宮島水中花火大会の花火参考元 http://hatsukaichi.la-michelle.com

 

暑い夏が続きますが、夏バテや熱中症は大丈夫ですか?

 

身体にとって水分・栄養は大事ですよね。

 

そんな夏の暑さを吹き飛ばしてくれる、

楽しいイベントといえば花火大会ですね。

 

今年も全国各地で、たくさんの花火大会などの夏の行事が、開催されています。

 

そこで今回は、

広島県廿日市市で開催される、

宮島水中花火大会2017の

  • 日程、場所、時間
  • 有料の観覧席
  • クルーズ・観覧船の情報
  • 穴場スポット8選

などを紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

開催日程|宮島水中花火大会2017

世界遺産である宮島の厳島神社を舞台に、

綺麗な花火と音楽が融合する、

宮島水中花火大会は全国各地から、

  • 花火ファン
  • 写真愛好家

が、観覧する人気の花火大会ですよね。

 

宮島水中花火大会2017
  • 日程:2017年8月26日(土)
  • 時間:19:40~20:40 ※小雨決行
  • 荒天時:2017年9月2日(土)に延期
  • 場所:厳島神社大鳥居沖合400mの台船
  • アクセス1:JR「宮島口駅」・広島電鉄「広電宮島口駅」からフェリーで約10分
  • アクセス2:広島港から「宮島港行瀬戸内シーライン」で約25分
  • 駐車場:なし
  • 有料席:あり
  • 問い合わせ先:0829-44-20118(宮島観光協会)
  • 公衆トイレ:約50ヶ所
  • 大会HP:http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

 

 

宮島花火大会の交通規制は、

当日16時〜21時頃まで実施されます。

 

公共交通機関の利用、広島港か宮島港の駐車場に車を止めて、フェリーで行かれることをオススメします。

 

但し、港の駐車場は、早い時間帯に行かないと、すぐに満車になります。

 

到着時間が遅くなる場合は、JR広島駅周辺に車を停めて、公共交通機関で行く方が良いですよ。

 

宮島に渡ってからの花火観覧する為の場所取りは、花火大会当日の午前0時から解禁になります。

 

まずは、2016年のオープニング映像からご覧ください。

 

参考元 https://youtu.be/62soN0wkTPE?t

 

 

 

見どころは?|宮島水中花火大会2017

宮島水中花火大会の花火参考元 https://cdn.mainichi.jp

 

宮島水中花火大会は、「世界遺産」と「日本三景」の一つである安芸の宮島を舞台に、繰り広げられる音と光の競演です。

 

花火大会のスケールは、

  • 5,000発の打ち上げ花火
  • 毎年約30万人の人出(宮島5万人・対岸約25万人)

水上で多種多様な光景を演出します。

 

嚴島神社の大鳥居のシルエットが浮かび上がった幻想的な空間は、人々を魅了しますよね。

 

あまりにもロケーションが美しいという事で、写真愛好家の人気スポットとして愛される花火大会でもあります。

 

歴史的建造物と美しい花火の融合は、「芸術」という一言では表せないくらい、感動的な光景ですよ。

 

2016年の花火大会メインの映像を一部ご覧ください。

 

参考元 https://youtu.be/B9Rc2DjFdsA

 

中国地方で開催される、

  • 人気花火ランキング
  • 行って良かった花火ランキング

などで、第一位を獲得する、

中国地方を代表する花火大会です。

 

昼は世界遺産の宮島を観光し、

夜は花火大会を楽しむといった方々が、

沢山いらっしゃいます。

 

Sponsored Link

 

 

有料席の情報|宮島水中花火大会2017

宮島水中花火大会の打ち上げエリア参考元 https://i0.wp.com

 

宮島水中花火大会では、

花火を絶好の位置で見ることが出来る、

特別観覧席が用意されています。

 

有料席の予約は、

  • 受付開始日:2017年7月1日(土)~
  • 予約方法:電話予約のみ
  • 電話番号:0829-44-2011 宮島水中花火大会実行委員会
  • 料金:お一人様6,000円

申込が可能になる当日は、例年、

電話回線が大変混雑いたしますので、

根気よくお電話し続けて下さいね。

 

有料席からの宮島水中花火の映像を、ご覧下さい。

 

参考元 https://youtu.be/ExNqb8gPTAg

 

申込は1回の電話予約で最大6席まで予約ができます。

当日券はありませんので、ご注意下さい。

 

また、有料観覧席のエリアは、

海沿いの防波堤緑地に設置される予定です。

 

鳥居越しに映る花火は、

とても綺麗で風情があり、

特別観覧席のまさに特権ですね。

 

 

 

クルーズ・ツアー情報|宮島水中花火大会2017

宮島水中花火大会のクルーズ船参考元 http://www.gt-net.co.jp

 

宮島水中花火大会を、クルーズ船や観覧船から眺める事も出来ます。

 

海上からの花火鑑賞は、贅沢な時間で、

夏の最高の思い出になりますよね。

 

他府県から宮島水中花火大会に出発する方は、

上記をご参照ください。

 

広島県から出発する花火クルーズ・ツアーは、

上記をご参照ください。

 

船内でディナーを堪能した後に、

船上から眺める花火は、

また一段と格別な思い出になりますよ。

 

 

 

穴場スポット8選|宮島水中花火大会2017

特別観覧席でなくても、

宮島水中花火大会を楽しめる、

おすすめの穴場スポット8選を紹介します。

 

 

清盛神社|穴場スポット(宮島側)

清盛神社|宮島水中花火大会の穴場スポット参考元 http://t-shush.com

 

1つ目のおすすめの穴場スポットは、

船着場から少し離れたところにある、

清盛神社周辺です。

 

打ち上げ場所からも距離が近く、

花火の迫力をそのまま感じる事が出来ます。

 

 

 

 

宮島水族館の裏手|穴場スポット(宮島側)

宮島水族館の裏手|宮島水中花火大会の穴場スポット参考元 http://www.miyajima-aqua.jp

 

2つ目のおすすめの穴場スポットは、

清盛神社を挟んで花火を見る事になりますが、

人が少なくてゆっくりくつろげる、

宮島水族館の裏手周辺です。

 

防波堤に座って花火を鑑賞でき、

昼間は水族館を楽しんでから、

花火観覧する事が出来ますよ。

 

 

 

 

厳島神社大鳥居前|穴場スポット(宮島側)

厳島神社大鳥居前|宮島水中花火大会の穴場スポット

 

3つ目のおすすめの穴場スポットは、

宮島水中花火大会の最高の写真スポットである厳島神社大鳥居前の水辺です。

 

こちらは穴場というより、

花火を一番きれいに観覧できる、

一番のスポットなので、人も多くいます。

 

水辺に近い分、

場所が空いているエリアも例年あり、

早めに行って場所取りをした方が良い、

おすすめの穴場スポットです。

 

 

 

 

ホテルみや離宮前の海岸沿い|穴場スポット(宮島側)

|宮島水中花火大会の穴場スポット参考元 http://www.miyarikyu.com

 

4つ目のおすすめの穴場スポットは、

フェリー乗り場と特別観覧席の間にある、

ホテルみや離宮の海岸沿いです。

 

鳥居と花火のコラボを観る事は出来ませんが、

障害物がなく花火を綺麗に見れますよ。

 

もちろん、ホテルみや離宮に泊まって、

海辺の部屋からも花火を鑑賞できます。

 

 

 

 

サンクス広島宮島口店の駐車場|穴場スポット(本土側)

サンクス広島宮島口店の駐車場|宮島水中花火大会の穴場スポット参考元 http://jice.homemate-navi.com

 

5つ目のおすすめの穴場スポットは、

宮島駅西口から徒歩5分とアクセス抜群な、

サンクス広島宮島口店の駐車場です。

 

飲み物などの買い出しもでき、

打ち上げ花火を十分見ることができる、

抜群のロケーションです。

 

ただ車で行くと渋滞に巻き込まれる可能性がありますので、ご注意くださいね。

 

 

 

 

宮島競艇場|穴場スポット(本土側)

宮島競艇場|宮島水中花火大会の穴場スポット参考元 https://upload.wikimedia.org

 

6つ目のおすすめの穴場スポットは、

花火大会当日に施設を無料開放する、

宮島競艇場です。

 

地元の人しか知らない穴場なので、

人混みが苦手な方や、

冷房の効いた場所で花火を見たい方に、

是非、おすすめのスポットですよ。

 

 

 

 

ガスト安芸宮島店の駐車場|穴場スポット(本土側)

ガスト安芸宮島店の駐車場|宮島水中花火大会の穴場スポット参考元 https://imgfp.hotp.jp

 

7つ目のおすすめの穴場スポットは、

海に面している場所で、

打ち上げ花火をバッチリ見れる、

ガスト安芸宮島店の駐車場です。

 

宮島口駅から徒歩約8分と利便性が良く、

食事も気軽に楽しめるので、

地元の方々にも人気があります。

 

 

 

 

介護老人施設シェスタ裏の高台|穴場スポット(本土側)

介護老人施設シェスタ裏の高台|宮島水中花火大会の穴場スポット参考元 http://jice.homemate.co.jp

 

8つ目のおすすめの穴場スポットは、

宮島方面の眺めが良く、

人混みも避ける事ができる、

介護老人施設シェスタ裏の高台です。

 

やや遅めの時間帯に到着しても、

花火を綺麗に見ることができる可能性が高い、おすすめの穴場スポットですよ。

 

 

近年の穴場スポットは、場所によっては混雑する場合があります。

 

花火大会当日は、早めにお出かけする事をおすすめ致します。

 

Sponsored Link

 

 

花火大会にお出かけする方向けの記事

花火には色々な名称があります。

花火の種類や名前については、

下記を参考にして下さい。

打ち上げ花火の種類は?スターマインなどを紹介!

 

また、こちらの記事を読まれた方は、

下記も参考にされています。

(浴衣の関連記事)

是非、浴衣姿でお出掛けする事を、

おすすめします。暑さ対策には、扇子・うちわを持って、水分補給はお忘れなく。

 

 

 

あとがき|宮島水中花火大会2017

宮島水中花火大会の情報は、

参考になりましたか?

 

それでは最後に、総集編の映像をご覧下さい。

 

参考元 https://youtu.be/ooWb3idW2L8

 

宮島の花火大会は、

  • 世界遺産
  • 日本三景
  • 水中花火

3つ同時に楽しめるイベントなので、

感動すること間違いなしですよね。

 

日本の素晴らしさが詰まった場所で、

夏の楽しい思い出を作ってくださいね。

 

今回は、宮島水中花火大会2017の

  • 日程、場所、時間
  • 有料の観覧席
  • クルーズ・観覧船の情報
  • 穴場スポット8選

これらを中心に紹介しました。

 

Sponsored Link