読書感想文と言えば義務的で退屈で、

憂鬱な足枷の様な宿題というイメージですよね。

 

ただ、LINEやツイッターでは、

自分の気持ちを文章に出来るのに、

なんで読書感想文ではそれができないのでしょうか?

 

文章で自分の気持ちを伝えると言う事を、

難しく考える必要はないですし、

上手く書こうとか、よく見せようと、

そんな事は二の次で、

まずは、読書で自分が感動する事が大前提です。

 

今回は読書感想文の高校生の例を紹介します!

 

読書感想文の高校生の例はこちらです。

Sponsored Link

読書感想文の高校生の例

まずは読書感想文の高校生の例を紹介します!

読書感想文 高校生 例1

参照元http://blog.nj.com

夏休みの宿題の定番,

読書感想文は高校生の場合だと、

作文用紙4〜5枚が普通の量ですね。

 

書き出しさえ書けてしまえば、

あとはサクサク書けてしまうのに…

 

作文の書き出しは、

確かに苦労しますよね。

 

ここでは、どんな本にも使える、

読書感想文の書き出し例をご紹介します!

 

 

読書感想文の高校生の例×書き出し

「今回は、○○という本を読んだ感想について書きます。」

 

読書感想文ならば、

この程度の書き出しでも十分です。

 

 

読書感想文の高校生の例×本を選んだ理由

その本をどういう理由で選んだのか、

読むきっかけはなんだったのか、

そこから書き出すと、

楽に書き始められるかもしれません。

 

例えば、

・現在話題になっている本だったから

・以前話題になったもので、
いつか読みたいと思っていたから

・人から勧められて

・知りたい、
興味のある分野のことが書かれていたから

 

など、

こちらも読書感想文の高校生の例として、

読書感想文の書き出しの定番です。

 

 

読書感想文の高校生の例×感じた事を伝える

読書感想文 高校生 例2

参照元http://i.infopls.com

これもよくあるパターンですが、

「私がこの本を読んで、

もっとも強く心に感じたことは…」のような書き出しです。

 

 

読書感想文の高校生の例×一番心に響いた文章

本の中で、

一番心に響いた文や、

登場人物の発言を書き出しにすると、

読み手をひきつけられる文章になります。

 

ここからは、

小学生や中学生とは違う、

高校生ならではの、

読書感想文の高校生の例の書き出しをご紹介します。

Sponsored Link

読書感想文の高校生の例はこちら

読書感想文の高校生の例を更に詳しく紹介しましょう!

読書感想文 高校生 例3

参照元http://tutorri.com

高校生ともなれば、

文章表現豊かな能力が、

将来の役に立つと言う恩恵も、

なんとなく理解できてくる年齢ですよね。

 

社会に出た時に書類や、

手紙で相手の気持ちを動かすための、

文章表現力を、

読書感想文で養っておきましょう!

 

 

読書感想文の高校生の例×問いかけ

作家が地震の作品で、

よく使う手法ですが、

読書感想文にも応用できます。

 

例えば、

貴方の読んだ本が、

「戦争」についてならば、

「平和について、人はどう感じるだろうか?」

といったふうに、

核心となる部分について、

謎をかけるようにすると、

読者をぐっと惹きつける書き出しができます。

 

読書感想文の高校生の例の中で、

重要な要素を持つ、

フック的な要素です。

 

 

読書感想文の高校生の例×文芸作品っぽい表現

読書感想文 高校生 例1

参照元http://ak2.picdn.net

例えば、

書こうとする読書感想文の内容とは、

違う日のことを冒頭に書き、

書き出して行きます。

 

修学旅行がテーマの本なら、

書き出しでは修学旅行に関係ある日の事を、

あえて書かないで下さい。

 

例えば、旅行から帰ってきて、

しばらく日常生活をしていた中で、

突然修学旅行の思い出を、

振り返った日はありませんか?

 

それを思い出したキッカケの、

30分前から書いてみてください。

 

一風変っていて、

文学作品っぽく仕上がりますよ。

 

読書感想文の高校生の例文

「急な腹痛で夜中に目が覚めた。

暗いトンネルを、

壁伝いに手探りで這いずり回るように、

トイレへと駆け込む。

 

夜中に腹痛で目が覚めてしまう様な、

繊細な腸など消えてしまえばいい、、、

そう思ったのは今日が初めてではない。

高校生の夏に訪れた修学旅行先のホテルで、

今みたいに夜中に腹痛で目が覚めた時も、

同じ様にそう思ったものだ。」

と言う様な感じですね。

 

この手法は読書感想文の高校生の例の中で、

かなりハードルが高い手法です。

 

理解できるまでチャレンジしてみてください。

 

 

読書感想文の高校生の例×段落付け

読書感想文 高校生 例2

参照元http://www.earnmoneylegally.com

この例を頭に入れて、

段階付けしていきましょう!

 

読書感想文を、

効率的に書くために大切なことは、

段落分けです。

 

読書感想文の高校生の例×4段落構成

・第一段落

あなたがその本を選んだ理由について、

書きましょう。

 

・第二段落

本の内容について書きましょう。

 

・第三段落

印象に残った部分について書きましょう。

 

・第四段落

あなたがその本を読んで、

学んだことを書きましょう。

 

この4つのステップと4段落構成を使えば、

読みやすくて評価されやすい、

読書感想文を書くことができます。

 

 

読書感想文の高校生の例×
カンタンなタイトルのつけ方

最後は、

『簡単なタイトルのつけ方』です。

 

一番簡単なのは、

「○○○という本を読んで。」

ですが、

それではあまりにもひねりがありませんね。

 

ちょっと工夫をして見ましょう!

でも心配しなくて大丈夫!

やり方は簡単!

 

自分が感じた素直な気持ちを、

そのままタイトルとして使う。

ということです。

 

ね、簡単でしょう!

 

 

読書感想文 高校生 例4

参照元http://bfbooks.com

「こんな風に書いたら、恥ずかしいかな・・・。」

と思っても、高校生となると、

みんなの前で読み上げる、ということが少ないはず。

 

『先生しか読まない』ならば、

普段いる友達の目や、

クラスメイトのことを気にすることなく、

思うが侭に書いたほうが、

読書感想文としても評価がアップします。

 

気持ちをそのまま出していくと、

思ったよりも原稿用紙は埋まっていきます。

 

どうしても書き方がわからない場合は、

入賞作品を読んで

参考にして見るのもいいでしょう。

 

そうして、憂鬱な夏休みから脱却しましょう!!

 

 

いかがでしたか?

 

LINEやtwitterに慣れてる10代の男女からすれば、

長文を要求される読書感想文は苦痛な部分も多いかもしれないですが、

大学生になったり社会人になると、

論文を書く事も多くなるかと思うので、

そのための予習として読書感想文を利用するのもアリですよね。

 

自分の思った事を文章化させて人にアピールするのは、

かなりスキルが必要な作業ですが、

一度身に付けてしまえば色んなジャンルに応用できますし、

好きな人に気持ちを伝える際のラブレターとしても、

使えちゃうかもしれないですね!

 

今回は読書感想文の高校生の例を紹介しました!

Sponsored Link

最後までご覧いただきありがとうございます