京都は兵庫県などとも同じ、

丹波栗で有名です。

 

丹波栗は大きめの粒で、柔らかく、

甘みに優れた特徴があります。

 

代表品種は銀寄せ。

丹波地方の特産物となっており、

この栗を使った多くの栗のスイーツや、

栗酒なども造られています。

 

そんな有名な栗の品種がある京都にも、

栗拾いができるスポットがあります。

 

今回は栗拾いは京都が人気ですので、

京都の栗拾いスポットを紹介します!

Sponsored Link

京都の栗拾いスポット

京都の栗拾いスポットを紹介しましょう!

栗拾い 京都 京都 栗拾い

参照元http://kyoto-asobiba.jp/
京都は丹波栗が有名ですので、

そんな名産栗を拾えるなんて、

レジャーとグルメを一体で味わえる、

京都の栗拾いスポットを紹介しましょう!

 

 

京都の栗拾いスポット×みどり農園

栗拾い 京都 京都 栗拾い

参照元http://midorinouen.com/
栗拾いの他にも、

ぶどうや柿、みかん、しいたけ、

さつまいもなどの味覚狩りも楽しめる、

みどり農園。

 

味覚狩りはコースに分かれているので、

大人3500円、子供3000円で楽しめます。

 

具体的には、

秋のコースはA~Dのコースに分かれていて、

各々ブドウ狩りや栗拾い、

柿+ミカン狩り、

黒豆+しいたけ狩りに野外バーベキューと、

きのこご飯がセットになっています。

 

栗拾いは500gのお土産付きなので、

拾った栗は持って帰れます。

 

京都の栗拾いスポット×松本亭

京都府南部にあるみどり農園ですので、

実際栗拾いに訪れるとなると、

日帰りでなく泊まりで行く方が、

小旅行気分で楽しいですよね。

 

栗拾い 京都 

参照元http://travel.rakuten.co.jp/
木津川へも車で5分の位置にある旅館ですので、

栗拾い以外にも京都の風情が楽しめる、

名旅館です。

 

京都の栗拾いは、

栗拾いスポットの近くにある、

旅館かホテルに泊まれば、

より一層楽しい思い出へと昇華しますね。

 

 

みどり農園×アクセス

住所:井出町大字多賀小払1

時間:10時~17時

期間:9月中旬~10月中旬

アクセス:
車の場合:第二京阪道路枚方東ICから、
国道307号経由10km20分

電車の場合:JR山城多賀駅から徒歩15分

みどり農園公式サイトは、

こちら。

 

 

京都の栗拾いスポット×丹波生産市場 たむら亭

栗拾い 京都 京都 栗拾い

参照元http://ameblo.jp/
たむら亭で栗拾いをする際の、

入園料は一人1500円。

 

選別された丹波栗を拾い、

上限として700g まで、

持ち帰ることができます。

 

天然度100% 丹波栗ですので、

自然災害の影響で、

栗拾いができない場合も、

シーズンによってはあり得ます。

 

その場合は丹波栗の販売を、

代替えとして行っている場合もあるので、

丹波栗を堪能することはできますので、

ご安心ください。

 

 

丹波生産市場 たむら亭×アクセス

住所:船井郡京丹波町 丹波自然公園正門横

(丹波自然公園の住所は、京都府船井郡京丹波町曽根崩下代110番地7)

時間:9時~19時

アクセス(丹波自然公園)

車の場合:丹波ICから約5分

電車の場合:京都駅から山陰本線で園部駅下車、

JRバスに乗り換えて「自然運動公園前」下車

丹波生産市場 たむら亭公式サイトは、

こちら。

 

 

京都の栗拾いスポットの中でも、

天然度の高い丹波栗が楽しめる、

たむら亭です。

Sponsored Link

栗拾いは京都が人気

京都の栗拾いスポットを紹介して来ましたが、

栗拾いは京都が人気ですのでさらに紹介しましょう!

栗拾い 京都 京都 栗拾い

参照元http://blogs.c.yimg.jp/
京都府北部に位置する丹波地方は、

京都市内とは全く違う風景で、

観光客を楽しませます。

 

景観豊かな自然で育まれた、

丹波栗をいっぱい拾って、

実りある秋を体感しましょう!

 

 

京都の栗拾いスポット×鮎茶屋料理旅館 角屋

栗拾い 京都 京都 栗拾い

参照元http://www.kyoto-kankou.or.jp/
天然鮎の懐石やぼたん鍋、

季節の料理や、

山の幸・川の幸を使った、

料理を楽しむことができる、

鮎茶屋料理旅館 角屋。

栗拾い 京都 京都 栗拾い

参照元http://blogs.c.yimg.jp/
鮎料理で有名ですが、

栗拾いも当然楽しめますので、

旬の食材が一気に味わえちゃう、

京都の栗拾いスポットです。

 

栗拾い以外にも松茸狩りもできますし、

さらに1泊2食付で、

6500円で宿泊も可能です!

 

 

鮎茶屋料理旅館 角屋×アクセス

住所:船井郡京丹波町本庄野畑1番地

期間:9月~10月中旬

アクセス:
車の場合:京都縦貫自動車道「丹波」ICから、

R9~R27和知トンネル前交差点左折約3分

電車の場合:JR山陰線「和知」駅下車、徒歩1分

鮎茶屋料理旅館 角屋の詳細は、

こちら。

いかがでしたか?

丹波栗を堪能できる施設もあるので、

京都の栗拾いスポットに、

是非足を運んでみてはいかがですか?

 

今回は栗拾いは京都が人気ですので、

京都の栗拾いを紹介しました!

Sponsored Link

最後までご覧頂きありがとうございます