京都の栗

 

京都府は兵庫県と同じで、

丹波栗がとても有名ですよね。

 

丹波栗は、大きめの粒で柔らかく、

甘みに優れた特徴があります。

 

代表品種の栗は銀寄で、

料理人や菓子職人に好まれますよね。

 

丹波地方の特産物となっており、

この栗を使った多くの栗のスイーツや、

栗酒なども造られています。

 

そこで今回は、京都で栗拾いが出来る、

おすすめスポット3選を紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

みどり農園|京都の栗拾いスポット

みどり農園|京都の栗拾いスポット

参考元 https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net

 

1つ目の京都で栗拾いが出来るスポットは、みどり農園です。

 

栗拾いの他にも、

  • ぶどう・柿・みかん
  • しいたけ
  • さつまいも

など秋の味覚狩りも楽しむ事が出来ます。

 

 

みどり農園のアクセス|京都で栗拾い

 

みどり農園のアクセス方法や詳細は、

  • 住所:京都府喜郡井出町大字多賀小払1
  • 開園時間:10時~17時
  • 栗拾い時期9月中旬~10月中旬
  • 自動車:第二京阪道路枚方東ICから国道307号経由10km・約20分
  • 電車:JR山城多賀駅から徒歩15分
  • 農園HP:みどり農園

このようになっております。

 

 

みどり農園とは?|京都で栗拾い

京都府のみどり農園の栗拾い

参考元 https://stat.ameba.jp/

 

みどり農園の栗拾いを含めた味覚狩りは、

複数のコースに分かれています。

 

栗拾いがあるBコースの料金は、

大人3,780円・子供3,240円で、

  • 野外BBQ
  • きのこご飯
  • 栗ひろい
  • 栗500gのお土産

が、セットになっていますよ。

 

事前に予約が必要なので、

ご注意くださいね!

 

また、全4コースが用意されているので、

秋の味覚狩りが何度も体験できる、

京都で栗拾いが出来る農園です。

 

 

京都で栗拾い後におすすめの料理旅館|みどり農園

こちらの京都で栗拾いをした後に、

おすすめの料理旅館は、松本亭です。

 

みどり農園からは車で40分ですが、

元祖きじ料理発祥の旅館として、

明治26年より創業する老舗の旅館で、

京都の大自然に囲まれた立地で、

栗拾い以外にも京都の風情が楽しめますよ。

 

お風呂は2010年にリニューアルし、

貸し切りで入浴も可能なので、

栗拾いで疲れた体も癒されますね。

 

Sponsored Link

 

 

たむら亭(丹波生産市場)|京都の栗拾いスポット

たむら亭|京都の栗拾いスポット

参考元 http://www.shokokai.or.jp

 

2つ目の京都で栗拾いが出来るスポットは、たむら亭です。

 

天然度100% の丹波栗を拾えますが、

自然災害の影響で栗拾いができない場合も、

シーズンによってあるので、

事前にお電話で問い合わせが必要です。

 

丹波栗は、

栗と言えば「丹波栗」という程、

全国的に人気がある栗の品種ですよね。

 

 

たむら亭のアクセス|京都で栗拾い

 

京都で栗拾いが出来るたむら亭への、

アクセス方法と詳細は、

  • 住所:京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野39-1
  • 連絡先:0771-82-2041
  • 開園時間:9:00~19:00
  • 定休日:木曜日
  • 栗拾い時期9月中旬~10月上旬
  • 車:丹波ICから約5分
  • 電車:京都駅から山陰本線で園部駅下車、JRバスに乗り換えて「自然運動公園前」下車
  • HP:たむら亭(丹波生産市場)

と、なっております。

 

 

たむら亭とは?|京都で栗拾い

京都府のたむら亭の栗拾い風景

参考元 https://www.town.kyotamba.kyoto.jp

 

京都で栗拾いが出来るたむら亭ですが、

もし栗拾いが出来なかった場合でも、

丹波栗の販売を行っていますので、

ご安心下さい。

 

また、丹波と言えば「黒豆」も有名ですが、

丹波産の黒豆の直売もしています。

 

たむら亭で栗拾いをする際は、

入園料は1人1,500円で、

選別された丹波栗を拾い、

上限700g まで持ち帰ることが出来ますよ。

 

設備はあまり整っていないので、

必要な持ち物まどは、

事前に問い合わせをして下さいね。

 

京都の栗拾いスポットの中でも、

天然度の高い丹波栗が楽しめる、

京都で栗拾いが出来るスポットです。

 

 

 

角屋(鮎茶屋料理旅館)|京都の栗拾いスポット

角屋(鮎茶屋料理旅館)|京都の栗拾いスポット

参考元 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

 

3つ目の京都で栗拾いが出来るスポットは、角屋です。

 

こちらのお店では栗拾い以外に、

  • 天然鮎の懐石
  • ぼたん鍋
  • 季節の料理

など、山の幸・川の幸を使った、

料理を味わえると人気があります。

 

また、鮎料理で非常に有名なお店ですが、

9月~10月中旬は栗拾いの体験が出来、

秋の旬の食材を堪能する事ができる、

京都の栗拾いスポットです。

 

 

角屋のアクセス|京都で栗拾い

 

京都で栗拾いが出来る角屋のアクセスは、

  • 住所:京都府船井郡京丹波町本庄野畑1番地
  • 連絡先:0771-84-0009
  • 栗拾い期間9月~10月中旬
  • 時間:11:00~
  • 車:京都縦貫自動車道「丹波」ICから、R9~R27和知トンネル前交差点左折約3分
  • 電車:JR山陰線「和知」駅下車、徒歩1分
  • 施設HP:鮎茶屋料理旅館・角屋

上記のようになっております。

 

 

角屋とは?|京都で栗拾い

京都の角屋の栗拾い

参考元 http://www.kyoto-kankou.or.jp

 

京都で栗拾いが出来る角屋は、

10月中旬~11月上旬であれば、

栗拾い以外に松茸狩りが可能です。

 

さらに1泊2食付で6,500円で、

宿泊も可能になっているので、

栗拾いを楽しんでそのまま旅館に泊まり、

秋の旅行にする事もおすすめです。

 

Sponsored Link

 

 

秋の味覚狩りに関する記事

秋の味覚狩りのイラスト

参考元 http://maruchiba.jp

 

こちらの記事を読まれた方は、

下記の記事も参考にしています。

栗の種類や品種| 美味しい栗の見分け方は?栗の保存方法は?

 

(関西エリアで栗拾いが出来るスポットの記事)

 

(栗のグルメに関する記事)

栗スイーツをお取り寄せ|人気の栗スイーツ・栗菓子は?

 

 

 

あとがき|京都で栗拾いが出来るスポット

京都で栗拾いが出来るスポットは、

参考になりましたでしょうか?

 

有名なスポットは少ないですが、

景観豊かな自然で育まれた、

丹波栗をいっぱい拾って、

実りある秋を体感して下さいね。

 

また、丹波栗が採れるエリアは、

京都府北部に位置する丹波地方なので、

京都市内とは全く違う風景で、

観光客を楽しませてくれますよ。

 

今回は、京都で栗拾いが出来る、

おすすめスポット3選を紹介しました。

 

Sponsored Link