花火参考元:https://flyfsa.com/

 

冷えたビールが美味しい暑い夏がやってきましたね。

 

お祭り、花火大会、海水浴、ビアガーデン、BBQなど暑い夏に飲むお酒は最高ですね。

 

特に綺麗な花火を見ながら、ゆっくりとビールを味わえる花火大会は最高ですよね。

 

花火大会といえば夏の風物詩ですが、今回は秋に楽しめる花火大会を紹介します。

 

それは「映画のまち」として有名な調布市で今年も盛大に開催されます。

 

映画と花火が融合した調布花火大会は、2018年は秋に開催されますよ。

 

それでは、調布花火大会・「映画のまち調布“秋”花火2018」の

  • 開催日程、場所、時間
  • 有料席
  • 穴場スポット

などのご紹介をしていきます。

 

Sponsored Link

 

開催日程|映画のまち調布“秋”花火2018

調布花火大会は、30年以上の歴史がある東京都調布市の風物詩として親しまれるイベントです。

 

今年で35回目となる都内でも有数の花火大会です。

 

花火大会の名前も、「映画のまち調布“秋”花火2018」と名づけられています。

 

映画のまち調布“秋”花火2018
  • 日時:2018年10月27日(日) 小雨決行※荒天時は中止
  • 時間: 開会式17:00(予定) 打ち上げ17:30~18:30(予定)
  • 打ち上げ場所:調布市多摩川河川敷
  • 観覧場所:布田会場(自由席・有料席)、京王多摩川会場(自由席・有料席)、電通大グランド(有料席)、調布側多摩川河川敷、川崎側多摩川河川敷など
  • 電車1:布田会場は、京王線調布駅から徒歩25分、または布田・国領駅から徒歩20分
  • 電車2:京王多摩川会場は、京王相模原線京王多摩川駅から徒歩10分
  • 駐車場:無し
  • トイレ:会場に仮設トイレ設置
  • お問い合わせ:042-481-7311(調布市花火実行委員会)
  • 大会HP:http://hanabi.csa.gr.jp/

 

 

当日は交通規制があり、会場周辺に近づくのがとても難しいと予想されます。

 

その為、2~3つ手前の駅に車を停めて、電車で会場に向かう事をおすすめします。

 

まずは、2016年のオープニング映像(1:20)からご覧下さい。

 

参考元 https://youtu.be/Ah5yvkufhiQ

 

調布市花火大会では、約8,000発の花火が打ち上げられます。

 

多摩川を吹き抜ける風も心地良く、都内中心部で行われる大きな花火大会とは趣を異にします。

 

ちょっとお洒落な花火大会みたいな感じですね。

 

 

 

見どころは?|映画のまち調布“秋”花火2018

東京ベイから見える調布市花火大会の打ち上げ花火

参考元 http://www.checkatoilet.com

 

打ち上げ時間は1時間ほどです。

 

短い時間だからこそ花火の内容の凝縮度はすごいですよ。

 

最大の盛り上がりを見せるのは、花火エンターテインメントである、音楽と花火のコラボレーションの調布名物「ハナビリュージョン」です。

 

花火大会に数多く行っている方でも、「ハナビリュージョン」は、一見の価値ありですよ。

 

参照元 https://youtu.be/Bsnn4t9L2d8

 

その他にも、最大8号玉の大スターマインなど、バラエティ豊かな花火を楽しむことができますね。

 

調布花火大会は、毎年約35万人の人が来場します。

 

今年は珍しい秋に開催ということで、例年より人出が見込まれており、さらに混雑が予想されます。

 

しかも例年より早い時間の17時から開会式があるので、時間に余裕を持って動かないと人混みで動けなくなる可能性がありますね。

 

特に京王多摩川会場に京王多摩川駅は、例年大混雑になっています。

 

一方、混雑が少し緩やかなのが、布田・国領会場です。

 

布田・国領会場での観覧希望で電車を利用される方は、

  • 調布駅
  • 布田駅
  • 国領駅

などを利用されることをおすすめします。

 

Sponsored Link

 

 

有料席の情報|映画のまち調布“秋”花火2018

調布市花火大会の打ち上げ花火

参考元 http://www.darkfilament-suns.com

 

自由席の場所取りは朝から行われ、例年16時くらいでほぼ満席状態みたいです。

 

ただ有料席も多く用意されているので、ゆったり花火を観覧したい方には是非こちらをおススメします。

 

但し、今年の有料席の概要については、まだ発表されていませんので、例年通りの有料席情報をお知らせします。

 

2017年は11種類の有料席がありました。

 

 

布田会場|有料観覧席1

布田会場の有料観覧席は、

  1. テーブルS席:22,000円(4人席)限定200席
  2. テーブルA席:20,000円(4人席)限定900席
  3. シート:10,000円(4人席)限定700席
  4. ペア席:8,000円(2人席)限定1,400席
  5. マス席:45,000円(10人席)限定30席
  6. イスS席:4,000円(1人席)限定550席
  7. イスA席:3,000円(1人席)限定3,000席

上記となっております。

 

 

京王多摩川会場|有料観覧席2

京王多摩川会場の有料観覧席は、

  1. イスS席3,000円(1人席)限定500席
  2. イスA席2,500円(1人席)限定900席
  3. マス席40,000円(10人席)限定15席

上記となっております。

 

 

電通大グランド|有料観覧席3

電通大グランドの会場の有料観覧席は、

1人席のシート席が2,000円となり、限定2,250席のみとなっております。

 

 

購入方法|有料観覧席

有料観覧席の購入方法は、

  • ローソン「Loppi」
  • チケットぴあ
  • イープラス

などで毎年一般販売されます。

 

Sponsored Link

 

 

穴場スポット|映画のまち調布“秋”花火2018

調布花火大会は、自由席が有りますが、毎年大混雑で朝から熾烈な場所取り競争が繰り広げられています。

 

今回は、混雑を避けられるおすすめの穴場スポット5選を紹介していきます。

 

 

イトーヨーカドー国領店屋上|穴場スポット1

 

1つ目のおすすめの穴場スポットは、毎年花火大会当日の17:00~大会終了まで、屋上駐車場が無料開放されているイトーヨーカドー国領店の屋上です。

 

会場からやや遠いですが、ゆったり花火を見ることが出来る、最近人気になりつつあるスポットです。

 

トイレや食料品にも困らず、国領駅に近いので帰りもとても便利です。

 

 

 

 

下布田公園・上布田公園|穴場スポット2

下布田公園・上布田公園

 

2つ目のおすすめの穴場スポットは、花火の会場からやや距離はありますが、障害物が少なく綺麗に花火を見れる下布田公園と上布田公園です。

 

トイレもあって人混みを避けられる、地元の方がひっそり花火を楽しむ場所ですよ。

 

 

 

 

 

調布クレストンホテル|穴場スポット3

3つ目のおすすめの穴場スポットは、ちょっとリッチな気分で、ホテルからの花火観賞ができる、調布クレストンホテルです。

 

レストランでコース料理を食べながらの花火観賞は、まさに「大人の贅沢な時間」になりますよ。

 

花火観賞の宿泊プランもありますが、毎年すぐに完売になるそうなので、予約はお急ぎ下さいね。

 

 

 

 

みはらし緑地|穴場スポット4

みはらし緑地

 

4つ目のおすすめの穴場スポットは、東京都稲城市若葉台の最高地にある市立公園の「みはらし緑地」です。

 

花火会場から距離は遠いのですが、高台にあるため見晴らしが良く、花火は小さいながらも綺麗な夜景と調布の花火がよく見えます

ゆっくり静かに花火を楽しみたい方に、是非、おすすめの穴場ですよ。

 

 

 

稲田公園|穴場スポット5

参考元 http://1000enpark.com

 

5つ目のおすすめの穴場スポットは、プールや野球場と一緒になった大きな敷地があり、混雑も避けることができる稲田公園です。

 

クジラ公園とも呼ばれており、大きなクジラの遊具が目印です。

 

河川敷よりもゆったり花火を鑑賞でき、トイレも設置されているので安心ですね。

 

 

 

花火大会へお出掛けする方向けの記事

調布市花火大会の打ち上げ花火

参考元 https://sp.jorudan.co.jp/

 

花火には色々な名称があります。

 

花火の種類や名前については、下記を参考にして下さい。

 

打ち上げ花火の種類は?スターマインなどを紹介!

 

また、こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にされています。

 

(浴衣の関連記事)

 

是非、浴衣姿でお出掛けする事を、おすすめします。

 

 

あとがき|映画のまち調布“秋”花火2018

調布花火大会「映画のまち調布“秋”2018」の情報は、参考になりましたか?

 

調布花火名物の「ハナビリュージョン」は、絶対に見るべき日本の美しい花火の1つですよ。

 

それでは最後に、調布花火大会のフィナーレの映像(3:30) を、ご覧下さい。

 

参照元 https://youtu.be/hMQi9GcMBRI

 

今年は例年とは違う時期の開催で、夏が過ぎて多少涼しくなった秋に楽しめる、最高の花火大会になっていますよね。

 

多摩川の河川敷の綺麗な夕日や風景と、華麗な花火と音楽の融合した「秋の花火エンターテイメント」をぜひ楽しんでくださいね。

 

今回は、調布花火大会・「映画のまち調布“秋”花火2018」の

  • 開催日程、場所、時間
  • 有料席
  • 穴場スポット

これらを中心に紹介しました。

Sponsored Link