大阪のクラブイベントは、

東京と比べるとアグレッシヴでノリと勢いが強く、

音を楽しむと言うよりかは、

出会いを見つける場所と言う空間のイメージが、

はるかに強いのではないでしょうか?

 

フロアを提供するクラブ側は、

フロア内でのナンパや男性が女性に対しての、

強引な声かけを禁止するクラブが今はほとんどですし、

下手を打てば即クラブから退場処分を喰らいますので、

無茶してまでクラブに来ている女性をナンパする、

ダーティーさは実際の所皆無に等しい様ですね。

 

そして悲しい事に昨今の風営法の取り締まり強化により、

閉店を余儀無くされるクラブも少なからず増えており、

音に身を寄せてバウンスできる場所が減って来ていると言うのは、

クラブ好きな方から見れば時代の変化に伴う、

1つの時代が終わっていく様子を傍観させられている、

ある種の絶望感すら感じるのではないでしょうか?

 

そんなクラブシーンに対して向かい風が吹きまくる中でも、

ミナミや梅田でシノギを削り連日賑わいを見せていて、

安定した数の集客を動員出来ているクラブは、

大阪のクラブシーンの中で勝ち組とも言えるお店なので、

大阪のクラブでカウントダウンイベントに行こうと思っているなら、

イケてるクラブで2017年の門出を迎えたいですよね!

 

今回はカウントダウン2017は大阪のクラブイベントが人気なので、

大阪ミナミや梅田の年越しクラブイベントを紹介!

Sponsored Link

カウントダウン2017の大阪のクラブイベント!
ミナミのクラブchevalやammonaでカウントダウン

カウントダウン2017の大阪のクラブイベントは、

ミナミのクラブchevalやammonaでカウントダウンが人気なので、

紹介しましょう!

 

大阪市内にあるクラブ全てに言える事ですが、

外国からの来場者が特に最近は多く、

クラブでちょっとした国際交流が楽しめる、

出会いの場にもなっているので、

そのインターナショナルな空気を求めてクラブに行くのも、

刺激的で楽しいですね!

 

そして新年を祝うカウントダウンという概念は、

万国共通ですし世界規模で見れば、

日本で行われるカウントダウンイベントは、

まだまだ小規模で限られたコミュニティで楽しむ、

スケールの小ささが否めないので、

海外からの来場者を招いての大阪南で開催される、

クラブのカウントダウンイベントで、

2017年のスタートを切っちゃいましょう!

 

 

カウントダウン2017大阪のクラブイベント×ammona

参照元http://stat.profile.ameba.jp/

オールジャンルEDMがメイン!

 

8の字型でデザインされた内装が、

目新しさを感じさせるクラブammona(アンモナ)

 

なんと天井8メートルもあるので、

ラグジュアリーな店内で気分も高揚します!

 

流行りの洋楽やEDMが流れ、

大阪府下ではもちろんミナミで最も人気のある、

旬のクラブです!

さらに特筆すべきなのが、

ammona店内にはフロアのステージ部分の、

左右斜め後ろにダンサーがパフォーマンスをする、

ダンススペースがあり、

さらにはポールダンサーがパフォーマンスを行う、

ポールもフロアには常設されているので、

重低音が鳴り響くammonaのフロアを、

さらにアツくエロく艶やかに彩り、

フロアを爆発的に盛り上げます!!

最近はお笑い芸人ナインティナインの、

岡村隆史がDJとして特別に参加したり、

狩野英考の元カノとして一時世間を賑わせた、

鈴木紗里がDJとしてブースに登壇したり、

カラテカ入江がDJとコラボしたりと、

他にも関西在住の有名芸人によるイベントが、

不定期開催されているので、

生で芸能人に会える得点というのも、

サプライズ的で楽しいですよね。

 

ammonaは毎週土曜日にピークを迎える、

超ホットなイベントを毎週展開していますが、

2016年12月31日の大晦日はなんと土曜日!

 

カウントダウンとammonaが盛り上がる、

土曜日が合致したこの日のammonaフロアは、

今まで見た事がないくらいの絶頂的な盛り上がりを、

見せるでしょう!

参照元http://ammona.jp/

2016年12月31日21時からammonaに於いて、

毎週土曜日定例イベント サタモナが、

ammona COUNT DOWNとして開催!

 

2016年のカウントダウンを盛り上げるのなら、

フロアを盛り上げるトラックは、

やっぱりオールジャンル!

 

日頃からammonaフロアを湧き上がらせるのは、

オールジャンルなトラックがメインですので、

ある意味ではammonaらしさが一番味わえる、

カウントダウンイベントかもしれないですね!

 

DJ Groovy workshop.&DJ RANと、

TryHard Daccersが2016-2017の、

カウントダウンを盛り上げます!

カウントダウンイベントでは、

もちろんポールダンサーも登場!

 

クラブはフロアを唸らせる、

グルーヴに身を寄せて音を楽しむ事が、

前提なイメージがありますが、

ammonaは常時ダンサーとのコラボで、

フロアを沸かせているので、

カウントダウン2017は大阪のクラブイベントで、

年越しを考えているなら、

視覚でも楽しめるクラブammonaがおすすめ!!

 

 

ammona×アクセス

 

 

カウントダウン2017大阪のクラブイベント×giraffe osaka

参照元https://pbs.twimg.com/

ハウス系リミックスがフロアを盛り上げる、

そんなイベントが多いイメージを持っている方も、

少なくないように思えるクラブがgiraffe osaka(ジラフ大阪)

 

深夜1時までの営業なので、

公共交通機関に依存せずに行動できる人なら、

安心の圏内にあるクラブです。

 

道頓堀川沿いで分かりやすいところに、

クラブがあるので大阪府外からの観光客や、

多く外国人観光客が多いのも特徴的ですね。

3階建てでフロアごとに音楽が違うので、

1回の来場で3度違う音楽ジャンルが楽しめるので、

音楽ジャンルが違うということはその分、

様々な出会いが楽しめるメリットも、

giraffe osakaで味わえちゃいます。

 

吉本興業所属のお笑い芸人、

モンスターエンジンをイベントに招聘したり、

モンスターエンジンの大林自身も、

DJとしてgiraffe osakaで定期イベントに、

出演しているのでまさに大阪ミナミの、

ストリートカルチャーが、

発信されているクラブとも言えますね。

そんなコンテンツに事欠かない、

giraffe osakaで開催されるカウントダウンイベントは、

COUNT DOWN PARTY2016と題され、

12月31日20時にオープン!

 

同日はgiraffe osakaの2Fと4Fで、

DJ Groovy workshopを迎え、

WEEK END BSET MIXと題された、

オールジャンルパーティーも開催されるので、

カウントダウンイベントがオープンする直前から、

giraffe osakaで遊べる激アツスケジュール!

参照元http://giraffe-osaka.net/

カウントダウンイベントが開催される前から、

giraffe osakaはオープンしていますので、

ハウス系やオールジャンルなど、

ノンジャンルに音楽を楽しみながら、

年明けを迎えたいゲストにおすすめな、

大阪のクラブで開かれるカウントダウンイベントです!

 

 

giraffe osaka×アクセス

 

 

カウントダウン2017大阪のクラブイベント×Club bumbi

参照元http://dqbxmpf592qhl.cloudfront.net/

ビルの最上階に店舗を構え、

ミナミで賑わう数々のクラブの中では、

比較的年齢層が若めなクラブがClub bumbiです。

 

比較的年齢層が若いと言う事もあり、

Club bumbiもオフィシャルで店内での、

違反行為やマナー遵守を動画で公表しているので、

クラブでの振る舞いや遊び方を、

まだ確立できていない若いゲストにも、

安心なクラブ遊びが出来る様に、

配慮しているClub bumbiの姿勢が嬉しいですね。

Club bumbiで開催されるイベントの、

音楽ジャンルもEDMやグルビ系オールジャンルや、

ALL MIXなどゲストがフロアで音楽を楽しみやすく、

ノリやすいジャンルに特化したトラックを、

DJが発信しているので、

クラブ遊びにに慣れていないけど、

カウントダウンは大阪のクラブで、

年越しと年明けを迎えたいと言う、

20代の男女におすすめなクラブです。

そんなClub bumbiが送る、

カウントダウンイベントは、

12月31日が土曜日である事にちなんで、

Club bumbiが毎週土曜日に開催している、

Brilliant〜Saturday Bambi〜が、

2016年最後の土曜日イベントとして開催!

 

驚く事に毎週Brilliant〜Saturday Bambi〜では、

1000人以上の動員を記録している、

バツグンの集客力を誇る定期イベントなので、

ミナミや大阪界隈のクラブの中では、

もしかしたらダントツの入場者でフロアが溢れ返る、

イベントになるかもしれません!

参照元http://club-bambi.com/

ゲストDJも多数ブッキングされ、

MCも用意されたカウントダウンイベントなので、

イベント内容は言わずもがな充実しています。

 

2016年最後のBrilliant〜Saturday Bambi〜は、

大晦日なのでカウントダウンを迎えるべく、

いつも以上の動員数でフロアが、

ごった返す事も想像されるので、

カウントダウン2017を大阪のクラブ、

Club bumbiで迎えるなら、

友達をいっぱい作る心構えも用意しておきましょう!

 

 

Club bumbi×アクセス

 

 

カウントダウン2017大阪のクラブイベント×cheval

参照元http://www.shimizu.or.jp/

年齢層は先程の3つのクラブに比べると、

少し高めで20代後半〜30代の客層で賑わう、

大阪ミナミのクラブがcheval(シュヴァル)です。

 

高級感があるフロアは人気が高く、

ミナミのクラブの中で今1番お客さんが多いクラブかも?

 

フロアが2つに分かれていて1つのフロアは、

今流行りの洋楽ともう1つのフロアは、

EDMやトランスが流れているので、

その時の気分に合わせれます。

スタイリッシュな内装と音響設備にこだわった、

フロアで楽しむ音楽は耳心地も良く、

ただただ爆音でトラックを流し続ける、

音響設備に無頓着なクラブで、

カウントダウンイベントを楽しむよりも、

chevalで開催されるカウントダウンイベントの方が、

よりトレンド感が強くパーティー慣れした、

ゲストからも好評を得る事が出来るでしょう。

 

そんなミナミや大阪のクラブシーンを、

リードするかの様にイベント展開を行なっている、

chevalでのカウントダウンイベントは、

12月31日が土曜日という事もあり、

土曜日恒例Champagne SATURDAYSが開催され、

有名シャンパンブランド モエ・エ・シャンドンや、

マムが振舞われるバブリーでグラマラスな、

イベント内容です。

参照元http://cheval-osaka.com/

そして同日cheval開催のイベントFutureは、

EDMやFutureHouseやFESTIVAL MUSICを、

メイントラックにフロアを沸かせるイベント内容!

 

chevalが大阪ミナミで存在感を発揮するために、

独自の音楽路線にこだわった音楽ジャンルの数々は、

chevalでしか楽しめないイベント内容の確立に、

成功した点と言えるでしょう。

cheval×アクセス

EDMやハウス系などのエレクトリカルな、

音楽が好きな方にはおすすめなクラブですし、

特にFUTURE HOUSEをフロアに提供する、

大阪のクラブはもしかしたら、

chevalだけかもしれないので、

最先端なクラブミュージックに触れ、

音楽情報を仕入れたい方には間違いなくおすすめ!

 

喫煙フロアがあるので、

タバコを吸わない方にもおすすめな、

カウントダウン2017のクラブイベントが楽しめる、

大阪ミナミのクラブです!

Sponsored Link

カウントダウン2017のVANITY OSAKA!
VANITY OSAKAのカウントダウンイベント

カウントダウン2017は大阪ミナミにあるクラブの中で、

日頃ゲストアーティストに最も力を入れて、

ブッキングしているVANITY OSAKAが人気です!

 

VANITYと聞けば東京 六本木にある、

V2 TOKYOを連想しがちですが、

六本木のクラブイベントにも遜色のない、

ノリに乗ってるアーティストが、

メインゲストやレコ発イベントを開催するので、

そこに東京だからいいとか大阪だから悪いと行った、

地域間格差は皆無ですね。

逆にVANITY OSAKAでしか見る事が出来ない、

レアアーティストのプラチナムなイベントを開催しようと、

クラブ側も趣向を凝らしてアーティストのブッキングに、

勤しんでいると思いますので、

カウントダウン2017を大阪ミナミのクラブで、

楽しみたいならVANITY OSAKAは間違いなくおすすめ!

 

 

カウントダウン2017大阪のクラブイベント×VANITY OSAKA

参照元https://pbs.twimg.com/

海外のアーティストや、

大物芸能人をゲストとして呼ぶことが多く、

ミナミではもちろん関西圏内での注目度が、

ダントツナンバーワンなクラブが、

VANITY OSAKAです。

 

EDM中心のイベントが多く開催されており、

イベントによってはリスナーから指示の高い、

洋楽が流れたり海外の人気DJが、

来日公演イベントを開催されたりと、

外タレのブッキングに力を入れている、

大阪のクラブといえばVANITY OSAKAが、

トップと呼べるのではないでしょうか。

ヨーロッパ発の海外人気DJや、

ラテンアメリカ系アーティストの、

特別ライブなど来日イベントで訪れる、

海外アーティストのジャンルは幅広く、

K-POPアーティストの来日イベントも開かれたりと、

ジャンルの幅広さと内容の充実ぶりは、

全国的に見てもレベルの高さを誇っています。

 

店内はLEDでピカピカしていているので、

大阪のクラブであるという事を、

忘れ去ってしまう様なサイバネティクスで、

近未来的な雰囲気を感じます。

 

EDMやハウス系を中心にイベントを開催している、

大阪のクラブが多い中でR&Bや、

カリブ海諸国のラテン音楽をルーツにした、

エレクトリカルな音楽をトラッキングしたりと、

ただただ騒ぐだけのクラブではないと言う所に、

VANITY OSAKAのクラバーな要素が光ります。

そんなVNITY OSAKAで開催される、

カウントダウン2017は、

VANITY OSAKA COUNT DOUN PARTYと題され、

12月31日22時よりオープン!

 

当日はVANITY OSAKAお馴染みのDJや、

MCがフロアを盛り上げますし、

3つのダンスチーム Dextro Levo Nation、

GLAMOR、LuciAsがDanccerとして登場!

 

GLAMOR

 

LuciAs

 

Dextro Levo Nation

VANITY OSAKAお馴染みのダンスチームも存在しているので、

フロアを盛り上げる術は整っていますし、

カウントダウンイベントなだけあって、

いつも以上の盛り上がりを繰り広げるのは、

間違い無いですね。

 

カウントダウン2017を大阪のクラブで、

楽しむならVANITY OSAKAがアツい!!

VANITY OSAKA×アクセス

クラブは音楽を楽しむ場というよりかは、

ナンパやワンチャン目的の来場者が、

フロアの多数を占めているので、

ヤンチャで危険な場所という風潮は、

どのクラブに対してもあるかもしれません。

 

大阪ミナミにあるクラブに対して、

あまりいいイメージを抱いていない人が、

少なからず一定数いるとすれば、

VANITY OSAKAでカウントダウンイベントに行く事で、

そのネガティブイメージは払拭されるかもしれません。

Sponsored Link

カウントダウン2017の大阪のクラブイベント!
梅田のクラブOWLやマハラジャ大阪でカウントダウン

カウントダウン2017の大阪のクラブイベントは、

梅田のクラブOWLマハラジャ大阪で、

カウントダウンが人気です!

 

大阪ミナミよりスタイリッシュで、

都市開発が進み東京に次ぐ日本では、

2番目の発展都市とも言える、

大阪梅田にあるクラブでもカウントダウンイベントは、

もちろん開催されます。

 

ミナミと違い梅田は新大阪や京都、神戸からも、

アクセスがしやすいので、

生粋の大阪人で賑わっている訳ではなく、

多方面から仕事や遊びで訪れる人が多いですね。

 

その分梅田で営業を続けるクラブは、

大阪人や関西人のみをターゲットにした、

イベントコンテンツを展開していると言うよりかは、

全国規模で受け入れられるイベント内容で、

連日次の流行のスタンダートを狙っているかの様な、

フロアを熱く賑わせています。

 

そんな洗練された大阪梅田のクラブで開かれる、

カウントダウン2017イベントを紹介!

 

 

カウントダウン2017大阪のクラブイベント×on-and-on

参照元http://rental-partyspace.com/

年齢層が高めで30代〜40代の、

大人な男女比で占められている、

とってもオシャレなクラブがon-and-onです。

 

80年代〜90年代に流行した、

ファンクやR&Bを始めとする、

ブラックミュージックがフロアでは流れており、

ちょいワルオヤジのような、

エネルギッシュな40代男性の出没率が、

他の大阪府内にあるクラブに比べて高めかも?

東梅田駅や南森町の駅から、

少し離れた所にある隠れ家的なクラブなので、

やはりターゲットは東梅田や西天満にある、

オフィスで仕事に勤しむビジネスマンや、

女性になって来ますね。

 

そんなon-and-onで開かれる、

カウントダウンイベントは、

On and On カウントダウンスーパー

オールジャンルパーティー2016-2017と、

銘打たれたイベントとなっており、

2016年12月31日20時よりスタート!

 

2017年新年の振る舞い酒が飲み放題と、

なんとも太っ腹な内容となっています!

 

 

on-and-on×アクセス

大阪にある他のクラブと違い、

ベテランDJが勢ぞろいな、

カウントダウンイベントなので音楽ジャンルも、

とても幅広くもしかしたら大阪のクラブで、

最も幅広い音楽ジャンルで、

フロアを盛り上げているかも?

 

特筆すべきはEDMやハウスミュージックなど、

エレクトリカルな音楽ジャンルが、

大阪クラブシーンでは当たり前となっており、

それ以外の音楽をフロアで流さないクラブや、

DJが圧倒的に多いのに、

on-and-onではR&B,HIP&HOP,SOUL,

Funk,Reggaeとブラックミュージックを、

メインの音楽ジャンルとしてフロアに提供しているので、

ブラックミュージック好きな方は是非参加すべきな、

大阪のクラブで開かれるカウントダウンイベントです。

 

 

カウントダウン2017大阪のクラブイベント×OWL OSAKA

参照元http://mon-key-business.com/

OWL OSAKAはHEP FIVERの隣にあるので、

アパレル関係のお客さんが多く、

オシャレな人が多いイメージが強いですね。

 

立地的にもJR大阪駅から近いので、

終電までクラブで楽しみたいゲストには、

嬉しいですね。

 

フロアが二階立てで、

2階が完全VIP席となっている、

都市型発展系クラブと言えるでしょう。

DJがフロアを賑わせる音楽ジャンルは、

他のクラブ同様グルビ系オールジャンルや、

ALL MIXなどが主流ですが、

それ以外にもR&BやHip&Hopをメインにした、

イベントが開催されるスケジュールも、

定期的に行われているので、

バランスのいい選曲やトラックで、

梅田の夜を過ごせるクラブがOWLです。

 

そこそこクラブ遊びにも慣れ、

場数が多い訳ではないけどクラブ初心者でもない、

そんなゲストにフィットするコンテンツが、

OWLの特徴でもありますね。

参照元http://owl-osaka.net/

OWLで開かれるカウントダウンイベントは、

COUNTDOWN PARTYと題して開かれ、

2017年へのカウントダウンを祝し、

女性限定先着50名様まで入場料が1000円なのと、

先着100名様年越し蕎麦プレゼントと、

楽しみいっぱいです!!

 

ナンパなクラブで年越しそば、

このギャップがまた新しくて、

実家で年越しを迎えている様な、

アットホームな感覚になりますね。

 

カウントダウン2017は大阪のクラブで、

楽しむのならOWLがおすすめ!

 

OWL OSAKA×アクセス

 

 

カウントダウン2017大阪のクラブイベント×MAHARAJA OSAKA

参照元https://d38fgd7fmrcuct.cloudfront.net/

バブル期に大フィーバーを起こしたディスコ、

マハラジャが大阪梅田にMAHARAJA OSAKA(マハラジャ大阪)として再来!

 

ゴージャス感溢れた店内は、

未だにバブル経済で湧き上がってた、

80年代後半の日本を思わせる様な華やかさで、

満ち溢れておりバブル期に青春を過ごした、

40代〜50代男女の眠っていた欲望を、

クラブで発散させようとするギラついたエネルギーが、

充満している瞬間もありそう意味では、

大阪のクラブで今一番キケンな匂いを放っているのが、

マハラジャ大阪かもしれません。

 

フロアに流れる音楽もアースウィンド&ファイアや、

ドナ・サマーなどの代表的なディスコソングや、

RUN-D.M.CやM.C.ハマーなど、

オールドなヒップホップが、

懐かしい気持ちとエネルギーを、

来場者に与えています。

2016年12月31日の19:00〜4:00に開かれる、

MAHARAJA COUNT DOWN PARTYは、

新年の幕開けを飾る振る舞い酒も味わえます!

 

もちろん20代〜30代の男女ゲストも、

多数カウントダウンイベントへ来場するでしょうし、

40代以上の圧倒的なパワーに負けない様に、

気合を入れてクラブでのカウントダウンイベントへ、

参加しちゃいましょう!

 

MAHARAJA OSAKA×アクセス

 

 

いかがでしたか?

 

大阪市内を南北に分けて点在するクラブは、

少し前のクラブ乱立期の大阪と比べ、

一極集中型と言うか一騎当千とも言えるくらい、

数は限られているけど1つ1つのクラブが、

充実した中身の濃いコンテンツを宿し、

イベントを開催しているのでクラブに行きたいけど、

どこへ行っていいかわからないと言う、

クラブ迷子を生み出す減少に歯止めをかける事に、

成功している様にも見えますね。

 

出会いを求め音楽を楽しむと言う、

アナログ感覚の王道を楽しむ場所が減少したのは、

寂しいですが時代の流れと世相を反映している、

今の日本の現状がわかるので、

一種の社会勉強にもなりますね。

 

そんな湿っぽいことなど考えずに、

2016年の年末は大阪のクラブに出かけ、

知らない人たちと仲良くなって、

カウントダウンイベントを盛り上げちゃいましょう!

 

今回はカウントダウン2017は大阪のクラブイベントが人気なので、

大阪ミナミや梅田の年越しクラブイベントを紹介しました!

Sponsored Link