もうすぐ中秋の名月ですね。

2017年は10月4日が、

中秋の名月です。

 

 

月齢的にはほぼ満月と代わりのない、

月の形と輝きを放っています。

 

天気が良ければバッチリと、

お月見が楽しめますね。

 

そんな光輝く満月を見ながら、

お月見限定の和菓子を召し上がってみては、

いかがでしょうか?

 

今回は月見団子や月見うさぎなどお月見2017の人気和菓子を紹介!

お月見2017の可愛い和菓子はこちら!

Sponsored Link

月見団子や月見うさぎなどお月見2017の人気和菓子を紹介

まずは月見団子や月見うさぎなどお月見2017の人気和菓子を紹介します!

 

お月見の和菓子と言えば、

月見だんごが一般的ですが、

近年様々なバリエーションの和菓子が、

月見シーズンに人気を博しています。

 

月見シーズンに普段は食べる機会のない、

和菓子が存分に楽しめますので、

家族や恋人と一緒に、

月見の和菓子を楽しんでみてください!

 

 

お月見2017の和菓子×鳴門金時芋羊羹 月見か咲き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月見か咲き 鳴門金時ようかん 芋羊羹
価格:648円(税込、送料別) (2017/3/6時点)

鳴門金時の黄色さを、

満月に重ね合わせて作られた、

鳴門金時芋羊羹。

 

満月の黄色と、

鳴門金時の黄色を重ねるなんて、

日本にしか思いつかない、

繊細なアイデアが反映されていますね。

 

月見の和菓子として食べれる、

鳴門金時芋羊羹なんて、

感慨もひとしおですね!

 

 

 

お月見2017の和菓子×名古屋郷土の月見だんご

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名古屋郷土の月見だんご6本セット
価格:972円(税込、送料別) (2017/3/6時点)

里芋を十五夜に備えると言う、

古来から名古屋に伝わる風習を、

そのまま月見の和菓子へと具体化させた、

名古屋郷土の月見団子がこちら。

 

名古屋の郷土和菓子として、

知られていた月見団子ですが、

ネットで取り寄せが可能ですので、

一気に全国区の知名度へと、

大躍進ですね。

 

シンプルでさっぱりした味わいの、

月見団子ですし、

餡の入っていない和菓子ですので、

老若男女に楽しんでもらえる味わいです。

 

 

 

お月見2017の和菓子×十五夜 月見だんご

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【十五夜】月見だんご(お月見団子)
価格:864円(税込、送料別) (2017/3/6時点)

一般的に想像される月見団子として、

認識されている和菓子がこちら。

 

ピラミッド状に積み重なった、

団子の頂点に飾られているウサギが、

何ともキュートですね。

 

月見と言えばウサギもセットですので、

目で楽しめる月見の和菓子は、

こう言ったデザインのタイプに、

ウケの良さが集中しますね。

 

 

 

お月見2017の和菓子×干菓子 お月見うさぎ

和三盆で作られた干菓子ですが、

そのシンプルに作られた和菓子ながらも、

満月を背に揺れている、

ススキがデザインされているので、

とても風流ですね。

 

月見以外に食べる事がはばかられるくらい、

十五夜を上手く形どった和菓子です。

 

無添加で作られた月見の和菓子ですので、

安心して食べれる和菓子です。

 

Sponsored Link

 

お月見2017の和菓子×芋名月

秋の収穫を感謝するお祭りを芋名月を、

そのまま月見の和菓子として反映させています。

 

里芋が雲に巻かれていると言う情景を、

イメージして作られている和菓子ですので、

秋の空に浮かぶ雲を、

上手く描いていますね。

 

和菓子を通じて十五夜や、

月見の伝統を学ぶ事が出来る、

絶好のチャンスですね。

 

 

 

お月見2017の和菓子×芋名月セット

芋名月と月見団子がセットになった、

芋名月セットがこちら。

 

黄身あんが含まれた月見団子ですので、

まるで満月を食べているかの様な、

そんな錯覚に陥る月見の和菓子です。

 

月が見える場所にススキや、

里芋をお供えすして月を眺めるのが、

お月見本来の過ごし方です。

 

月見本来の過ごし方が楽しめる、

芋名月セットです。

 

 

 

お月見2017の和菓子×お月見だんご

シンプルな外見とは裏腹に、

中にしっかりと黄身あんが詰まった、

お月見だんごです。

 

ススキと満月が焼印された、

お月見団子ですので、

月見の和菓子の定番として、

今年も注目を集めるでしょう。

 

黄身あん自体も、

ありそうであまりないタイプの、

和菓子の中身ですので、

このタイミングに黄身あんのお団子を、

楽しむチャンスです。

 

 

 

お月見2017の和菓子×お月見セット

小豆こしあんが詰まった月見団子と、

黄身あんが生地一杯に詰まった月見団子が、

セットになった月見の和菓子です。

 

こしあんの団子が月うさぎで、

黄身あんの団子が、

お月見だんごと言う名前のラインナップ。

 

お互いの個性を壊さずに、

上手く月見団子として組み合わせた、

和菓子職人のセンスが唸る一品です。

 

Sponsored Link

 

お月見2017の可愛い和菓子!

月見団子や月見うさぎなどお月見2017の人気和菓子を紹介しましたが、

お月見2017の可愛い和菓子をさらに紹介しましょう!

 

月見団子ひとつ取っても、

パティシエや和菓子職人の腕前の高さや、

熾烈なスイーツ戦争を生き抜くために、

趣向を凝らした斬新なデザインの多さに、

目を丸くされた方も多いかと思います。

 

食べるのがもったいない!と、

何人もの方が思われたかと思いますので、

ここはスルッと、

かわいい月見の和菓子に騙されて、

普段食べられない和菓子を、

楽しんでみませんか(笑)!?

 

 

 

お月見2017の和菓子×和菓子月見うさぎ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月見うさぎ【楽ギフ_包装】
価格:1550円(税込、送料別) (2017/3/6時点)

月見団子としてだけでなく、

月団子の台座に載せるだけで、

縁側や窓側のインテリアも飾れる、

月見うさぎです。

 

江戸時代中期に創業された和菓子屋が作る、

月見うさぎですので、

見た目の可愛らしさも去る事ながら、

その味もお墨付きですね。

 

月見うさぎの記事に含有された、

山芋が上手く生地と絡み合い、

唯一無二の和菓子となっているので、

月見の和菓子にピッタリです。

 

 

 

お月見2017の和菓子×月見団子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

9月の和菓子 月見団子15個入り
価格:1890円(税込、送料別) (2017/3/6時点)

見た目が絶妙に可愛い、

月見の和菓子がこちら。

 

今にも動き出しそうなうさぎと、

お供えとして扱われる、

里芋をモチーフにした、

月見団子が十五夜を彩ります。

 

月見の和菓子は可愛らしさが光る、

月見団子が人気です。

 

 

 

お月見2017の和菓子月見の和菓子×十五夜お月見セット

これぞ月見団子の定番!

 

シンプルでモチモチした、

満月とススキがよく似合う、

月見和菓子のスタンダードです。

 

米粉と卵だけで作られた団子ですので、

あんこは一切入っておらず、

生地の甘さが十分に堪能できる、

シンプルで素朴な、

月見の和菓子です。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

普段洋菓子ばかりのスイーツを楽しんでいる方も、

洗練された和菓子の多さに、

価値観がひっくり返ったのではないでしょうか?

 

月見シーズン以外でも、

スタイリッシュでトレンドな、

和菓子がたくさんありますので、

これを機に和菓子もスイーツとして、

楽しんでみましょう!

 

 

今回は月見団子や月見うさぎなどお月見2016の人気和菓子を紹介しました!

お月見2016の可愛い和菓子を参考にしてみてください!

Sponsored Link