双子座の男性のAB型の人は、一般的に色々な印象を受けるのではないでしょうか?
実は双子座の男性のAB型は、思われているよりもけっこうギャップのある性質を持っているタイプの一つでもある訳なのです。
そこで今から、双子座の男性のAB型のギャップと性質を知りましょう!

Sponsored Link

◆双子座の男性のAB型の守護星の性質とは…?

双子座の守護星とは、太陽系で最も小ぶりな大きさのあの惑星・水星なのです。
しかし双子座の男性のAB型の性質は、太陽系で最も小ぶりな大きさの守護星とは違ってさほど小さいものでないので、思っているよりもつき合いやすいはずですよ!?

◆双子座が成立した経緯の異説の一つについて

双子座が成立した経緯は、亡くなってしまった兄カストルのそばへ行きたがった弟のポックルがゼウスの計らいで隣同士になり双子座が誕生したのが一般的です。
いろんな女性をこよなく愛すせずにはいられないゼウスが愛する相手を牡牛に化けさせたのですが、実はこれには一つの異説があり、双子座の双子とは別の双子との戦もあったのです!
その別の双子とは、イ-ダスとリンケウスの双子のことです。
千里眼のような眼を持つイ-ダスの合図でパワーに長けているリンケウスが弓を引き、気が遠くなるほど距離が離れている場所の兄カストルを見事射抜いた、という逸話もあり、それも双子座の男性のAB型に関連づいている訳です。

◆双子座の男性のAB型の主な特徴とその性質とは…?

双子座の男性のAB型の一般のイメージは、多分一言で言うと「しっかり者」といったところではないでしょうか。
ですが、周りが感じているよりもそれほどしっかり者という訳でもないところが、双子座の男性のAB型の面白いギャップでもあるのです。
双子座の男性のAB型は、子どもじみたところと妙に大人びたところがオセロのように棲んでいるところがあります。
ただし正義感も強い方で、怒鳴る人やすぐ手を出そうとする人には激しい憎悪を抱きやすいところも特徴です。

◆双子座の男性のAB型の基本的な性格のその性質とは…?

双子座の男性のAB型のベースとなる性格は、どこまでもクールでいられる点です。
それだけに、誰よりもクールになり、時に周りとは一線を引いた視線で冷静に状況を的確に見極めることができるのです!
ウソはウソと的確に判断できる方ですが、いざ仲良くなろうとすると案外思っているよりもそれほど温かいという訳でもないところも性質の一つです。

Sponsored Link

◆双子座の男性のAB型の適職を探るには、性質の把握を!

双子座の男性のAB型の性質を把握していくとすれば、そのクールな性質と場をしっかりと見抜く目にやはり注目がいきますので、その詳細をもっと把握する方がいいでしょう。
このことから双子座の男性のAB型の適職には、物の善し悪しやお客様の質を冷静に見分けてうまく対応できそうなファッション系などの職業が向いているでしょう。

◆双子座の男性のAB型と恋愛するなら、性質の把握を!

双子座の男性のAB型の一般的な恋愛傾向については、基本としては好きになった相手の言うことは驚くほど素直に聞き入れる傾向があります。
…これも、惚れた弱み、というやつでしょうか…?(笑)
でも双子座の男性のAB型の人の中には、ハートを射止めるには、恋愛を一種のゲームとして楽しんでいるとしか思えないタイプもいるため、そこら辺はうまく見抜く目が求められることもまた事実なだけに、うまく把握する努力をしてみましょう。

◆双子座の男性のAB型の結婚には、性質の把握を!

双子座の男性のAB型の結婚したら、自分を理解し把握してくれることを無意識のうちに奥さんや家族へ望んでいる傾向が強いと言えるのではないでしょうか?
それだけに、自分を理解し把握してくれる奥さんや家族へは、双子座の男性のAB型の人なりにできる最大級の愛情表現や大事にしようとする姿勢を見せるので、家庭的にはいい夫となってくれる確率は決して低い方ではないはずです。
ただ自分の範疇を肥えかねないめんどくさいことはとことん嫌悪する傾向もまたあるため、細かい家事や日曜大工などはあなり期待しすぎない方が賢明かもしれませんね…。
あくまで、双子座の男性のAB型の人のできる範囲内でお願いしてみるとよいと思われます。
しかし大事な人への愛情は強くひたすら守ろうとする方なので、得られる安心感は決して小さいものではないはずです。

Sponsored Link