足利花火大会の打ち上げ花火

参考元 http://flyfsa.com

 

みなさん、夏の暑さに負けていませんか?

 

夜にクーラーなしで眠りにつくのが難しくなってきましたね。

 

子供は夏休みがありますが、大人は暑い夏でも仕事三昧ですよね。

 

そんな仕事の疲れや夏の暑さも、吹き飛ばしてくれるイベントといえば花火大会ですね。

 

日ごろのストレスを、綺麗な花火を見て癒してもらいましょう。

 

今年も全国で花火大会にお祭りなどがたくさんありますね。

 

その中でも100年以上の歴史がある、伝統の花火大会が栃木県で開催されます。

 

今回は、栃木県足利市で開かれる『足利花火大会2018』の

  1. 日程、場所、時間
  2. 有料席情報
  3. 穴場スポット5選
  4. 足利夏まつ

などを中心に紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

開催日程|足利花火大会2018

今回で104回目を迎える足利花火大会は、明治時代から続いている花火大会です。

 

足利花火大会2018×開催情報
  • 日程:2018年8月4日(土) ※小雨決行
  • 荒天時:2018年8月5(日)に延期
  • 時間:19:00~20:45
  • 場所:栃木県足利市渡良瀬川田中橋下流河川敷
  • 最寄り駅:JR「足利駅」/東武伊勢崎線「足利市駅」
  • 電車:JR「足利駅」南口から徒歩5分・東武伊勢崎線「足利市駅」から徒歩10分
  • 自動車:東北道佐野藤岡ICから足利桐生方面へ車で約30分・北関東道足利ICから市街地方面へ車で約10分
  • 駐車場:有り 無料臨時駐車場(約8100台)15時から22時まで開放
  • トイレ:仮設トイレ約10ヶ所80基
  • お問い合わせ:0284-21-1354(足利夏まつり実行委員会)
  • 大会HP:http://ashikaga.info/

 

 

足利花火大会の当日は、17時30分~22時まで交通規制があり、道路も一車線が多いので毎年大渋滞が起こっています。

 

交通規制のMAPは、こちらをクリックしてご確認下さい。

 

できるだけ早めの時間に行くか、公共交通機関で行くのがオススメです。

 

それでは、昨年の足利花火大会のオープニング映像(1:00)をご覧ください。

 

 

前年度の来場者数約49万人です。

 

足利花火大会は、栃木県だけでなく関東圏で人気の花火大会ですね。

 

 

 

見どころは?|足利花火大会2018

足利花火大会の打ち上げ花火と橋

参考元 http://blogimg.goo.ne.jp

 

足利花火大会の見どころは、毎年約2万発の花火が打ち上げられ、栃木県では夏のビッグイベントとして地元の方からも親しまれています。

 

フィナーレであるクライマックスは、人気の大ナイアガラが打ち上げられ、感動すること間違いなしですよ。

 

その他にも、

  • ワイドスターマイン
  • 仕掛け花火

など見どころたっぷりな足利花火です。

 

昨年の足利花火大会のワイドスターマインの映像(3:54)を、ご覧ください。

 

癒しも与えてくれますよね

 

Sponsored Link

 

有料席情報|足利花火大会2018

有料観覧席から見る足利花火大会の打ち上げ花火

参考元 http://www.ashikaga.life

 

足利花火大会では、有料席が設けられ、花火を目の前で鑑賞することができます。

 

続いては、有料席の情報を紹介します。

 

足利花火の有料席の発売日は、2018年6月11日(月)~となっており、売切れ次第終了となります。

 

 

桟敷席|有料席1

有料席の内容は、桟敷席であれば、

  • 通常スタンド1坪(目安:大人5名)17,000円
  • 特別スタンド1坪(目安:大人6名)27,000円

上記のようになっております。

 

 

有料観覧席|有料席2

有料観覧席の場合は、

  • 1区画2坪(目安:大人8~10名)8,000円
  • 0.5区画1坪:5,000円

上記のようになっております。

 

予約方法は、お電話または公式HPから申込書をダウンロードし、必要事項を明記してから、足利夏まつり実行委員会(足利商工会議所内)までFAXして下さいね。

 

足利花火大会の有料席の連絡先は、

  • TEL:0284-21-1354
  • FAX:0284-21-6294

上記ですのでお間違いなく。

 

イス・テーブル席|有料席3

足利花火大会には、イス・テーブル席による有料席も設けられています。

 

各シートの料金内容は、

  • イス席:1席(パイプイス)3,000円
  • テーブル席:1卓(4人まで)16,000円
  • カップルシート:(2人)7,000円

上記のようになっており、お問い合わせ先は、0284-70-0118(JTB関東法人営業両毛支店:平日9:30~17:30)にお願い致します。

 

 

 

穴場スポット5選|足利花火大会2018

足利花火大会は有料席がとても人気ですが、無料でも楽しめる場所があります。

 

続いては、足利花火大会のおすすめの穴場スポット5選を紹介していきます。

 

 

織姫公園|穴場スポット1

織姫公園|足利花火大会のおすすめの穴場スポット

参考元 http://ms-cache.walkerplus.com

 

1つ目の足利花火大会のおすすめの穴場スポットは、花火会場からは少し離れますが、織姫公園です。

 

混雑しにくいので人混みが苦手な方に、ぴったりなスポットですよ。

 

また織姫公園内は、小高い丘になっているので、花火がとても綺麗に見物できます。

 

花火と一緒に夜景も楽しめるため、最近人気になりつつあるので、早い時間帯に行って、場所取りする事をおすすめします。

 

 

 

 

ヤマダ電機テックランド足利店の屋上|穴場スポット2

ヤマダ電機テックランド足利店の屋上|足利花火大会のおすすめの穴場スポット

参考元 http://www.tochinavi.net

 

2つ目の足利花火大会のおすすめの穴場スポットは、ヤマダ電機テックランド足利店の屋上です。

 

会場から非常に近い場所にある為、かなり激戦区なるので早めに行って、場所取りが必要はなりますが、足利花火がとても間近で観覧できます。

 

駐車場もあって、トイレの心配がないので安心ですよね。

 

 

 

 

アピタ足利店の屋上|穴場スポット3

アピタ足利店の屋上|足利花火大会のおすすめの穴場スポット

参考元 http://facility.homemate-navi.com

 

3つ目の足利花火大会のおすすめの穴場スポットは、アピタ足利店の屋上です。

 

こちらは上記のヤマダ電機の近隣にあり、ヤマダ電機同様に地元の方にも人気なので、場所取りは必須となりますがとても美しく足利花火が見れますよ。

 

ショッピング帰りに観覧できますし、小雨が降っても屋上なので、小さいお子様連れの家族も安心ですね。

 

トイレもあって飲食の購入もすぐできるのが良いですね。

 

 

 

 

田中橋|穴場スポット4

田中橋|足利花火大会のおすすめの穴場スポット

参考元 http://cdn.mkimg.carview.co.jp

 

4つ目の足利花火大会のおすすめの穴場スポットは、花火大会開始直前に行っても花火を楽しめる田中橋です。

 

橋の上のため場所取りはできませんが、足利花火大会当日は交通規制をしていて車が通れないので、混雑も少なくゆったりと花火を観覧することができますよ。

 

 

 

 

 

ヨークベニマル足利店の屋上駐車場|穴場スポット5

ヨークベニマル足利店の屋上駐車場|足利花火大会のおすすめの穴場スポット

参考元 http://www.tochinavi.net

 

5つ目の足利花火大会のおすすめの穴場スポットは、ヨークベニマル足利店の屋上駐車場です。

 

足利花火大会の当日は、無料開放されるスーパーの屋上です。

 

ビールとおつまみを買って、ゆっくり花火を見ることが出来ますよ。

 

駐車場がいっぱいになる可能性もあるので、早い時間帯に行って駐車する事をおすすめします。

 

 

 

例年穴場スポットでも、人出が増えているように感じます。

 

良い場所で花火を観覧するには、早めの行動をおすすめします。

 

Sponsored Link

 

 

足利夏まつり2018

足利夏まつり

参考元 http://gyozashout.com/

 

足利花火大会と同時に、いろいろなイベントも開催されていますよ。

 

七夕まつり|足利夏まつり2018

足利七夕まつりの開催期間は、2018年7月28日(土)~8月4日(土)の8日間の日程です。

 

34本の七夕飾りとカラフルな吹流しが、北仲通りでお出迎えをしてくれます。

 

夜にはライトアップやイルミネーションが行われますので、夏の旅行にも足利花火大会はおすすめですよ。

 

 

夜店まつり|足利夏まつり2018

足利花火大会の前夜イベントして、2018年8月2日・3日の2日間は、北仲通りが歩行者天国となり「夜店まつり」が開催され100店舗ほどの屋台が並びますよ。

 

 

 

花火大会にお出かけする方に関する記事

打ち上げ花火

参考元 http://big-mac.jp

 

花火には色々な名称があります。

 

花火の種類や名前については、下記を参考にして下さい。

打ち上げ花火の種類は?スターマインなどを紹介!

 

また、こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にされています。

 

(浴衣の関連記事)

是非、浴衣姿でお出掛けする事を、おすすめします。

 

暑さ対策に、うちわや扇子、水分補給もお忘れなく。

 

 

 

あとがき|足利花火大会2018

足利花火大会2018の情報は、お役に立ちましたか?

 

それでは最後に、昨年の足利花火大会のフィナーレの映像(2:36)をご覧ください。

 

 

関東でも指折りの迫力ある花火を楽しめる人気の花火大会ですね。

 

栃木県はもちろん関東周辺から、多くの人がやってきますので、場所取りのために早い時間に行く事が大切ですよ。

 

カップルはもちろん家族や友達同士で、誰でも楽しめる伝統的な足利花火大会で、夏一番の思い出を作ってくださいね。

 

今回は、栃木県足利市で開かれる『足利花火大会2018』の

  1. 日程、場所、時間
  2. 有料席情報
  3. 穴場スポット5選
  4. 足利夏まつ

などを中心に紹介しました。

Sponsored Link