2015年のハロウィンは、

ちょっと凝ったコスプレをしてみようかと、

お考えの皆さん!

 

今年は衣装だけではなく、

メイクにもとことん、

こだわってみましょう!

 

中でも特に人気の高い、

ハリーポッターに登場するキャラクター達に、

変身出来ちゃうメイクアップ動画を、

厳選して集めてみました。

 

ハロウィン2015は、

昨年よりもグレードアップしたコスプレに、

チャレンジしてみませんか?

 

ハロウィンのコスプレのハリーポッターを紹介!

ハロウィンはハリーポッターのメイクで楽しみましょう!

Sponsored Link

ハロウィンのハリーポッターメイク

ハロウィンのハリーポッターメイクを紹介していきましょう!

 

でも、凝ったハリーポッターのメイクって、

どのようにすればいいんだろう?

 

そんな皆さんの為に、

こだわり抜いたハロウィンの為の、

メイク動画をご紹介!

 

 

ハロウィンのハリーポッターメイク×ハーマイオニー

 

 

誰もが知っている、ハリーポッターの名ヒロイン!「ハーマイオニー」に変身出来ちゃうメイク方法です。普段使っているものや、100均などで簡単に手に入るメイク道具を使っているので、難易度も低く、簡単にチャレンジできる仮装と言えるでしょう。

用意するもの
・コンシーラー
・コントロールカラー
・パウダーファンデーション
・ブラウン系のフェイスカラー
・ピンク系のハイライト
・ナチュラル系のアイシャドウ
・ブラウン系のアイブロウペンシル
・ピンク系のリップ
・ヘアスプレー
・ヘアアイロン

1. まずは、コンシーラーやコントロールカラー等を使って、肌の色を整えていきます。
2. パンダーファンデーションを顔全体に塗っていきます。
3. ブラウンのフェイスカラーやピンク系のハイライトで、顔の陰影を入れていきます。
4. ナチュラル系のアイシャドウで、アイメイクをしていきます。
5. 黒のアイライナーを目の上下に入れ、マスカラを付けます。
6. ブラウン系のアイブロウペンシルで、眉を描きます。
7. ピンク系のリップで、ナチュラルな唇を作ります。

次はヘアメイクです。

1. ヘアスプレーをして、ヘアアイロンで細かく髪を巻いていきます。
2. ボリュームが足りなければ、くしを逆にとかして、ふわっとさせていきます。
3. 後は、衣装や小道具などを揃えれば完成です!

 

 

ハロウィンのハリーポッターメイク×ドビー

ハリー・ポッターシリーズ「秘密の部屋」等に登場する、ハリーを助ける屋敷しもべ妖精。見た目はかなり醜悪だけど、メイクのインパクトは抜群!見た目がちょっと怖くても、かなり好感が持たれているキャラクターなので、ハロウィンにはもってこいの仮装メイクです。

 

用意するもの

ラバーキャップ

特殊メイク用の粘土のようなもの

ラテックス

・パウダーファンデーション
・ヘラ
・ブラウン系のフェイスカラー
・白のアイライナー
・オレンジ系のアイシャドウ
・緑色のカラーコンタクト

 

1. まずは、頭をラバーキャップなどで覆い、髪をカバーします。
2. 次に、特殊メイク用の粘土のようなものを使い、特徴的な耳を造形していきます。
3. 耳の上からラテックスを塗っていきます。
4. 特殊メイク用の粘土のようなものを、目の上から頭にかけて塗っていきます。
5. おでこに、ヘラ等を使ってしわを付けていきます。
6. 鼻と頬にも粘土を付け、長鼻を成形していきます。
7. 成形した部分を、ラテックスでコーティングしていきます。
8. パウダーファンデーションを、頭から顔全体にかけて塗っていきます。
9. 緑色のカラーコンタクトを付けます。
10. ブラウン系のフェイスカラーを使って、陰影を付けて行きます。
11. 白のアイライナーを目の周りに入れます。
12. オレンジ系のアイシャドウで、アイメイクを完成させます。
13. 首からデコルテにかけても、ブラウン系のフェイスカラーでメイクしていきます。
14. ボディペイント絵具を使って、ドビーの服を体に直接描いて完成です。

Sponsored Link

ハロウィンのコスプレはハリーポッターがおすすめ

ハロウィンのハリーポッターメイクをさらに楽しむためにも、

ハロウィンのコスプレはハリーポッターがおすすめですので、

ハリーポッターメイクをさらに紹介しましょう!

 

 

ハロウィンのハリーポッターメイク×
ベラトリックス・レストレンジ

物語内で、屈指の強さを誇り、妖艶な雰囲気を持つベラトリックスの仮装メイク。普通のメイク方法で簡単に仮装出来る上、ホラーな雰囲気も醸し出せるので、ハロウィンには最適の仮装メイクです。

 

 

用意するもの
・リキッドファンデーション
・フェイスパウダー
・ダークカラーのフェイスパウダー
・ホワイトのフェイスパウダー
・黒のペンシルライナー
・チーク
・アイブロウパレット
・ブラウン系のアイシャドウ
・マスカラ
・ボディペイント絵具(黒、白)
・カツラ
・ヘアカラー(ホワイト)

1. まずは、リキッドファンデーションを顔全体に馴染ませていきます。
2. フェイスパウダーを筆で馴染ませていきます。
3. ダークカラーとホワイトのフェイスパウダーを使って、頬や鼻影等の陰影をはっきりとつけていきます。
4. 黒のペンシルライナーで、鼻の穴を大きめに書いていきます。
5. 黒のペンシルライナーで、アイラインをしっかりと入れていきます。
6. チークをつけます。
7. アイブロウパレットを使い、眉毛をかなりしっかり目に書いていきます。
8. ブラウン系のアイシャドウ、マスカラ等を使い、アイメイクを仕上げていきます。
9. 黒のトゥースエナメル等を使い、左側の前歯を一本黒く塗ります。
10. チョーカーをボディペイント絵具を使って、描いていきます。
11. カツラをかぶり、髪型を整えます。ホワイトカラーでカラーリングもしておきます。
12. 最後に目のくまを描いて、完成です。

 

 

ハロウィンのハリーポッターメイク×ヴォルデモート

ハリーポッターで、恐怖の象徴と言えば、やはり、その恐怖のあまり名前さえも口に出してはいけないとされる「ヴォルデモード」ではないでしょうか。そんな「あの人」に変身できる特殊メイク方法をご紹介!普段とは全く違うあなたで、周囲をびっくりさせちゃいましょう。

用意するもの
・ラバー製のヘッドキャップ
・特殊メイク用ラテックス
・ティッシュ
・テープ
・クラウンホワイト(白塗り)
・ダーク色のアイカラー、アイライナー
・黒のヘアカラースプレー

1.まずは、ラバー製のヘッドキャップをかぶります。

2.顔に、特殊メイク用のラテックスを塗っていきます。

3.おでこのカサを増すため、ティッシュをラテックスと交互に盛り、塗り固めて行きます。

4.鼻をテープで覆い、その上からまたラテックスを塗っていきます。

5.クラウンホワイトを頭と顔全体的に塗っていきます。

6.青、薄青、紫のアイライナーで、頭と顔に血管を書いていきます。

7.グレーのアイカラーで、目の周りをメイクしていきます。

8.ほうれい線のところにも、グレーで線を書き、筆等でぼかしていきます。

9.ブラックで鼻の穴を書き、ダークレッドで目の下もメイクしていきます。

10.口紅を塗ります。

11.最後に、ブラックのヘアカラーを顔と頭全体的に吹きかけて、完成です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

かなり手の込んだものから、

簡単に挑戦できそうなものまで、

4種類ご紹介してみました。

 

1年に1度のハロウィンは、

誰でもコスプレにチャレンジできる、

数少ないチャンスです!

 

普段とは全く違う自分に変身出来るコスプレと、

メイクに思い切って、

チャレンジしてみてください。

 

ハロウィンのコスプレはハリーポッターがおすすめですので、

ハロウィンはハリーポッターのメイクで楽しみましょう!

Sponsored Link

最後までご覧頂きありがとうございます