ボルダリングをする女性参照元 http://www.itadaki.hiroshima.jp/

 

ボルダリングのシューズは、

技術のレベルや使うシーンによって、

様々な種類やタイプがあるので、

どんなシューズを購入すれば良いか、

迷う方も多いですよね。

 

もちろん、

ボルダリングを本格的に始める時は、

マイシューズを用意した方が、

コスト的・衛生的にも、断然お得ですよね。

 

そこで今回は、

ボルダリングシューズの、

  • 選び方
  • タイプや種類

紹介していきます。

 

ボルダリング専門シューズというより、

クライミングシューズ」と呼ぶ方が

適切ですが、今回は分かり易く、

ボルダリングシューズとして紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

ボルダリングシューズの選び方

クライミングシューズの選び方参考元 http://www.climbing-net.com/

 

大半のボルダリングジムでは、

無料もしくは200円~300円程度で、

シューズのレンタルが可能なので、

まずは、レンタルから始めて、

自分にはどういうシューズが合うか?

確認してみましょう。

 

 

価格|シューズの選び方1

1つめのボルダリングシューズの

選び方は、価格帯です。

 

安いシューズは5,000円程から、

数万円するシューズまであります。

 

様々な種類やタイプがあるので、

1足目から理想のシューズと出会う

確率はとても低く、初めは、

比較的安価な物をおすすめします。

 

また、スキルが上達するにつれて、

ボルダリングのシーンによって、

使用するシューズを使い分ける必要も出てきます。

 

 

サイズ|シューズの選び方2

2つめのボルダリングシューズの

選び方は、「サイズ」です。

 

一般的には、

  1. 普段より1サイズ小さめ(上級者は2~3サイズ小さめ)
  2. 履いて1~2分我慢できるか?
  3. 5分ほどつま先立ちが出来るか?

この3つがポイントとなります。

 

ボルダリングシューズは、

足の指先を少し曲げて、

履く事を想定しているので、

5本の指がやや曲がるぐらいの、

キツめが良いと言われています。

 

普段履いている靴と比べると、

ややキツめなので、

初めは違和感をもたれる方が多いですよ。

 

但し、履いているうちに、

シューズの素材が伸びてくるので、

安心して下さいね。

 

 

試し履きをする事|シューズの選び方3

ボルダリングシューズのサイズを選ぶ方法参考元 https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

 

3つめのボルダリングシューズの

選び方は、店頭で購入する際は、

必ず「試し履き」する事です。

 

多くのお店では、

ビニール袋が用意されており、

滑らせるように試し履きをして、

簡単、かつスピーディーに履くことが出来ますよ。

 

但し、ビニール袋を使わないと

履けないサイズは選ばない様に、

気を付けて下さいね。

 

 

シューズキーパー

 

サイズが少しキツいな。と感じる時は、

シューズキーパーで伸ばす事が出来ます。

 

但し、ボルダリングシューズは、

使用頻度が増えると自然と、

素材が伸びてきますので、

あまり伸ばし過ぎないで下さいね。

 

但し、初心者の方は、

無理してキツいシューズを履いて、

足が痛くなる事よりも、まずは、

ボルダリングを楽しむ事を前提に、

普段履いている靴の感覚に近い、

サイズを選んでみるのも良いですよ。

 

 

まとめ|ボルダリングシューズの選び方

初心者の方には、

  • 着脱が簡単
  • 履き心地が良い

スリッパタイプをおすすめします。

 

中級者には、ベルトで調整できる

ベルクロタイプがおすすめで、

上級者には、フィット感がある、

シューレースがおすすめです。

 

それでは、

ボルダリングシューズの

タイプや種類について紹介します。

 

Sponsored Link

 

 

ボルダリングシューズのタイプ・種類

ボルダリングシューズの種類とタイプ参考元 http://quail-climbing.com/

 

ボルダリングシューズを選ぶ際に、

気にするポイントは、

  1. ソール
  2. つま先

全部で3タイプあり、さらにそれぞれ

複数の種類がありますので、

順番に紹介していきます。

 

自分のレベルに合ったシューズを、

まずは見つけて下さいね。

 

 

靴のタイプ・種類|ボルダリングシューズ

靴のタイプ|ボルダリングシューズ参考元 http://yamahack.com/

 

ボルダリングシューズの靴の種類は、

  1. ベルクロ
  2. スリッパ
  3. シューレース

3種類があります。

 

 

ベルクロ|ボルダリングシューズの靴の種類1

ベルクロは初心者向きで、

メリットは、

  • 履きやすい
  • 着脱性が良い
  • フィット感がある

デメリットは、

  • ベルトの消耗がある
  • フィット感の調整が難しい

このような特徴があります。

 

 

スリッパ|ボルダリングシューズの靴の種類2

スリッパタイプのメリットは、

  • 軽量性
  • 着脱しやすい
  • 素足感がある

デメリットは、

  • サイズ選びが難しい
  • 脱げやすい

このような特徴があります。

 

室内のボルダリングジムで、

着脱する事が多い方におすすめです。

 

但し、使用の回数が増えてくると、

伸びてくる素材なので、

サイズは選びは慎重にして下さいね。

 

 

シューレース|ボルダリングシューズの靴の種類3

シューレースのメリットは、

  • フィット感が出やすい
  • 調整幅が大きい

デメリットは、

  • 着脱が面倒
  • 紐がほどける可能性がある

このような特徴があります。

 

靴紐が、

ほどけてしまう危険があるので、

ご注意下さいね。

 

 

ソールのタイプ・種類|ボルダリングシューズ

ソールのタイプ|ボルダリングシューズ参考元 http://yamahack.com/

 

ボルダリングシューズのソールの種類は、

  1. フラット型(初心者タイプ)
  2. ダウントゥ
  3. 船底型

3種類があります。

 

 

フラット型|ボルダリングシューズのソールの種類1

ボルダリングシューズの

ソールがフラット型の特徴は、

オーソドックスな形で、

様々なクライミングで使用できる、

初心者向けになっています。

 

初めてボルダリングに挑戦する方は、

まずこのフラット型から始めましょう。

 

 

ダウントゥ型|ボルダリングシューズのソールの種類2

ボルダリングシューズの

ソールがダウントゥ型の特徴は、

つま先が鉤型になっているので、

ホールド(突起物)に足を掛けやすい

というメリットがあります。

 

しかし、履き心地に慣れるまでに、

少し時間が掛かるデメリットがあります。

 

 

船底型|ボルダリングシューズのソールの種類3

ボルダリングシューズの

ソールが船底型の特徴は、

スメアリングがし易いですよ。

 

スメアリングとは、

フットホールドがない場所で、

足裏を使って摩擦を効かせる技で、

初心者を脱出する第一歩であり、

中・上級者がクライミングで、

よく使う技術の一つです。

 

しかし、前傾斜では使いづらいという、

デメリットがあります。

 

ボルダリングに慣れてきた方に、

おすすめのシューズが船底型です。

 

Sponsored Link

 

 

つま先のタイプ・種類|ボルダリングシューズ

つま先のタイプ|ボルダリングシューズ参考元 http://yamahack.com/

 

ボルダリングシューズのつま先の種類は、

  1. ストレート(初心者タイプ)
  2. ターンイン

2種類があります。

 

 

ストレート|ボルダリングシューズのつま先の種類1

ボルダリングシューズの

つま先がストレートの特徴は、

オーソドックスタイプで、

バランスが取れています。

 

ボルダリング初心者の方は、

まずこのストレートタイプを選びましょう。

 

 

ターンイン|ボルダリングシューズのつま先の種類2

ボルダリングシューズの

つま先がターンインの特徴は、

つま先が親指のほうに、

カーブしている形状なので、

インサイドエッジは効き易いですが、

アウトサイドエッジが効きにくいです。

 

 

 

ボルダリングの関連記事

ボルダリングをする女性参考元 http://josei-bigaku.jp/

 

こちらの記事を読まれた方は、

下記の記事も参考にしています。

 

 

 

あとがき|ボルダリングシューズ

ボルダリングをする人のシューズ参考元 http://yamahack.com/

 

ボルダリングシューズの情報は、

参考になりましたでしょうか?

 

理想のシューズと出会えるまで、

時間は掛かるかも知れませんが、

自分のレベルに合ったシューズを、

是非、見つけて下さいね。

 

くれぐれも安全には、

気を付けて下さいね。

 

今回は、ボルダリングシューズの、

  • 選び方
  • タイプや種類

紹介しました。

 

Sponsored Link