蟹座の女性のB型の人とどうコミュニケーションを、

取ろうとしてしていますか?

 

実は蟹座の女性のB型の人の傾向ってわかってきたりもするので

とても面白いんですよね。

 

これから蟹座の女性のB型の傾向と、

蟹座の女性の性格を早速ご紹介します!

Sponsored Link

蟹座の女性の性格を紹介

蟹座の女性のB型×守護星

蟹座 女性 B型

参照元https://plus.google.com/

まず知りたいのは蟹座の守護星です。

 

蟹座の守護星は生命のバランスを保ち司る役割をする、

夜空に輝く月なのです。

 

守護星の影響からなのか蟹座の女性のB型は時に親切な行動と、

ふと次に訪れると突然「考える人」状態になったりします。

 

まるで変わりやすい乙女心が次から次へと波打っている傾向が見られるのです。

 

 

蟹座の女性のB型×経緯

蟹座 女性 B型3

参照元https://www.museodelprado.es/

ギリシャ神話ではヘラクレスの足をうかつに挟んでしまったために、

ヘラクレスに足蹴にされてしまい天へと昇った挙句に蟹座という星座になった。

 

というのが蟹座が成立した経緯なのです。

 

このギリシャ神話の蟹座が成立した経緯から見ていくと、

それほどロマンチストに溢れている訳ではないことが見られます。

 

だからといって「蟹座の女性のB型もロマンチストじゃないの?」というと、

決してそのような傾向という訳ではないのでどうぞご安心を。

 

 

蟹座の女性のB型×特徴

蟹座 女性 B型

蟹座の女性のB型の主な特徴を見ていくには、

時には第三者的な視点から見ていくと面白い特徴が浮かびあがってきます。

 

一つ目の特徴は蟹座の女性のB型の人は人に尽くすことで喜びを感じるタイプが多く、

特に親しい人や家族には甘めな姿勢になりがちという傾向が。

 

二つ目の特徴は蟹座の女性のB型の人は感受性が強すぎる故に、

自らの世界の価値基準しか喜びたがらない傾向があるということも。

 

 

蟹座の女性のB型×性格

蟹座 女性 B型6

参照元tenmiensv.

蟹座の女性のB型の基本的な性格と傾向を見ていけば基本的には受け身の姿勢で、

押されるとそのまま流されてしまいがちな傾向があることが伺えます。

 

本人はそのつもりがなくとも色々な人と接しているが故に、

それが自己中心的に捉えられてしまうような傾向も。

 

その割にはグループで行動したがらず基本的には一人で過ごしている方が、

喜びを感じやすいタイプなのです。

 

ただ「自分より対等じゃないな…」と感じた人には、

かなり優しく接することができる人でもあるのです。

 

 

蟹座の女性のB型×適職

蟹座 女性 B型4

参照元https://locari.jp/

蟹座の女性のB型の人はその鋭敏過ぎる感受性からなのか、

感情表現の起伏が激しいところがあります。

 

熱しやすく冷めやすいタイプですが一度熱を入れて集中力を高めた分野では、

他に類をみないほどの眩しい光を放つこともあります。

 

蟹座の女性のB型の人に適職とおすすめできるのはまさに、

俳優・タレント・司会業などその才能を生かせそうな職業が肌に合うでしょう。

 

このような業界に舵を取っていけば人に尽くし喜ばれることで、

自分が必要とされている蟹座の女性のB型としての歓びと生き甲斐が持てます。

Sponsored Link

蟹座の女性のB型

蟹座の女性のB型×恋愛

蟹座 女性 B型5

参照元http://linkis.com/

蟹座の女性のB型の恋愛の傾向を知っていこうとすると、

次のような傾向を伺い知ることができます。

 

一つ目は「恋愛することは、それ即ち結婚!」という、

固定観念を持っている傾向が見られます。

 

それだけに他の男性へ惹かれた時にはとことんまで、

熱くなりのめり込んでしまいやすい趣が見られるます。

 

フリーの時はいいのですが彼氏がいる時はくれぐれも、

自重するようにする方が賢明でしょう。

 

二つ目はどんなことへも感情移入をしやすいため失恋や彼氏とのケンカで、

受けてしまったメンタル面での痛みを感じやすいということです。

 

もし蟹座の女性のB型の人に淡い想いを抱く男性は、

蟹座の女性のB型の人のこういった傾向を事前に把握しておきましょう。

 

いちいち驚いてしまうことも減るはずです。

 

ただし感受性が強めで少々移り気なところも見られるため、

その辺は注意しておきましょう。

 

 

蟹座の女性のB型×結婚

蟹座 女性 B型2

参照元http://www.mwed.jp/

もし蟹座の女性のB型の人と結婚のシュミレーションをしたとすれば、

おそらく主に次のような結婚生活になっていく傾向が見られるでしょう。

 

一つ目は良くも悪くも自分の感情には素直なだけにたとえ夫がどうだろうと、

まず自分の心を再優先に従う傾向があるということです。

 

そういう時は蟹座の女性のB型の人の感情が、

収まるのをしばし待つ方が賢明です。

 

二つ目は蟹座の女性のB型の人には新しく家を建てる時には、

蟹座の女性のB型の人が心身ともにリラックスできる部屋を用意してあげるのがベスト。

 

 

Sponsored Link