2018年1月12日からICO事前受付が始まり、

2018年9月に、

すでに取引所への上場が決定しています。

 

世界で初めて作られた、寄付活動に、

  • 透明性
  • 確実性

をもたらし、寄付活動が、

不正なく行われる世界を作る」という、

プロジェクトです。

 

それでは今回は、

2018年注目の仮想通貨ICO案件

FountainConnect(ファウンテンコネクト)を紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

ビジョン|ファウンテンコネクト

ICO案件|ファウンテンコネクトのビジョン

 

ファウンテンコネクトのビジョンは、

寄付で集まった資金が本当に、

  • 正しく扱われているか?
  • 何に使われているのか?
  • 意味のある寄付だったのか?

など、これまで不透明だった世界を、

よりクリアにしてくいく事で、

透明性ある寄付文化」を作る事です。

 

寄付活動における最大の課題は、

  • 支援する側
  • 支援をされる側

双方のミスマッチにより、

支援者の善意の支援物資が過剰に余り、

支援される側は反論しにくいという、

よく見掛ける構図を是正していく事です。

 

そして寄付団体を装った、

  • 不正な組織
  • 詐欺的な活動

など、寄付に対する不信感を一掃し、

透明性のある活動にしていきます。

 

そこで、「Layra(レイラ)」と呼ばれる、

プラットフォームを構築し、

  • 透明性のある情報公開
  • 寄付者の参加意欲向上
  • 不要な送金手数料の削減

など、より良い世界を作る為に、

ICOという資金調達方法を採用しています。

 

 

 

ホワイトペーパー|ファウンテンコネクト

ICOのホワイトペーパー参考元 https://www.iconavi.jp/

 

寄付市場は、アメリカを例にあげると、

インターネットが誕生してから、

寄付額が5万倍の規模になる程、

とてつもなく成長をしている産業です。

 

そこで、ファウンテンコネクトは、

この大きな寄付市場を、

より良く発展させていく為に、

大きなプロジェクトを開始させています。

 

それでは、ファウンテンコネクトの、

ホワイトペーパーから、

他社との優位性を紹介していきます。

 

 

技術基盤|優位性1

ICO案件|ファウンテンコネクトの技術基盤

 

ファウンテンコネクトの技術基盤である、

「Directed Acyclic Graph(DAG)」は、

ブロックチェーンに変わる新技術として、

とても注目されています。

 

DAGの特徴は、ビットコインのような、

  • トランザクションフィー
  • ブロックサイズ

などが不要になるので、

  • 送金時間が早い
  • 送金の手数料が掛からない

など、少額から容易に寄付する事ができ、

今まで以上に寄付業界は、

大きく成長すると推測されています。

 

 

Layla|優位性2

ICO案件|ファウンテンコネクトのLayla

 

寄付活動のプラットフォームである、

Layla(レイラ)」の活用で、

ファウンテンコネクトが掲げる、

寄付の「透明性・確実性」の二つを、

具現化していきます。

 

その仕組みとは、

投票・評価システムを採用することで、

  • 寄付プロジェクトの企画者
  • 寄付の支援者

双方ともに、寄付のプロジェクトの、

意識を高める働きが出てきます。

 

要するに、これまで曖昧だった寄付した、

  • お金の流れ
  • お金の使い道

などを、支援者が厳しくジャッジする事で、

寄付の主催者・参加者問わず、

お互いに責任を持つ事が出来ますよね。

 

そしてこのシステムにより、

評価された企画者は、

次回以降のプロジェクトに期待ができ、

その反対に評価が低かった企画者は、

どんどん淘汰する事が出来ます。

 

また、人工知能の「Io」が、

寄付活動の進行を常時確認を行い、

不正のないように管理もしていきます。

 

 

実業との連携|優位性3

ICO案件|ファウンテンコネクトの実業

 

ファウンテンコネクトは、

  • 世界の社会貢献団体
  • SNS

などのコミュニティと連携する事で、

今回のプロジェクトの実現性が、

より高くなっていますよね。

 

大半のICOは詐欺案件と言われますが、

優良かどうか見極めるポイントは、

こういった実世界のビジネスと、

いかに繋がりを持つ事ができるか?が、

とても重要となります。

 

 

 

ICO概要|ファウンテンコネクト

ICO案件|ファウンテンコネクトのセール情報

 

ファウンテンコネクトのICOの概要は、

  • HardCap(調達するコインの上限)
  • SoftCap(調達するコインの下限)

上記の2つが設定されています。

 

ICOの中でも珍しい制度で、

SoftCapの金額に満たなかった際には、

15日間(最大20日)の期間延長をして、

未達成の場合は資金を全て返金します。

 

ICO投資で失敗した過去がある方には、

とても嬉しいシステムですよね。

 

 

HardCap達成時|ICO概要

ICO案件|ファウンテンコネクトのハードキャップ金額

 

ハードキャップ達成時は、

  • 7000億ドルの市場へアプローチ
  • GDP上位30カ国へプロモーション

など、シェア拡大に向けて事業展開をします。

 

 

SoftCap達成時|ICO概要

ICO案件|ファウンテンコネクトのソフトキャップ金額

 

ソフトキャップ達成時は、

  • 10億ドルの市場へアプローチ
  • 主要3カ国へプロモーション

など、成長していきながら、

システムのアップデートに注力します。

 

様々なケースが想定されるICOで、

しっかりとした計画・ビジョンがある事は、

投資家からすると一つの安心材料ですよね。

 

 

スケジュール|ICO概要

ICO案件|ファウンテンコネクトのスケジュール

 

ICOのスケジュールは、

  • 2018年1月15日~上限1.000万ドル
  • 2018年3月1日~上限1.250万ドル
  • 2018年4月15日~上限1.750万ドル

3つのステージを予定しています。

 

投資家が得られるインセンティブは、

各ステージで集まった資金に応じて、

10%~30%と変動します。

 

3ステージのICO調達金額は、

最大でも4.500万ドルなので、

大規模なICO案件ではありませんが、

逆に詐欺案件では無いかも?と、

推測されている方も多いですよね。

 

2018年9月に上場する予定で、

SoftCapに到達しない場合は返金制度があり、

多くの人が参加し易いICO案件ですよね。

 

 

購入・登録方法|ICO概要



登録はこちらから

 

ファウンテンコネクトに登録後、

  • 最低購入金額0.00025BTC
  • 1トークン=3ドル

上記となっておりますので、

2018年2月現在では、

1トークンあたり330円程ですね。

 

第一ステージは、上限金額達成まで、

順調に資金が集まってきていますね

 

Sponsored Link

 

 

仮想通貨に関する記事

仮想通貨の勉強会参考元 http://kokucheese.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、

下記の記事も参考にしています。

(仮想通貨|関連記事)

 

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

公式LINE@ロゴ

 

ブログでは公開できない内容・裏情報など、

主に仮想通貨に関する内容を、

定期的に配信しています。

 

上記バナーをクリックして頂くか、

LINE ID「@oqm6996w」で検索して頂き、

友達追加をして下さいね。

 

質問・相談なども受付しています。

 

 

メアド登録者全員対象!
リップル1万円分or現金1万円分が欲しい方は
下記をクリック!

 

 

あとがき|ファウンテンコネクト

END参考元 https://stat.ameba.jp/

 

いかがでしたでしょうか?

 

クリプトクリックリミテッド社が、

仲介する非常に優良なICO案件ですよね。

 

確実にICO案件を形にしたい方には、

おすすめの案件と言えるでしょう。

 

しかしながら、登録・参加は自己責任で、

ホワイトペーパー(日本語)を熟読し、

納得してから投資をして下さいね。