隅田川花火大会とスカイツリー参考元 https://cdn.mamanoko.jp

 

セミの鳴き声が暑い夏を感じさせます。暑い夏の楽しみといえば、花火大会ですね。

 

今年の花火大会やお祭りに行く予定は決まりましたか?

 

花火大会は、

  • デート
  • 家族サービス
  • 女子会

などに、夏に最適なイベントですよね。

 

東京の夏の大きな風物詩といえば、

隅田川花火大会ですよね。

 

東京近郊の方々がたくさん参加する、

知名度抜群の花火大会です。

 

そこで今回は、

東京都台東区の隅田川花火大会2017

  • 開催日程、場所、時間
  • 屋形船の情報
  • 穴場スポット7選
  • 花火が見えるホテル5選

の情報を紹介させていただきます。

 

Sponsored Link

 

開催日程|隅田川花火大会2017

隅田川花火大会は、1733年の江戸時代の中頃に始まった、「両国川開き花火大会」を継承する日本最古の花火大会と言われています。

 

老若男女問わず誰でも楽しめる、伝統と格式ある隅田川花火大会は、関東でもトップクラスの人気を誇る花火大会ですね。

 

隅田川花火大会2017
  • 日程:2017年7月29日(土)
  • 雨天時:小雨決行 (荒天時は7月30日に延期)
  • 時間:19:05〜20:30
  • 駐車場:なし
  • トイレ:会場周辺に仮設トイレあり
  • お問い合わせ:03-5246-1111 隅田川花火大会実行委員会
  • 大会HP:http://sumidagawa-hanabi.com/

注意事項は、こちらをクリックして、ご確認下さいませ。

 

第1会場:東京都台東区・墨田区の桜橋下流~言問橋上流

最寄り駅:東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅から徒歩15分

 

 

第2会場:東京都台東区・墨田区の駒形橋下流~厩橋上流

最寄り駅:東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅または都営地下鉄蔵前駅から徒歩5分

 

 

 

仮設トイレは例年混雑していますので、ぐるっとスカイツリーで、公衆トイレを探す事をおすすめします。

 

車で花火会場行く場合は、

例年17時頃から交通規制があり、

非常に混雑しますので、

会場から離れた駅の駐車場に車を停めて、電車で行く方が良いです。

 

また、隅田川沿いのエリアは、1週間前から場所取りをされる方が、多数いらっしゃいます。

 

花火を間近で観たい方は、

花火大会当日の朝早くから、

会場に行く必要がありますよ。

 

ただし、隅田川花火大会の運営者は、

道路や公園の場所取りを禁止しています。

 

 

 

有料席の情報|隅田川花火大会2017

隅田川花火の有料席参考元 http://sumidagawa-hanabi.com

 

隅田川花火大会は、協賛金を寄付した方に、お礼として「特別観覧席」に招待する仕組みになっています。

 

協賛金の金額は、

  1. 1口1名6,000円:椅子席
  2. 1口5名10,000円:ビニールシート席
  3. 1口22名50,000円:ビニールシート団体席

などがあります。

 

但し、ハガキによる抽選で、当選する確率は20~30%前後になっています。

 

こちらの締め切りは、2017年5月16日(火)になっていますので、すでに終了致しております。

 

 

 

見どころは?|隅田川花火大会2017

隅田川花火大会では、隅田川沿いの2会場から花火が打ち上げられます。

 

花火大会のスケールは、

  • 打ち上げ花火:約20,000発
  • 例年の人出:約95万人

会場周辺はいつも混雑します。

 

2015年のオープニングの映像(3:45)を、まずはご覧ください。

 

参照元 https://youtu.be/G9yDQ1vJunM

 

隅田川花火大会の第一会場では、

花火コンクール」が開催され、

様々な芸術花火を鑑賞できます。

 

隅田川花火大会の第二会場では、

創作花火やスターマインが、

大きな見どころになっています。

 

また、2012年にできたスカイツリーと花火の共演は「圧巻」の一言ですよ。

伝統の花火大会とモダンな建築物の融合は、まさに芸術的な美しさです。

 

空中のヘリから、スカイツリーと隅田川花火が映った映像(1:30)を、ご覧ください。

 

参照元 https://youtu.be/nHRlK9ZysSY

 

ラストを飾るフィナーレは、

約2,000発もの花火が一気に打ち上がり

夜空を色鮮やかな彩ってくれます。

 

 

 

屋形船が人気|隅田川花火大会2017

隅田川花火大会の屋形船参考元 http://measuresbuzz.com

 

隅田川花火大会では、情緒溢れる屋形船から、花火を観覧する方法が人気ですよね。

 

乗船の料金は多少高めですが、

最高の思い出を作りたい方には、

是非、オススメの花火プランです。

 

隅田川花火大会での屋形船の相場は、平均1人あたり30,000円程ですよね。

 

長時間の乗船となるため、小学生高学年の料金は、大人と同じに設定されている事が多いですよ。

 

特別な花火大会を、

非日常な空間で優雅に眺めるのも、

一生に一度は経験しておきたいですよね。

 

屋形船は複数の業者が運営しており、発売時期は4月から売り出して、6月中旬には売り切れます。

 

ご興味がある方は、

下記の記事をご参考にして下さい。

(隅田川花火大会の関連記事)

隅田川花火を屋形船から観覧|予約方法・ツアー・貸切は?

 

早めに連絡して、ご予約される事をおすすめします。

 

Sponsored Link

 

 

穴場スポット7選|隅田川花火大会2017

隅田川花火大会の打ち上げ花火参考元 http://orewayaru.com

 

隅田川花火大会の会場近辺は、

例年、非常に混雑します。

 

座れずに立って花火を観る事は当たり前で、悪ければ人にぶつかりながら、観覧しなければいけない場所もあります。

 

隅田川花火大会が、

「よく見える・混雑を避ける」

おすすめの穴場スポット7選を、

紹介していきます。

 

 

浅草寺|穴場スポット1

隅田川花火が見えるスポット|浅草寺

 

1つ目のおすすめの穴場スポットは、浅草駅から徒歩5分の場所にあって少し混雑を避けることができる浅草寺です。

 

会場よりゆっくり見ることができますが、観光客も多いので、早めに着いて花火を綺麗に見える場所を探しましょう。

 

 

 

汐入公園|穴場スポット2

隅田川花火が見えるスポット|汐入公園

 

2つ目のおすすめの穴場スポットは、会場からは少し離れますが、混雑を避けゆっくり花火を堪能できる汐入公園です。

 

特に公園内の土手は、抜群のロケーションで、ご家族や小さいお子様連れにも良いですよ。

 

ただスカイツリーが出来てから、人気のスポットになりつつあり、年々人が多くなってきています。

 

 

 

 

両国国技館周辺|穴場スポット3

隅田川花火が見えるスポット|両国国技館参考元 http://www.sumo.or.jp

 

3つ目のおすすめの穴場スポットは、JR両国駅からすぐの場所にあり、会場から離れていて混雑なしに花火を楽しめる両国国技館周辺です。

 

周りを気にせずに花火を観ることができるので、カップルや家族連れにオススメのゆっくりできるスポットですよ。

 

 

 

東白鬚橋公園|穴場スポット4

隅田川花火が見えるスポット|東白髭橋公園参考元 https://www.tokyo-park.or.jp

 

4つ目のおすすめの穴場スポットは、花火大会用にゴザを無料で貸し出ししてくれたりする東白鬚橋公園です。

 

汐入公園よりも少し会場に近く、汐入公園同様にスカイツリーが完成してから、人気のスポットになりつつあります。

 

ただスカイツリーと花火を同時に楽しめるのは格別ですよ。

 

 

 

 

 

水戸街道(国道6号線)|穴場スポット5

隅田川花火が見えるスポット|水戸街道参考元 http://kai-wai.jp

 

5つ目のおすすめの穴場スポットは、第一会場と第二会場の花火を両方見ることができる水戸街道です。

 

当日は交通規制により、花火を見るための歩行者専用の道路になるため、最高の花火鑑賞ポイントになります。

 

交通規制が始まる17時頃までには現地へ行って、場所をキープする事をおすすめします。

 

 

 

 

タワーホール船堀の展望台|穴場スポット6

隅田川花火が見えるスポット|タワーホール船堀参考元 https://funabori-matsuya.com

 

6つ目のおすすめの穴場スポットは、会場から少し離れているので、ゆったり花火を見ることができるタワーホール船堀の展望台です。

 

花火が小さく観えるので迫力は少ないですが、こちらも第一と第二会場の花火を両方鑑賞できますよ。

 

展望台も無料なので、夜景と共に花火を楽しめますね

 

 

 

 

コモディイイダ東向島店の屋上駐車場|穴場スポット7

隅田川花火が見えるスポット|コモディティイイダ東向島店参考元 http://facility.homemate-navi.com

 

7つ目のおすすめの穴場スポットは、花火大会当日に屋上駐車場を開放してくれるコモディイイダ東向島店の屋上駐車場です。

 

ポイントカード会員になることを条件に、先着300名限定で花火を鑑賞できるスポットです。

 

今年の詳細はまだ不明ですが、知っておきたい穴場ですね。

 

 

 

 

花火が見えるホテル5選|隅田川花火大会2017

隅田川花火大会は、周辺のホテルからも花火を観覧することができます。

 

それでは、花火を鑑賞できる、

おすすめのホテル5選を紹介します。

 

Sponsored Link

 

第一ホテル両国|花火が見えるホテル

1つ目の隅田川花火が見えるホテルは、部屋からはもちろん、ホテルを出た通りからも花火を見る事ができる第一ホテル両国です。

 

スカイツリーと花火を一緒に観ることが出来る、贅沢なホテルになっております。

 

 

 

 

浅草ビューホテル|花火が見えるホテル

2つ目の隅田川花火が見えるホテルは、こちらもスカイツリーと花火を両方楽しめる浅草ビューホテルです。

 

しかも宿泊する部屋が10階以上でしたら、二会場の花火を観る事できますよ。

 

 

 

 

ホテルサンルート浅草|花火が見えるホテル

3つ目の隅田川花火が見えるホテルは、会場から近く、迫力ある花火をかなり大きく楽しめるホテルサンルート浅草です。

 

ホテルの部屋からゆっくり、大きい花火を鑑賞できる時間は格別ですよね。

 

 

 

 

ザ・ゲートホテル雷門|花火が見えるホテル

4つ目の隅田川花火が見えるホテルは、部屋から花火は観れないですが、

  • 14階の屋上テラス
  • 13階のロビー

から花火を鑑賞できるザ・ゲートホテル雷門です。

 

二つの会場の花火を味わえて、さらに東京の夜景も楽しめますよ。

 

 

 

 

東武ホテルレバント東京|花火が見えるホテル

5つ目の隅田川花火が見えるホテルは、浅草側の部屋から両会場の花火を鑑賞できる東武ホテルレバント東京です。

 

花火が見えない部屋もあるので、ご予約の際に事前に確認をして下さいね。

 

また、レストランで食事をしながら花火を楽しむ事もできます。

 

勿論、スカイツリーの夜景もばっちり見ることができますよ。

 

 

 

 

花火大会にお出かけする方向けの記事

花火には色々な名称があります。

花火の種類や名前については、

下記を参考にして下さい。

打ち上げ花火の種類は?スターマインなどを紹介!

 

また、こちらの記事を読まれた方は、

下記も参考にされています。

(浴衣の関連記事)

 

是非、浴衣姿でお出掛けする事を、

おすすめします。暑さ対策には、

扇子やうちわを持って、水分補給はお忘れなく。

 

 

 

あとがき

隅田川花火大会2017の情報は、

参考になりましたでしょうか?

 

最後に、昨年のフィナーレの映像(2:20)をご覧ください。

こちらは、第二会場からの撮影です。

 

参考元 https://youtu.be/8sb32dy1ufk

 

日本最古と言われる花火大会だけあって、沢山の人が多く訪れますので、鑑賞スポットを早めに決めておくのがいいかもしれませんね。

 

両会場で打ち上げられる、

  • 第一会場の花火コンクールの芸術作品
  • 第二会場の創作花火やスターマイン

見どころ溢れる伝統の花火大会ですよね。

 

暑い夏を吹き飛ばす綺麗な花火を見て、

夏の楽しい思い出を作りましょう。

 

今回は、東京都台東区の隅田川花火大会2017

  • 開催日程、場所、時間
  • 屋形船
  • 穴場スポット7選
  • 花火が見えるホテル5選

これらを紹介しました。

 

Sponsored Link