テーブル上の苺ワインと苺参考元 http://oishiinohimitsu.com

 

ワインといえば葡萄ですが、

最近の日本ではご当地ワインとして、

地域の特産品を使った様々なワインが、

リリースされていますよね。

 

また、最近では女性を中心に、

  • デザートワイン
  • フルーツワイン

飲みやすいワインが人気です。

 

その中でも苺ワインは、

甘くて口あたりが良いと、

人気のワインの一つとなっています。

 

そこで今回は、

  1. 苺ワイン7選
  2. 苺ワインの作り方

2つに分けて紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

パタゴニア産いちご|苺ワイン

こちらの苺ワインは、

  • シャルドネ
  • ソーヴィニヨン・ブラン
  • モスカテル

などの品種のブドウから作られた、

スパークリングワインに、

パタゴニア産の天然イチゴの、

果汁や果肉がブレンドされています。

 

やや甘口ですが、爽やかな甘さで、

お酒が苦手な方でも、

  • 飲みやすい
  • 美味しい

という意見が多いイチゴの、

スパークリングワインです。

 

見た目の鮮やかな色からも、

女性に人気が高く

ホームパーティーや、

ちょっとした手土産にもおすすめの、

苺のスパークリングワインです。

 

 

 

ミガキイチゴ|苺ワイン

こちらの苺ワインは、純国産イチゴのスパークリングワインです。

 

宮城県山元町の、

食べる宝石」がコンセプトの

ブランドイチゴ・「ミガキイチゴ」を、

たっぷり使用した苺ワインです。

 

ミガキイチゴは、百貨店では、

1粒1000円で販売される程、

質の高い高級ブランドイチゴです。

 

香料や着色料を使用していない為

イチゴ本来の甘酸っぱい香りを、

ワインとして楽しむ事が出来ます。

 

中辛口で、甘いワインが苦手な方でも、

美味しく飲んでいただけますよ。

 

とっても可愛いイチゴの

メッセージカードが無料で付くので、

プレゼントにもおすすめな、

苺のスパークリングワインです。

 

 

 

早池峰いちご|苺ワイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エーデルワイン早池峰いちごワイン ロゼ国産ワイン ワイン 甘口
価格:1140円(税込、送料別) (2017/8/6時点)

こちらの苺ワインは、岩手県の早池峰いちごを使用したデザートワインです。

 

完熟いちごを使用した、

甘口のロゼワインに仕上がっています。

 

いちごの風味が豊かな甘口なので、

食後のデザートにぴったりですね。

 

お酒が苦手な女性でも飲めてしまう、

美味しさが人気の理由ですよ。

 

アルコールを飛ばしてゼリーにしたり、

フルーツやヨーグルトにかけて

頂く食べ方は、是非おすすめですよ。

 

冬にはホットワインにして、

美味しく召し上がる事が出来る、

苺のデザートワインです。

 

 

 

名入れ|苺ワイン

こちらの苺ワインは、瓶に名入れが可能です。

 

この苺ワインの特徴は、スペイン産の

  1. 糖度が高く、深い色みのガルナッチャ
  2. 鮮やかな色のベリー系風味のトレパット

2つの品種から成るロゼワインが、

ベースになっています。

 

そしてピューレ状のイチゴを浸透させ、

イチゴの香りと風味が豊かな、

甘口のスパークリングワインですよ。

 

味はもちろん、見た目もかわいくて、

瓶に名前などの文字を入れて貰えるので、

結婚祝いや誕生日、記念日などの、

プレゼントにぴったりな苺ワインです。

 

Sponsored Link

 

 

博多あまおう|苺ワイン

こちらの苺ワインは、福岡県の「博多あまおう」を贅沢に使用したワインです。

 

「あまおう」と言えば、

誰もが知っているブランド苺ですよね。

 

あまおうの特徴は、

  • 大粒で濃い赤色
  • 甘みと酸味のバランスの良さ
  • 濃厚でジューシー

そのため、苺ワインの色も、

ピンクというよりも、

赤みの強い色に仕上がっています。

 

すっきりとした甘さと爽やかな酸味が、

うまくマッチした苺のワインで、

アルコール度数は6%なので、

お酒が苦手な方も楽しんで頂けますね。

 

高級いちごを使用したワインなので、

贈り物にも喜んで頂ける苺ワインです。

 

 

 

とちおとめ|苺ワイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

那須の原 いちごワインNasunohara Strawberry Wine
価格:1620円(税込、送料別) (2017/8/6時点)

こちらの苺ワインは、栃木県産の「とちおとめ」を100%使って醸造しています。

 

那須の原いちごワインは、

いちごの香りが口いっぱいに広がる、

爽やかな甘さが特徴のワインですよ。

 

イチゴの甘酸っぱさが、

しっかり残ったこの苺ワインは、

イタリアン、フレンチなどの洋食、

和食にもぴったりですよね。

 

デザートとの相性もバッチリで、

いちごがお好きな方にはおすすめで、

日頃からワインを嗜むワイン通にも、

喜んで頂ける一本です。

 

ボルドーワインを連想させる、

深くて濃い色は、

ボトルをテーブルに置くだけで、

華やかさをもたらしてくれる苺ワインです。

 

 

 

山元いちご農園|苺ワイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山元いちご農園 いちごワイン720ml(カートン入)
価格:2300円(税込、送料別) (2017/8/6時点)

こちらの苺ワインは、宮城県南部山元町のいちご農園のワインです。

 

山元いちご農園のいちごは、

温暖な気候に恵まれ、

土壌は水はけがとても良く、

美味しいいちごの産地として人気で、

粒が大きく、甘みが強いのが特徴です。

 

この苺ワインは、

  • 上品で華やかな香り
  • 鮮やかなピンク色
  • 本来の優しい甘さ
  • 甘酸っぱさ

とても良い状態に仕上がっていますよ。

 

お酒が苦手な方にも楽しめる、

手土産やプレゼントにおすすめの、

イチゴ農園のワインです。

 

Sponsored Link

 

 

苺ワインの作り方・レシピ

参考元 https://youtu.be/BQITr4ZtYPk 

 

苺ワインを作る為の調理器具は、

  • 大きなバケツ
  • 計量カップ
  • 軽量スプーン

まずご用意をして下さい。

 

そして、ワインの材料は、

  • いちご
  • 砂糖
  • イースト
  • ビタミンB1
  • ペクトラース
  • トラトリック酸

上記のようになっております。

 

苺ワイン作りの工程は、

  1. いちごを洗い、ヘタを切り落とす
  2. いちごを丁寧につぶす
  3. 砂糖、水、イーストを入れて混ぜる

その後、24時間放置して発酵させます。

 

24時間経過後に、

  • ビタミンB1
  • ペクトラース
  • トラトリック酸

丁寧に混ぜ合わせていきます。

 

4日間さらに発酵させますが、

毎日混ぜる事を忘れないで下さい。

 

4日経過後、

消毒したジャーにメッシュの袋を被せ、

苺をこしていきます。

 

ジャーにしっかり蓋をして放置し、

空気を抜く器具を使って、

ジャーの中にある空気をしっかり抜く

作業を毎日行ってください。

 

後は冷蔵庫でしっかりと冷やせば、

美味しい苺ワインの完成です。

 

 

 

フルーツワインに関連する記事

3種類のワイン参考元 https://rr.img.naver.jp 

 

こちらの記事を読まれた方は、

下記の記事も参考にしています。

 

 

 

あとがき|苺ワイン

苺ワイン参考元 http://www.delivery-wine.net/

 

通販で人気の苺ワインや、

苺ワインの作り方はいかがでしたか?

 

完熟したイチゴの香りと味わいを、

そのままワインとして楽しめますよね。

 

グラスに注いだ瞬間のイチゴの香りや、

口に含んだ時の苺の甘さや酸味を、

たっぷり感じて下さいね。

 

今回は、

  1. 苺ワイン7選
  2. 苺ワインの作り方

2つに分けて紹介しました。

 

Sponsored Link