桜を見ながらワインを楽しめるなんて、

日本人として生まれた事に、

感謝したくなりますよね!

 

そんな春限定の贅沢なイベントと言えば、

花見ですが花見で飲むワインは、

どんなワインがおすすめかご存じでしょうか?

 

今回は花見ワインのおすすめを紹介!

サーモンマリネやオードブルの花見料理と、

合う人気ワインはあまり知られていないので、

春の暖かい陽気に包まれながら、

花見で飲めるおすすめワインを、

2つのジャンルに分けて紹介します!

Sponsored Link

花見のワインのおすすめ!
フランスワインや国産ワインを紹介!

花見ワインのおすすめを、

順番に紹介していきましょう!

 

まずは花見のワインのおすすめとしてポピュラーな、

国産ワインやフランスワインを紹介します。

 

春に脚光を浴びる国産ワインの初物が、

意外と多く存在しますので、

国産ワインに目を向け始めていた方や、

国産ワインが前から少し気になっていた方は、

花見の席へ持ち込んで料理やおつまみと一緒に、

国産ワインを楽しみましょう!

 

 

花見ワインのおすすめ×レザマン・デュ・シャトー2011 モンペラ・ブラン

様々な料理との好相性で知られる、

レザマン・デュ・シャトー2011。

 

こってりな味の料理やあっさりな料理など、

いろんなジャンルの料理が揃う花見では、

テッパンとも言える花見ワイン。

 

50代以上のワインに精通した男性や女性から、

人気の高いワインですね。

 

花見ワインのオススメとして、

もし無難な銘柄を選びたいなら、

誰からも喜ばれる一本でしょう。

 

 

花見ワインのおすすめ×
ソウジョウ・キュヴェ・メモリアル・ブラン2013 ハイディ・ワイナリー

山梨産のブドウを、

石川県のワインセラーで熟成させ、

製造されたワインが、

ハイディワイナリー ソウジョウ・キュヴェ・メモリアル・ブラン2013

 

山梨のブドウといえば全国的にも有名な、

良質のブドウですので、

そんな良質なブドウで作られたワインは、

花見ワインのオススメとして

最適な一本ですね。

 

柑橘系のすっきりした味わいと、

深みのあるテイストを交互に味わえるワインですので、

花見ワインとしてはかなり本格的で、

ハイクオリティなワインと言えるでしょう。

 

 

花見ワインのおすすめ×
レザマン ドゥ モンペラ ロゼ2012 デスパーニュ

サーモンの燻製やサーモンマリネ、

サーモンバーガーを食べながらの花見は、

春の風物詩とイメージする方も多いでしょうね。

 

サーモン料理と好相性でBLTサンドや、

パニーニなどとも好相性な花見ワインが、

レザマン ドゥ モンペラ ロゼ 2012 デスパーニュ です。

 

レザマン ドゥ モンペラ ロゼ 2012 デスパーニュは、

フルーティで後味の良さが口に残るワインなので、

花見ワインをスッキリと味わいたい方には、

最高な一本ですね。

 

 

花見ワインのおすすめ×
レザマン・デュ・シャトー・モンペラ・ルージュ
フランスプルミエル・コート・ド・ボルドー

漫画「神の雫」でシャトー・モンペラの、

上級キュベとして登場したことでも知られる、

フランスプルミエル・コート・ド・ボルドー

 

花見ワインのおすすめとして、

何故紹介するかと言うと、

チキンやビーフ、赤身魚などの肉食系な、

料理との相性がピッタリなワインだからなのです。

 

テイクアウトのチキンと

フランスプルミエル・コート・ド・ボルドー、

この2つがあれば花見をオシャレにガッツリ楽しめる、

そんなワインです。

 

 

花見ワインのおすすめ×能登ワイン シャルドネ2014

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

能登ワイン シャルドネ[2015]720ml
価格:2000円(税込、送料別) (2017/2/25時点)

能登ワイン シャルドネ2014は、

花見ワインのおすすめとして、

魚介系の料理ともガッツリ合います。

 

能登ワインと言う名のごとく、

能登半島の新鮮な魚に合うように選ばれた、

ブドウの品種をそのまま活かしたワインです。

 

花見に持ち寄る料理の中で、

人気料理として選ばれるのが、

サーモンや白身魚のマリネですが、

能登ワインのシャルドネがあれば、

魚料理ばかりのオードブルでも

一気に場が華やぎますね。

 

 

花見ワインのおすすめ×コート・デュ・ローヌ・ロゼ・トラララ2007 サラダン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サラダン コート・デュ・ローヌ・ロゼ・トラララ![2007]
価格:2300円(税込、送料別) (2017/2/25時点)

花見ワインのおすすめはつまみや料理がなくても、

風味と味わいだけで楽しめるワインが、

一本あっても良いかもしれませんね。

 

サラダンのコート・デュ・ローヌ・ロゼは、

名前にある様に「トラララ」と口ずさめば、

陽気な気分に変えてくれるロゼワインです。

 

コート・デュ・ローヌ・ロゼシリーズは、

とんかつやカツレツなどの揚げ物との相性が良いので、

桜を見ながら揚げ物を食べたい時にぴったりな、

花見ワインですね。

 

 

花見ワインのおすすめ×
エスクード・ロホ2014 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
マイポ チリ チリ セントラル・ヴァレー

花見ワインのおすすめはチーズ片手に、

さくらを楽しめるにはワインを見つけたいですよね。

 

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドは、

そんなオシャレに花見を楽しみたい方の願望を叶える、

花見ワインの一つとして有名です。

 

チーズ以外にも鴨肉のソテーや、

ラムチョップなどエスニック料理に使われる、

鴨肉やラムとの相性が絶妙です。

 

逆に脂身の多い牛肉や豚肉とは相性があまり良くないので、

お家でラム肉やジンギスカン料理を食べる時だけに、

テーブルの上に置いておきたいワインですね。

 

 

花見ワインのおすすめ×
プティ ギロー&アルツァイヤー ローテンフェルス
トロッケンベーレン アウスレーゼ

花見ワインと一緒に食べるおつまみを、

少し贅沢にキャビアやトリュフにするなら、

おすすめしたい花見ワインがこちらの、

プティ ギロー&アルツァイヤー ローテンフェルスの、

2本セットになったワインです。

 

ドイツワインとフランスワインが同時の楽しめる贅沢さは、

花見など季節のイベントシーズンでないと、

なかなか楽しめませんね。

 

キャビアもトリュフもフレンチの王道素材として、

使われるのでフランスワインとの好相性はもちろん、

ドイツワインとではどんなマリアージュを繰り広げるか、

花見ワインとして試してみる価値が大アリですね。

 

 

花見ワインのおすすめ×コノスル・スパークリング・ロゼブリュット

鳥のから揚げやフライドチキンなどアブラギッシュな、

揚げ物料理を花見で楽しみたいという方は多いはず

 

そんな肉食系なおつまみを花見の席で楽しむ際に、

一緒に味わいたいん花見ワインのおすすめが、

こちらのコノスル・スパークリング・ロゼブリュットです。

 

ラベルもピンクで可愛いので、

花見でガッツリ肉料理を味わいたい女性からも、

ウケのよさが得られるであろう花見ワインのおすすめです。

 

 

花見ワインのおすすめ×ベアフット スウィートレッド

未確認生物ビッグフットの足跡を連想させる、

ラベルが特徴的な花見ワイン ベアフット スウィートレッド。

 

いかに有名なワインやヴィンテージワインを、

花見ワインに選んだとしても見た目が可愛くなければ、

女子ウケもイマイチで場の盛り上がりにも欠ける、

そんなマイナスイメージを払拭した花見ワインが、

このベアフット ベアフット スウィートレッド。

 

花見に持ち込むワインがオシャレだったりすると、

それだけで場が盛り上がりますし、

春という短い期間をいかに濃厚に満たされて過ごすか、

花見に参加する人々の心理はそれだと思うので、

そんな欲求すら叶えれてしまう花見ワインですね。

 

気になるのがこのワインがどんな料理と、

好相性なのかという点ですが、

フルーティな口当たりのワインなので、

食前酒としても楽しめますし、

ローストチキンやローストビーフなど、

肉料理とのカップリングがベストですね。

Sponsored Link

花見ワインのおすすめ!
ピンクがオシャレな花見で楽しめるロゼワイン!

花見で楽しめる春限定のさくらワインを、

花見ワインのおすすめとして、

さらに紹介しましょう!

 

日本には四季があり春夏秋冬色鮮やかな、

季節を楽しめる風習が古来より続いていますが、

昨今の異常気象の影響により年々四季の区分が曖昧になり、

冬が終わったらすぐ夏が来ている現象が顕著に続くと、

感じるのは筆者だけでしょうか?

 

その異常気象が原因かどうかはわかりませんが、

やはり冬が終わり少しずつ暖かくなる季節を、

待ち遠しく思う理由の一つにさくらの開花や、

花見を楽しむ習慣があると思います。

 

そんな異常気象下の日本でも、

春を感じれば開花するさくらを見ながら、

さくらのスイーツやさくらのワインなどを楽しみながら、

花見を企画するという傾向が表れて来ているので、

そんな花見の席で楽しめるさくらワインを紹介しましょう!

 

 

花見ワインのおすすめ×ジャン・ピエールロゼ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デ・ボルトリ・ジャン・ピエール・ロゼ(コルク使用)
価格:1382円(税込、送料別) (2017/2/25時点)

コルク栓で蓋をされたロゼスパークリングですので、

花見をしながら料理と一緒に

手軽の楽しめるワインですね。

 

柑橘系に似たほろ苦さが口に広がりますが

スッキリとキレ良く楽しめる味が特徴の

ジャンピエール・ロゼ。

 

料理を持ち合ってワイワイする

花見やイベントごとには料理に合わせて、

ワインを選ぶことはなかなかできないので、

そう行った意味では、色んな料理や、

おつまみを持ち合ってワイワイする、

花見に合うワインのおすすめ銘柄ですね。

 

 

花見ワインのおすすめ×
ミゲル・トーレス サンタ・ディグナ エステラード・ロゼ

花見をしながら食べる料理って、

どんな料理でも美味しく感じちゃいますよね。

花見の時はこの料理でないといけない!

と言うこだわりを持ってる人はほぼいないですよね。

 

花見の定番料理といえば、

サンドイッチやマリネ、サーモン、ローストビーフなど、

魚や肉をメインにしたオードブルもあるかと思いますが、

ミゲル・トーレス サンタ・ディグナ エステラード・ロゼは、

そんな花見の料理やおつまみに合う、

酸味とほろ苦さが楽しめますね。

 

花見に合うワインのおすすめ銘柄として、

抑えておきたい一本ですね。

 

 

花見ワインのおすすめ×ジャン フルニエ マルサネ ロゼ2012

ピンクにもオレンジにも見える奥深い赤が、

花見で持ち寄る料理との好相性を、

約束してくれそうなブルゴーニュワインと言えば、

ジャン フルニエ マルサネ ロゼ2012です。

 

バニラのアロマが香るロゼワインなのに、

甘さが平均的に感じると言うのも、

花見で酌み交わすワインとしては、

人気が偏る心配がないので安心ですね。

 

ブルゴーニュワインらしく、

相性のいい料理がジビエ料理と言う所に、

フランス流の地産地消文化が見え隠れしますが、

花見でジビエ料理が食べれるとは考えられないので、

鶏肉や豚肉や牛肉をアレンジた、

惣菜料理と楽しむのが花見ワインとしてベストでしょう。

 

 

花見ワインのおすすめ×イプシロン スプマンテ・エクストラ・ドライ
ピンクゴールド

2月の誕生石アメジストが放つパープルと、

ピンクゴールドを混ぜ合わせた様な、

ゴージャスな輝きを放つボトルが眩しい、

花見ワインのおすすめが、

イプシロン スプマンテ・エクストラ・ドライ ピンクゴールド。

 

華やかでラグジュアリーな見た目とは違い、

しっかりと辛口で口中を漂ってくれる、

きめ細やかな泡立ちと果実感たっぷりな、

華やかな香りは春満開の花見で味わうには、

ぴったりな花見ワインと言えますね。

参照元http://ameblo.jp/
エビフライや鍋料理と好相性な、

イプシロン スプマンテなので、

鍋料理はともかく花見で食べる料理に、

エビフライが持ち寄られる事は、

ない事はないので花見ワインとして選ぶのに、

中身と外見がともにバッチリな1本です。

 

 

花見ワインのおすすめ×ルイロデレール ヴィンテージロゼ2011

ワインやシャンパン好きな方で知らない人はいない、

そんなシャンパンの銘柄と言えばルイ・ロデレール。

 

ルイ・ロデレールのヴィンテージロゼともなれば、

さぞともに食す料理も限られた高級料理が、

必要になってくると想像しているのではないでしょうか?

参照元http://shinoeclat.co.jp/
花見の席にルイロデレールを持参するのは、

スーパーの買い物へ行くのに、

エルメスやプラダなどハイブランドなバッグを持って、

レジ袋がわりに使うくらい勿体無いので、

ルイロデレールを花見ワインとして、

どうしても持参したいならビニールシートを、

地べたに引いて桜を眺める花見ではなく、

椅子とテーブルが用意された着席スタイルの、

花見へ持参したい花見ワインですね。

 

 

(関連記事)

いかがでしたか?

 

花見とさくらワインは、

切っても切れない春の風物詩ですね。

 

花見に合うワインを覚える事で、

教養を高めれたり自己研鑽が出来る、

キッカケになりますので、

花見のワインのおすすめを覚えて、

どんな料理とワインが好相性なのか、

その振り幅を広めるきっかけにしてみてください!

 

今回は花見ワインのおすすめを紹介しました!

サーモンマリネやオードブルの花見料理と、

合う人気ワイン!!

Sponsored Link

最後までご覧いただきありがとうございます