2015.12.4日本公開の映画、

007スペクターをさらに楽しむには、

映画の予習は必ずしておいた方が絶対に楽しめます!

 

ダニエル・クレイグが演じる、

ジェームズ・ボンドの007シリーズも、

早い所で今回が4作目となりました。

 

前回のスカイフォール公開から3年の時を経て、

さらに進化した007の世界観や、

俳優としてさらなる飛躍を遂げた、

ダニエルクレイグの魅力、

スペクターを見る予定でいるなら予習しておいた方が、

絶対楽しめるポイントを紹介していきましょう!

 

ダニエルクレイグ主演の007スペクターを予習!

007スペクターのあらすじを紹介!

Sponsored Link

007スペクターのあらすじを紹介!

まずは007スペクターのあらすじを紹介しましょう!

通算24作目となる007最新作spectre(以下スペクター)。

 

気になるスペクターのあらすじですが、

前作スカイフォールから続く物語となっており、

カジノロワイヤル慰めの報酬(Quantum of solace)スカイフォールと、

ダニエル・クレイグが演じたジェームズ・ボンド(以下ボンド)の、

集大成的な007になると言われていますね。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://www.007.com/
スペクター公開前には必ず、

カジノロワイヤル慰めの報酬(Quantum of solace)スカイフォールを、

予習しておきたいところですが、

前作スカイフォールでは謎に包まれた、

ジェームズ・ボンドの出生に触れると言うシーンが、

随所に登場していましたね。

 

ボンドが幼少期を過ごした洋館、

スカイフォールで手にした、

焼け残った写真の謎を解明していくところから、

スペクターはスタートして行きます。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元https://i.ytimg.com
焼け残った写真の謎を追い、

悪の組織スペクターがその謎を握っていると知り、

世界中を奔走するボンドですが、

そんな最中ボンドの行動やこれまでの活動に対して、

ボンドが所属する英国諜報機関MI6に疑問を感じる、

国家安全保障局が圧力をかけて来ると言う、

今までの007にはなかった新たな展開も登場します。

 

それによりボンドだけではなく、

ボンドを支えるMQマネーペニーと言った、

MI6の中枢メンバーにも危機が迫るので、

アクション以外にもスリリングさが加えられた、

多角的な作品の仕上がりとなっています!

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://livedoor.blogimg.jp/
前作スカイフォールも、

かつてMI6に所属していた諜報員が、

宿敵として登場していましたが、

今回のスペクターも敵が外にいるだけでなく、

国家安全保障局と言う内側の人間も、

敵とみなして戦っていくシーンが、

見所となっているでしょう。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://i.ytimg.com/
映画のロケ地はイギリス

ローマオーストリアモロッコメキシコと、

先進国諸国を舞台に

激しいアクションシーンを繰り広げています。

 

ヨーロッパや北アフリカの、

美しい街並みを背景に展開される銃撃戦は、

007シリーズにしか表現できない演出ですので、

スペクターを仕上げた監督サム・メンデスの手腕も、

見所ですね。

 

 

007スペクター あらすじ×登場人物

スペクターの日本公開まで2ヶ月を切りましたが、

未だにスペクターのあらすじの全容が明らかにされておらず、

ベールに包まれた状態となっているので、

007ファンの間では様々な憶測が飛び交っていますね。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://good-advisor.com/
大きな理由の一つとしては、

007の配給元であるソニーピクチャーが、

サイバー攻撃を受け、

物語の全容が収録されたデータをハッキングされ、

映画公開前に内容が流出した事が理由と言われていますが…

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元https://fbcdn-photos-f-a.akamaihd.net
スペクター制作に携わった関係各位に対して、

非を認める形であらすじを公開していないのかもしれませんが、

逆にスペクター公開までシャットダウンされた方が、

作品の鮮度も保たれるという解釈もあるかと思いますので、

この点に関しては賛否分かれるところでしょう。

 

007スペクター あらすじ×
登場人物×ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://www.trbimg.com/
007スペクターの主人公である、

ジェームズ・ボンドを4作演じ、

スタイリッシュクールジェームズ・ボンド像の確立を成功させた、

ダニエル・クレイグ。

こちらのインタビューでスペクターについてや、

監督であるサム・メンデス、

スペクターの共演者について語っています。

 

やはり本人も今作の仕上がりについては、

かなりエネルギーを使った様子も感じられ、

サム・メンデスや共演者のポテンシャルも讃えるという、

真摯な一面を垣間見せています。

 

クールでありながらエネルギッシュに俳優を熟す、

タフなダニエル・クレイグのあり方が、

かっこいいですよね。

 

 

007スペクター×ボンドガール

Eon Productions, Metro-Goldwyn-Mayer and Sony Pictures Entertainment announce the 24th James Bond adventure " SPECTRE. " Pictured: (L to R) Monica Bellucci, Léa Seydoux and Naomie Harris.
参照元http://cdn3-www.comingsoon.net/
 

 

007スペクター あらすじ×
登場人物×ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)

Italian actress Monica Bellucci poses during a photocall to promote the 24th James Bond film 'Spectre' on February 18, 2015 at Rome's city hall. AFP PHOTO / TIZIANA FABI (Photo credit should read TIZIANA FABI/AFP/Getty Images)
参照元http://i.huffpost.com/
イタリアの宝石とまで称され、

その妖艶な姿は永遠に続くのではないだろうかと、

思わせてくれるイタリア女優の代表格、

モニカ・ベルッチ。

 

モニカ・ベルッチのこれまでのキャリアは、

ボンドガールとして開花させるためにあったと言っても、

過言ではないくらい、

今まで演じてきた過去の作品の官能的な役を、

集約した姿がスペクターでは観れるでしょう。

モニカ・ベルッチクラスの女優であっても、

007のボンドガールに抜擢されると言う事が、

どれほどの名誉であるか。

 

モニカ・ベルッチのインタビューを通じて、

痛感する事ができますし、

何よりも共演者であるダニエル・クレイグや、

サム・メンデスを讃え立てていると言うポイントに、

モニカの謙虚素晴らしい人柄が垣間見えますね。

 

モニカ・ベルッチのインタビューからもわかる様に、

今回の007スペクターは今後の俳優人生をさらに飛躍させる

素晴らしいプロジェクトとしてスタッフと役者が一丸となり、

チームワークを発揮して作品を完成させていった様に感じさせる、

清々しい達成感を感じさせます。

 

 

007スペクター あらすじ×
登場人物×マドレイン・スワン(レア・セドゥ)

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://www.independent.ie/
映画アデル、ブルーは熱い色で、

濃厚なレズビアンシーンを演じたり、

惜しげも無く自身の裸体を晒し、

女優としての使命を全うするかの様な姿や、

エロス潔さを感じさせるレア・セドゥ。

 

2011年の映画ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコルでは、

スパイ役として登場し、

ドバイのブルジュ・ハリファの高層階から突き飛ばされ、

そのままフェードアウトしていったシーンが、

印象的に捉えられている方も多いかと思われます。

1985年生まれ30歳でありながら、

007スペクターのボンドガールに抜擢されたのは、

ミステリアスで美しいルックスと、

フランス映画と言うアートを全面的に押し出した、

表現の難しいジャンルで高評価を得て来た、

女優としての揺るぎない基礎があるからでしょう。

 

サム・メンデスがレア・セドゥをなぜ起用したか、

007スペクターでのレアの配役や立ち振る舞い、

その全てを見る事で更に納得する事ができそうですね。

 

 

007スペクター あらすじ×
登場人物×エストレヤ(ステファニー・シグマン)

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://3.bp.blogspot.com/
一部の映画情報誌や映画評論サイト以外の、

メディアでは007スペクターのボンドガールは、

モニカ・ベルッチレア・セドゥの、

2名のみを公表しているサイトも多いですが、

厳密には007スペクターのボンドガールは、

3名と言う設定で映画は仕上がっています。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://images.ciatr.jp/
舞台の一部として選ばれた国メキシコで登場する、

007スペクター3人目のボンドガールがエストレヤこと、

ステファニー・シグマン

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://cia-film.blogspot.jp/
メキシコ出身のステファニー・シグマンが醸し出す、

エキゾチックな雰囲気が、

スペクターの作中にどんな作用をもたらすのか、

楽しみですね。

 

 

 

 

007スペクター×MI6メンバー

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://www.breakingnews.ie/
前作007スカイフォールMI6メンバーとして起用され、

007スペクターではいよいよ物語の中心に入り込む、

M,Q,マネーペニー。

 

007シリーズ本来のMI6メンバーは、

MとQは1作目以降男性俳優が演じ、

マネー・ペニーは女優が演じ毎回ジェームズ・ボンドと、

男女の駆け引きでお互いを焦らすシーンが、

お役作とされて来ていたので、

今回のスペクターでは旧知の007ファンが喜ぶ様かどうか、

リメイクされたMI6メンバーに期待が高まっています。

 

 

007スペクターあらすじ×登場人物×
M(レイフ・ファインズ)

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元https://i.guim.co.uk/
国家安全保障局による内部統制的圧力がかかり、

MI6の危機を打破すべく尽力する、

ジェームズ・ボンドとはまた違った演技が試される、

MI6の責任者であるMを演じるレイフ・ファインズ。

前作はジュディ・デンチレイフ・ファインズで、

Mの配役を2分するような設定でしたので、

レイフ・ファインズがMとして役を演じているシーンは、

限られたカットしかありませんでした。

 

今回やはり注目なのが威厳のあるMI6の責任者と言う役を、

どう演じ説得力を持たせるかと言う点に尽きるでしょう。

 

 

007スペクターあらすじ×登場人物×
Q(ベン・ウィショー)

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://blog-imgs-73-origin.fc2.com/
https://youtu.be/6LN9687WDCg

 

 

007スペクターあらすじ×登場人物×
マネー・ペニー(ナオミ・ハリス)

007ダニエルクレイグ 007スペクター.jpeg

参照元http://static.srcdn.com/
https://youtu.be/qsrDr1WwAtk

 

 

 

 

007スペクターあらすじ×登場人物
フランツ・オーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)

007ダニエルクレイグ 007スペクター.jpeg

参照元http://livedoor.blogimg.jp/
そして現在最も007スペクターの中で謎が多く、

どういう出自でジェームズ・ボンドと対峙するのか注目されている、

大ボスであり悪の組織スペクターのボスでもある、

フランツ・オーベルハウザー。

 

そのスマートなヴィジュアルからは、

悪の組織スペクターのボスとは到底連想できない点も、

本当の悪人と言う意味で解釈すれば、

リアリティのある配役なのかもしれません。

007カジノロワイヤルで登場した黒幕

ミスター・ホワイトを影で操り、

駒として動かしていたのがスペクターと言う、

伏線もしっかりと存在しており、

もう1つの伏線が、

スペクターのボスであるフランツ・オーベルハウザーと、

ジェームズ・ボンド義理の兄弟関係と言う設定が、

ボンドとオーベルハウザーとを結ぶ第2の伏線です。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元https://pbs.twimg.com
007スペクターは今までの007以上に複雑で、

壮大なスケールの物語として描かれているだけに、

スペクターを見終わった後に芽生える感情が、

普通のスパイアクション映画を見終わった後に発生する感情と

同じではないだろうと言う事も予想できます。

 

ダニエル・クレイグが今作007スペクターで、

ジェームズ・ボンド役を降板するかもしれない

進退も注目されていますし、

壮大なスケールで描かれているシナリオキャスティングも、

同じくらい注目されていますので、

今まで以上の007よりメモリアルな007になる事は、

間違いないという確信的要素の詰まった作品です!

Sponsored Link

ダニエルクレイグ主演の007スペクターを予習!

007スペクターのあらすじを紹介しましたが、

さらにスペクターを楽しむために、

ダニエルクレイグ主演の007スペクターを予習しておきましょう!

スペクターを撮影した監督サム・メンデスも明言する通り、

スペクターはスカイフォールの続編ですので、

スカイフォールをまだ見ていない方は、

絶対にスカイフォールを見ておきたいですよね。

 

今回の007でダニエルクレイグが、

ジェームズ・ボンド役を降板するという話も、

浮上していますので、

12.4のスペクター日本公開までには、

ダニエルクレイグが主演している、

全ての007をチェックしておけば、

さらにスペクターを楽しんでみることができちゃいます!

 

 

007スペクターを予習するなら聴いておきたい!
×Sam Smith Writing’s on the wall

前作スカイフォールの主題歌に選ばれたのは、

ADEl(アデル)が歌った「sky fall」でしたが、

sky fallの世界観を超越したと言っても過言ではないくらい、

Sam Smith(以下サム・スミス)が歌うWriting’s on the wallは、

スペクターの世界観をさらに荘厳な雰囲気へと、

引き立てています。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://d2x3wmakafwqf5.cloudfront.net/
サム・スミスと言えば2015年のグラミー賞にて、

ファレル・ウィリアムスビヨンセを凌いで、

ノミネートされていた主要3部門(新人賞、楽曲賞、レコード賞)をかっさらい、

一躍スターダムへとのし上がったアーティストとして、

記憶に新しいところですね。

 

ロンドン生まれのサム・スミスが歌う、

Writing’s the wall

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://ciatr.jp/
わずか20分で今回の楽曲を書き上げた

サム・スミスのソングライティング能力にも驚嘆ですが、

それ以上の驚嘆するのはやはりその歌声と、

幾重にも重なるオーロラのようなメロディ!

音のカーテンのようにふくよかで荘厳なストリングスと、

緩急自在に変化するその歌声は、

スペクター本編と同じくらい注目に値する楽曲です!

 

007スペクターの予習をする際は、

サム・スミスの歌声と楽曲の予習も、

忘れてはいけないですね!

 

 

007スペクターを予習するなら飲んでおきたい!
×ボランジェ スペシャルキュヴェ

007と言えばシャンパンと呼ばれるくらい、

アストンマーティンオメガと言った、

嗜好品と同じポジションで注目されているのが、

こちらのボランジェ。

 

ジェームズ・ボンドが作中でマティーニを飲み干すシーンも、

007のハイライトシーンですが、

ボランジェに至っても同じことが言えますね。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://item.rakuten.co.jp/
スペクターの公開を記念して発売された、

ボランジェですが、

ボランジェ自体英国王室御用達のシャンパンですので、

それに合わせて生産されていた特別な一本。

 

スペクター公開記念限定のラベルと、

ワインクーラーセットになっていますので、

007スペクターを予習するなら、

ボランジェもバッチリ味わってジェームズ・ボンドや、

ボンドガールになりきりたいですね!

 

 

007スペクターを予習するなら着けてみたい!
オメガ シーマスター 300マスター コーアクシャルスペシャルリミテッド

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オメガ OMEGA シーマスター 300 マスター コーアクシャル スペクター …
価格:742500円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)

毎回とんでもない仕掛けを内蔵した状態で、

ジェームズ・ボンドのスパイ道具の1つとして手渡される腕時計 オメガ。

 

もちろんスペクターでもその期待を裏切る事なく、

考案者であるQからボンドへオメガが手渡されています。

ダニエルクレイグ 007 スペクター.予習jpg

参照元http://img.news.goo.ne.jp/
ピアース・ブロスナン演じる5代目ジェームズ・ボンドから、

オメガは007とのタイアップを開始したので、

ダイ・アナザー・デイやワールドイズノットイナフを見ている、

007ファンからすればオメガにどんな仕掛けが施されていて、

どんな形でその威力を発揮するかはご存知かもしれません。

 

ストライプが描かれたストラップが、

今回の限定オメガの特徴でもありますし、

ストラップのデザイン次第でオメガの印象も変わり、

よりスマートなシルエットで腕時計が楽しめるのも、

ジェオントルマンたるボンドのこだわりを感じさせますね。

 

 

007スペクターを予習するなら見ておきたい!
×007 カジノロワイヤル

記念すべきダニエル・クレイグ初主演の007

007 カジノ・ロワイヤル。

 

カジノ・ロワイヤル以前の007とは設定の異なる、

新しい007として製作されているので、

007に対して抱かれていた、

マンネリしたスパイ・アクション映画と言う、

ネガティブなイメージを一新し、

新しいスパイ・アクション映画として、

陽の目を見ることとなりました。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://pds.exblog.jp/
映画の内容としては、

ダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンドが、

殺しのライセンスである00(ダブルオー)を取得し、

007としてミッションを開始する直前から、

物語はスタートしていきます。

スパイとしてミッションを遂行するには、

感情に流されないのは大前提というのが、

ジェームズ・ボンドもわかってはいながら、

ミッション遂行中に立ちふさがる、

様々な出来事に翻弄されながら007として、

成長していくプロセスが描かれた作品です。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/
ダニエル・クレイグ初主演の007と言う事もあり、

見所も語り尽くせないほどたくさんありますので、

007スペクターの予習には絶対に欠かせない一本が、

このカジノ・ロワイヤルです。

 

 

007スペクターを予習するなら見ておきたい!
×007 慰めの報酬(Quantum of solace)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

007/慰めの報酬【Blu-ray】 [ ダニエル・クレイグ ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)

前作カジノ・ロワイヤルの続編として製作された、

007慰めの報酬(Quantum of solace)。

 

カジノ・ロワイヤルの続編として製作されているので、

カジノ・ロワイヤルの続きが気になる方や、

007作品の一つとして鑑賞する事はおすすめしますが、

作品自体の印象や評価はあまり高くないと言う事も、

先にお伝えしておきます。

007ならではの激しいアクションシーンや、

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドに馴染んでいく、

そのプロセスを楽しむにはバッチリです。

 

 

007スペクターを予習するなら見ておきたい!
×007 スカイフォール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 007 / スカイフォール 【BLU-RAY DISC】
価格:1852円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)

興行面でも作品面でもカジノ・ロワイヤルを打ち破り

ダニエル・クレイグの代表作としても、

金字塔を打ち立てた007スカイフォール。

 

高評価を得た理由の一つして、

監督にサム・メンデスを起用した事が、

大きな理由でしょうね。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://image.eiga.k-img.com/
カジノ・ロワイヤルからジェームズ・ボンドを支えていた、

MI6の責任者であるM(ジュディ・デンチ)が今作で不慮の死を遂げ、

後任者としてMを任されたのがスペクターでもMを続投する、

レイフ・ファインズが初登場したり、

ボンド・カー数々の暗殺兵器を作り出してきた、

MI6の科学者であるQ(ベン・ウィショー)も初登場したりと、

旧知の007ファンが頷くようなリメイクも施されているので、

その点も高評価を得ている点でしょう。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://i0.wp.com/
スカイフォールを見ずして、

スペクターの内容を理解するのは少し苦しい部分が、

あるかと思いますので、

007スペクターの予習をするなら、

スカイフォールはテッパンで見ておきましょう!

スカイフォールからスペクターまで、

3年間の空白があるのでスカイフォールを見た方も、

忘れている部分を呼び覚ます意味も含め、

もう一度見ておけばスペクターをより楽しめるでしょう。

 

 

11.28から12月にかけてwowowシネマでは過去の007や、

ダニエル・クレイグ主演のアクション映画を放映する

特集期間がスタート!

 

ダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンドだけでなく、

ショーン・コネリーが演じた初代ジェームズ・ボンドから、

007を知っておけばさらに007 スペクターを感慨深く、

様々な角度から万華鏡の様に楽しめるでしょう!

 

ダニエルクレイグ007 スペクター 007スペクター あらすじ

参照元http://www.wowow.co.jp/
また同時期にwowowシネマでは、

007スペクターでボンドガールを務める、

レア・セドゥがヒロインを務め映画作品も、

特集して放映!!

 

ボンドガールとは違った濃厚な官能描写や、

ファンタジー要素の強い作品でも役を演じるレア・セドゥの、

迫真駅な演技やエロティシズムの表現は、

過去の007と同じくらい注目に値しますね!

 

 

いかがでしたか?

 

今回の007スペクターを最後に、

ダニエル・クレイグは、

ジェームズ・ボンド役を降板という話が、

もっぱら広まっていますが、

その真相は定かではありません。

 

ダニエル・クレイグ自身もスペクターの撮影を通じて、

ジェームズ・ボンドを演じ切った事で得た達成感や、

今後の俳優活動をさらに飛躍させるためには、

007以外の新しい事を模索している様です。

 

007の撮影に費やしたスケジュールの陰で、

家族との関係がおろそかになっていた部分があり、

それを取り戻すためにプライベートも充実させたいという、

ダニエル・クレイグの俳優業以外での現象も、

007やジェームズ・ボンドを継続させるか否かを考える、

重要なポイントだった様です。

 

仮にもう1作007でジェームズ・ボンドを演じるなら、

ガラスのコップで手首を切った方がマシなど、

かなり過激な発言が本人から飛び出しているので、

スペクターを最後にダニエルが007を降板するという話は、

あながち嘘ではないと言う真実味の帯びた話でもあります。

 

それに輪をかける様に、

7代目となる次期ジェームズ・ボンドにふさわしい、

新進気鋭の俳優達の名前も次々と噂されているので、

いよいよダニエル・クレイグに次ぐ新しいジェームズ・ボンドに、

注目が浴びる瞬間が訪れようとしているかもしれませんね。

007ダニエルクレイグ 007スペクター

参照元http://axn.co.jp/
サム・メンデスが監督を手がける007も、

スペクターが2作目となりダニエル・クレイグの、

俳優としての魅力を知り尽くした監督でもあると思うので、

今からバッチリ予習して、

12.4の日本公開を楽しみに待っていましょう!

 

今回はダニエルクレイグ主演の007 スペクターを予習と、

007 スペクターのあらすじを紹介しました!

Sponsored Link

最後までご覧頂きありがとうございます