と言ってもいいのではないでしょうか。

 

かなり早い段階ですね!

 

もちろんホワイトペーパー・公式HPを発表する時期もセミナーでおっしゃっています

そのタイミングが3期・4期目になります!

このタイミングでAIzen(アイゼン)コインを購入する人も多いでしょうね!

 

もちろん早ければ早いほど恩恵を大きく受けれるのがICOの特徴なので、全然信じれるのであれば、1期・2期がおすすめです。

 


 

結局AIzen(アイゼン)コインが上場すると買った人達はどうなる?

AIzen(アイゼン)コインが上場すると買った人達はどうなる?
結局AIzen(アイゼン)コインが上場すると、買った人達はどれぐらいの利益になるのでしょうか?

そう言った部分を紹介していきます。

 

AIzen(アイゼン)コインは、上記でもお伝えした通り4期に渡ってプレセールを行います。

 

1期目の0.1円スタートから、ICOの時点で2~5円を予定しています。

ちなみに予定というのは、ICO時点でのマーケットを見ながら、価格を設定するからみたいですね。

 

1期からAIzen(アイゼン)コインを購入している方は、ICOの段階で20倍〜50倍という計算になりますね。(あくまで計算上ですよ!)

 

私は0.2円での購入だったので、ものすごく悔しいですが、それも情報のスピードの差ですよね!

仕方がないので、買い増しをする予定です。

 

といっても、まだ2期目の段階なので、十分なのですが。。。(色々コインを追っかけてたら情報がなかなか追いつかない・・・ww)

 


 

AIzen(アイゼン)コインはどうやって購入できるの?

AIzen(アイゼン)コインはどうやって購入できるの?
AIzen(アイゼン)コインの購入ですが、HPがあって誰でも購入できると言ったシステムではありません。

 

これもICO案件の特徴ですが、AIzen(アイゼン)コインを購入したことがある方から、購入リンクをもらう必要があります。

そのリンクから購入することができます。

 

私が実際セミナーに行き、色々と調べたこの情報に価値を感じたのであれば、下記の購入リンクから購入はできるようになっていますので、ぜひ一口からでも購入してみてください。

AIZEN(アイゼン)コインの購入

 

ちなみに私はAIzen(アイゼン)コインに可能性を感じたので、キリ良く50口を買いましたww

AIZEN(アイゼン)の登録方法は、下記で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 


 

AIzen(アイゼン)コインの登録方法

さて、今まで解説してきたAIzen(アイゼン)コインですが、いかがでしたか?

 

とても優位性があるコインだと感じた方は、登録・購入も下記からできますので、ぜひご参加くださいね。

 

AIzen(アイゼン)コインの登録はいたってシンプルなので、下記を参考にしてください。

 

 

AIzen(アイゼン)コインの登録方法

 

1:下のAIzenバナーをクリックしてください。

AIZEN(アイゼン)コインの購入はこちらをクリック

 

2:必要事項を記入してください。

AIzen(アイゼン)コインの登録方法1

 

3:銀行情報を記入してください。

AIzen(アイゼン)コインの登録方法2

 

4:確認してから「はい」をクリックしてください。

AIzen(アイゼン)コインの登録方法3

 

5:メールにAIZENから返信がくるので「アカウント認証」を押してください。

AIzen(アイゼン)コインの登録方法4

 

6:「サインイン」をクリックしてください。

AIzen(アイゼン)コインの登録方法5

 

7:マイページに入ることができます。

AIzen(アイゼン)コインの登録方法6

 

AIzen(アイゼン)の登録方法は以上になります。

すごくシンプルでわかりやすかったですね!

 

登録は完了したけど、買い方がわからない方は次の項目を参考にしください。

購入もとても簡単です。

 


 

AIzen(アイゼン)コインの買い方

AIzen(アイゼン)コインの買い方も、とてもシンプルでわかりやすいです。

 

ただ、1口3万円からが、購入の条件になります。

そこは気をつけてください。

 

下記がAIzen(アイゼン)コインの買い方です。

 

 

AIzen(アイゼン)コインの買い方

 

1:マイページから「BUY XAZ」を押してください

AIzen(アイゼン)コインの買い方1

 

2:購入する口数を入力。

AIzen(アイゼン)コインの買い方2

 

例えば1口を購入するなら「1」と入力します。「円・BTC・ETH・XRP」で購入可能ですが、オススメはレートの問題で「円」です。

 

3:AIzen(アイゼン)コインの枚数と振り込み金額が自動で表記されます。

AIzen(アイゼン)コインの買い方3

 

4:申請を押すと、AIzen(アイゼン)から返信メールが届きます。
AIzen(アイゼン)コインの買い方4

 

指定された銀行に振り込むと、AIzen(アイゼン)の購入が完了します。

 

振込み依頼人名の後ろに、リフェラルプログラムナンバーの4ケタはきちんと入れてくださいね!

 

リフェラルプログラムナンバーとは、下記の画像の部分です。

AIzen(アイゼン)コインの買い方5

 

5営業日以内には、マイページの「残高XAZ」に、AIzen(アイゼン)コインの枚数が記載されています。

 


 

AIZEN(アイゼン)コインのリンク発行方法

もし周りでAIzen(アイゼン)コインを購入したい方がいれば、あなたがリンク発行をしてあげることができます。

 

下記「AIzen(アイゼン)マイページ」画像のコピーボタンをクリックして、コピーしてください。

AIZEN(アイゼン)コインのリンク発行方法

コピーしたURLをお知り合いの方に渡していただければ、あなたから購入されたという記録が残ります。

 

以上が、AIzen(アイゼン)コインのリンク発行の仕方になります。

 

周りの方が、あなたからAIzen(アイゼン)コインを購入すると、AIzen(アイゼン)からお礼として、ボーナスが付与されます。

 

AIZEN(アイゼン)では、リフェラルプログラムと言います。

 

全発行枚数のうち5%が、紹介ボーナスに当てられます

後に、5%に当たる25億枚のうち、貢献度分配でXAZで報酬を受けることができます。

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

通常のICOプロジェクトの流れは、セールで告知・資金調達をしてから、サービス提供に向けて進みますよね。

 

AIzen(アイゼン)では、数年ほど前から、企画・研究・開発を行い、ICOの資金集めはあくまでも計画の一つです。

 

大型ICO案件として、2018年注目の銘柄となりそうですよね。

 

AIzen(アイゼン)に参加したい方は、ぜひ参加してみてください。

 

 

仮想通貨に関する記事

仮想通貨のICOイメージ参考元 http://travel-engineer.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にしています。

 

(仮想通貨のICOトークン|関連記事)

 

(仮想通貨の初心者におすすめ|関連記事)

 

Sponsored Link

 

Sponsored Link